ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【8月15日ー16日】

お盆前は、仕事も大変忙しい状態になり、休みが中々確定しなかった為に遠征は見送る。
何とか4日間の休みが取れることになり、休みの後半にわんこちゃんのリクエストで堂倉谷に行く。
直前にウラさんがドタ参となり、面白くなってきた。

前夜は大台ヶ原の駐車場に泊まるが、満天の星空に感動する。
ミルキーウェイがハッキリ・クッキリ!
いくつもの流れ星を観ながらの宴会は楽しい。
真夏なのに結構肌寒いぞっと。

【タイトル】  痛快!爽快!豪快!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、urania
【日  程】  2009年8月14日夜発〜8月16日
【場  所】  台高 宮川・堂倉谷 奥ノ左俣
【天  気】  晴れたり、少し曇ったり
【地  図】  大台ヶ原山、大杉峡谷、河合(1/25000)

6:42に出発するが、途中で忘れ物に気付いて取りに戻る。
7:25に日出ヶ岳に到着。しかし曇っていて展望は無い。
登山道を下って堂倉小屋に8:40着。休憩

イメージ 1 イメージ 2  

堂倉滝に着いたのが9:35 休憩
ここに来るのは8年振りで懐かしいなー。
相変わらず、迫力のある滝である。今回も水量が多そうやな。

イメージ 3

ここは左から巻き道を伝い、ガレたルンゼを下って落口に出る。10:13
瀬滝を登って、次の釜、W7m、20mは右から巻く。

イメージ 4 イメージ 5  

イメージ 6

3mを右から巻くと、綺麗な釜と小滝が連なる。
1ヶ所は泳いで突破!

イメージ 7 イメージ 8  

イメージ 9 イメージ 10

広い釜を持つ3段の斜滝は左から少し恐いトラバースをして滝横を乗り越える。
「前に来た時は、右から巻いたんちゃうかなー」って、ウラさんに言ったけど
帰ってから昔の報告を見ると、同じところを行ってたわ。
ここを抜けると、谷は広く開けて左から大滝の架かる枝谷が入る。
天気も良くて最高です。ランチタ〜イム。

イメージ 11

イメージ 12 イメージ 13

イメージ 14

次の綺麗な釜を持つ斜10mは、右から取り付く。12:45
落口付近にお助けがあるのを覚えていたので、気楽に登って行くが・・・・・切れてるやん。
戻ろうかとも思ったけど、あと数メートルなんでこのまま抜けたい。
下に居るウラさんに、「巻き上がってロープ投げてぇ〜」と、お願いする。
私は蝉になって待つが、中々落口に二人の姿が現われないんで、簡単に巻ける所ではないんやと悟る。
ウラさん、ごめんね。

イメージ 15

イメージ 16 イメージ 17

この先で、右からアザミ谷が入る。13:52 休憩
大岩を越えて左の本谷を進むと、石門の奥に3段5m。14:25
ここを右から越えると奥七ツ釜です。空は快晴ではないけれど、水量豊かでええ感じやん。 14:35
わんこちゃんも大感激!

イメージ 18 イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21 イメージ 22

次の大きな釜を持つ斜10mは左から越える。 14:45

イメージ 23

この後、大休止。右岸のルンゼから尾根に取り付いて林道に這い上がり、地池谷出合付近をテン場とする。
薪を集めて焚火を熾して宴会の始まりやー (^O^)/
今夜は豪華な焼肉パーティーでっす!

イメージ 24 イメージ 25

イメージ 26 イメージ 27

沢の中で焚火を囲んで、美味しいご馳走を頂いて、幸せやなー。
ウラさんは早々と、ご就寝。このあとで花火大会が始まる。

イメージ 28 イメージ 29

イメージ 30 イメージ 31

ビールが水割りに変わって、眠たくなってきたよー。
タープの下に転がり込んだのは、何時やろうか。

翌朝5:30起床。
美味しい朝食を頂いて、出発! 7:52

イメージ 32

右にミネコシ谷を見て、堰堤を越えて行くと奥ノ右俣の出合。8:46
左の本谷と分かれて右に進むとすぐに二又。8:55
目的の奥ノ左俣に入るとすぐに10m。9:02
7m、斜2m、2mを越えると、釜を持つ8m。ここは左巻き。9:40

イメージ 33 イメージ 34

イメージ 35 イメージ 36

ナメ斜L6mは直登してCS10mは左から薮漕ぎの巻き。
巻き降りると、すぐに目の前に、くの字斜20m。10:04
ここは、ウラさんトップで左から登るが、30mロープがいっぱいいっぱい!

イメージ 37 イメージ 38

イメージ 39 イメージ 40

すぐ上の7mと斜L20mは左から巻いて谷床に11:05

イメージ 41 イメージ 42

あとは、小滝をいくつか越えて尾根に乗り上げて詰めに入るが、ええ感じですやーん (^^)
ポンと出た、正木が原には初めて来たわ。 13:25

イメージ 43 イメージ 44

あとは、遊歩道を伝って大台ケ原の駐車場に戻り、帰りは小処温泉で疲れを癒す。
真夏の楽しい二日間でした (^^)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事