ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【8月30日】

今回は、わんこちゃんの企画です。
前に来た時は、わんこちゃんがスッテンコロリンで、わんこちゃんのおヒップがみっつに割れたとか・・・。
あれから3年の月日が経ち、逞しく成長したワンコリーダーから召集がかかる。
サポート役の一人に選ばれて光栄です (-_-)
前夜宴会は、某小屋で楽しむ。

【タイトル】  わんこ様のリベンジ
【メンバー】  キンゴ、きょーちゃん、めぐわんこ様、Y岡、M尾、えのっきー、K下
【日  程】  2009年8月29日夜発〜8月30日
【場  所】  大峰 白川又川・明芽谷
【天  気】  晴れ
【地  図】  釈迦ヶ岳(1/25000)

出合で支度を整えて出発。 7:30
最初は凡流だが、すぐに変化する。きょーちゃんは黄色がお好き (^^)
イメージ 1 イメージ 2

斜10mは右巻き。
イメージ 3

次の8mは左巻き。
イメージ 4

すぐに現われる斜滝の連瀑は素晴らしい。 8:02
イメージ 5

傾斜の緩い斜L10mは、水際を登る。
イメージ 6

斜L3mの向こうで谷は右に折れて、立派な15mを架ける。8:32
右岸壁にはスズメバチの巣があり、沢山の蜂が飛び交っている。ヤバイヤン
イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

CS3mを越えると左にガレたルンゼが入って、小滝の先から両壁が立つ。
大ゴルジュの入口らしい。奥には20m滝が見える。
イメージ 10 イメージ 11

ここは左から巻いて懸垂で20m滝前に降り立つ。10:44
イメージ 12

イメージ 13 イメージ 14

懸垂で降りたところを登り返して、20m滝を左から巻きにかかる。
バンドを拾ってトラバースしようとすると、わんこリーダーからストップがかかり、上の壁を登れと指示が出る。
Y岡さんがぐんぐん登って行き、皆プルージックで後に続く。
私が登って行くと、タイムオーバーになるので戻ろうと言うことらしい。
登る前に言って欲しかったなー。
懸垂で戻るが、ロープが足りないのでシュリンゲを繫ぐ。

左岸の踏み跡を戻るが、途中で斜滝を滑り台にして楽しむ。
わんこ様の悲鳴が谷中に響く。
このあと、わんこ様のおヒップは4つに割れたそうな。
イメージ 15 イメージ 16

イメージ 17 イメージ 18

車に戻ったのが15:20
上北山温泉で疲れを癒す。
きょーちゃんも満足してくれたみたいで、楽しい一日となりました。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事