ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【台高】宮川・大和谷

【12月31日〜1月1日】

前夜18時にトシちゃんと蓮で待ち合わせ。
しかし遅れてしまう。ごめんなさい。
そこから車2台で大和谷に向かう。
林道終点にテントを張って宴会を楽しむが、時間が早いせいかガンガン行っちゃう。
気がつくと、翌日の谷中用の焼酎まで空けていた。

【タイトル】  年越しは谷の中で
【メンバー】  キンゴ、トシ
【日  程】  2008年12月30日夕発〜1月1日
【場  所】  台高 宮川・大和谷
【天  気】  晴れているけど粉雪
【地  図】  宮川貯水池(1/25000)

支度を整えて出発。8:35
左岸の道を進むが、濡れたくないので六丁峠経由にする。
地池谷出合に到着。10:05
予定では、ここをベースに初日は焼山谷遡行で翌日は地池谷散策やったんやけど
「今日はのぉ〜んびりとしたいなー」と、トシちゃんが言う。
私もノンビリ気分で大賛成!

イメージ 1 イメージ 2

私は地池谷散策に出かけるが、少し進むと大岩が谷を塞いで行き詰る。
左から巻くと道に出たが、岩場に架かる昔の鉄パイプの階段が見事に落ちていてロープが欲しいところ。
ここは大人しく引き下がる。
一旦、テン場に戻って本流散策に向かう。
来年の為の銀六的視察なんやけど、大和ダムまで殆ど伏流で何も無い。
その先に進むには時間が無いので引き返す。

イメージ 3 イメージ 4

夕暮れの頃から、粉雪の降り続く中でトシちゃんと二人で焚き火を楽しむ。
夕食を済ませて、しばらくして年越しそばを作る。
色男が二人もおるんやから、おさきさんが現われるかもって言うてたんやけど、おさきさんは現われなかった。
お酒が無くなったんでコーヒーで締める。

イメージ 5

元旦の朝を谷中で迎えるのは、私にとっては最高の年明けです。
付き合ってくれたトシちゃんに感謝です。
早々と下山にかかり、車のデポ地に9:53着。ここで解散です。

イメージ 6 イメージ 7

新年を感じながら、のぉ〜んびりと車を走らせてスメールに寄る。
温泉に浸かりながら、時間がゆっくりと流れているのを楽しむ。
高見峠は吹雪いていて、4WDながらもノーマルタイヤでは心許無い。

イメージ 8

元旦の夜を一人で過ごすのは生まれて初めてやん。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事