ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【4月26日】

JR堺市駅で、T歳さん、F井ちゃん、わんこちゃんを拾う。
かなん道の駅で、えのっきーとY下さんを乗せたU村号と合流する。
大和谷林道の終点で、深夜まで久し振りの面々と宴会を楽しむ。
宴会中に、Y下さんがヒルにやられてました。
一番嫌がる人に喰らいつくなんて、真夜中のヒル君も中々侮れないやん。

【タイトル】  ごめんちゃい
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、えのっきー、F井、T歳、U村、Y下
【日  程】  2009年4月25日夜発〜4月26日
【場  所】  台高 宮川・大和谷支流焼山谷
【天  気】  曇りのち雨
【地  図】  宮川貯水池(1/25000)

朝起きると、今日は止めとこかってな曇天でした。
しかし、皆の気分はノリノリで支度を整えて出発。7:33

イメージ 1

お正月に来た時より、かなり水量が多くて、これなら遊べるやんって、銀六が呟く。
大和谷の左岸に付けられた道を辿ると、すぐに六丁峠への分岐に着く。7:52
朝一番からの登りはしんどいなーって思いながら登って、峠に8:11着。
そして又、谷に向かって下る。谷床着が8:26
ここからすぐに焼山谷出合です。8:34
出合からは、斜4m、2m、10mと滝が連なるが、水量は多い。

イメージ 2

10m滝下は、ひょんぐり状態です。

イメージ 3

右から巻くと踏み跡に出て、その上の8mも右巻きですが・・・・・なんか興醒めなところ。

イメージ 4

イメージ 5

取水施設の横に架かる15mは、滝の落口が堰堤になっている。

イメージ 6

滝の左岸に付けられた鉄製の階段を登って落口に出ると、対岸にロープが垂れ下がっている。
そこに取り付こうかなって思ったけど、谷の奥を見ると壁が立っているので撤退しました。
右から巻きあがって、適当なところから谷に降りようと覗き込むと、水量が多くて泳がなあかんやん。
もっと先から降りようと進むが、壁が立っていて降りれない。
こーなりゃ上流部から下ろうかって提案をするが、わんこリーダーに却下される。
風もきつくて雨が降り出したとなれば仕方がないかな。

尾根道を探し、六丁峠に下って林道終点に戻る。
今回は、全部キンゴが悪うござんす。
皆さん、ごめんなさい。

スメールで汗を流して、吉野の仁でチャイナを楽しんで帰路につく。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事