ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【5月31日】

GW以来の久し振りの沢登りなんで、気分はノリノリです。
前夜泊予定地に着くと先客がいた。
見覚えのある車が停めてあったんで、わざと大きな声を出して東屋に近づくと、
先客がシュラフの中からこちらを覗く。
「うわっ、キンゴや!」って、私は毛虫かっちゅうねん。

しかし、こちらにはクレオパトラさんが居たので、紳士的でアップルな方達は、我々を迎え入れてくれた。感謝してます。
車の中で寝ている方を、わんこちゃんが起こしに行く。
「おっ!久し振りやん! 若返ったんちゃう?」って言うと
「そんなん褒めても何もでーへんよ」って真に受けてるみたいなんで
「いや、着ている服が・・・・・」と言いかけてやめる。
偶然に出会った懐かしい面々と、宴会は深夜まで続くのであった。

【タイトル】  ごめんちゃい
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ikko
【日  程】  2009年5月30日夜発〜5月31日
【場  所】  台高 宮川・大和谷支流焼山谷
【天  気】  曇りのち快晴
【地  図】  宮川貯水池(1/25000)

さてと、前回敗退した谷に入るが、ヒル君が多い。
下山までに、弾き飛ばしたヒルの数は20匹以上です。

今回も、六丁峠経由で出合に向かう。
出合からの連瀑帯には水が流れてない。前回は爆流やったのに。
右から巻いて行って、その先の15mにも水が無い。
これやったら、上の廊下は楽勝かなって思ったが・・・・甘かった。
懸垂下降2回で、谷床を覗き込むが、目の前の斜瀑が越えられそうに無い。もう少し水量が少ないと滝芯が登れそうなんやけど。
かなり迷ったけれど、ここから登り返す。
その先に見える、連瀑帯の前に行きたかったけど諦める。
まっ、来月にでも又来ようっと。

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4 イメージ 5

尾根筋では雨もパラついたけど、本流に戻るとピーカンで、空を見上げると夏空やん。

イメージ 6 イメージ 7

パトラちゃんを見送ったあと、しばらく谷で遊んでいましたが、中々良い所ですね。
フォレストピア宮川山荘で汗を流した後、帰路につく。

−おまけ−

禁断の釜に飛び込んだ村一番の美女を、釜の主は蛇に変えてしまったとさ。

イメージ 8 イメージ 9

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事