ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【2月7日】

今年の2月は、日置川と古座川で遊ぼうかなっと。
この辺りの流域は、全く行った事が無いんでワクワク気分です。
出合までのアプローチを、R168で行くか、阪和道で行くか、相当悩んだけれど、
阪和道の方が短時間で行けそうなんで、ちょっぴり贅沢をする。
美原〜田辺 片道1350円(ETC割引)。通常料金だと、片道3000円以上かかるので、R168にするやろな。
JR堺市駅でカオリンを拾って(21:15発)、わんこちゃんを迎えに行って、美原から阪和道に乗る。
沢行きのアプローチに高速道路を使用するなんて、なんか遠征気分やん。
でも、阪和道はトンネルが多くて、かなり窮屈な感じがする。
きょーちゃんと待ち合わせている、「道の駅 ふるさとセンター大塔」に着いたのが24:00頃。
ここから安川に移動して、ちょっとした広場で前夜泊です。雪がちらついたりして結構寒いぞっと。
5〜6人用のテントを設営するが、約1名は、テントのポールの先端を、地面に突き刺そうとしていた。
いったい何をやってんだか・・・・・・。明日から、アホリンって呼んだろか!
なんやかんやでテントも設営できて、さぁー!宴会やぁ〜〜〜!!!
20代、30代、40代、運命の分かれ道! がっちり買いまショウ〜〜〜〜! って、古すぎるっちゅうねん!
まずは、ワインで乾杯! 宴会は、色々な話で盛り上がる。
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

KONKATU!コンカツ!婚活!・・・・・・・・宴会は、色々?な話で盛り上がる。
今、キンゴの目の前に居る、毎週のように山や河で跳ね回っているアクティブな女性陣は・・・・・ちょっとワガママ。
♪それが答〜え〜〜〜だぁ〜〜〜〜!♪ By ウルフルズ
放っておくと、いつまでも宴会が続きそうなんで、おやすみ宣言をしたのが、深夜3:30.
私は2秒で眠ったらしい。

【タイトル】  大和撫子は何処へ?
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、アホリン、きょーちゃん
【日  程】  2010年2月6日夜発〜2月7日
【天  気】  快晴
【場  所】  南紀 日置川支流安川・クロキ谷
【地  図】  木守(1/25000)

翌朝、6:30頃に目が覚めてトイレに行くが、まだ薄暗いので二度寝を決め込む。
すぐに誰かが起こしてくれるやろうって思ったけど、皆が起きたのは8:30を過ぎていた。
のぉ〜んびりと朝食をいただいて、コーヒータイムを楽しむ。
法師山の登山口に車をデポして出発です。10:35

カオリンはデジカメを忘れてきたらしい。キンゴはデジカメは持って来たが、バッテリーが入ってなかった。
ボケ太郎は相変わらずやな。
水溜りには分厚い氷が張っている。壁には氷柱がぶら下がっている。
イメージ 5 イメージ 6

林道を奥に進んで、対岸に見える谷がクロキ谷だと思われる所から下降するが、結構立っている。11:00
クロキ谷の出合は、両岸が立つ廊下の中にあり、中々良い感じです。11:10
本流を遡行するのも面白いかもです。
イメージ 7 イメージ 8

おりょ!? 足元が凍ってるやん。 滑らないように注意しなければね。
小滝を越えて、右にガレを見て、左に滝を架ける枝谷を見て、右にルンゼを見送ると、2段8m。11:15
イメージ 9

ここは、ロープを出して右から巻き上がる。
イメージ 10 イメージ 11

1m、斜2段L3mを過ぎると、斜L10m。 12:24
ここは快適に登れる。
イメージ 12 イメージ 13

我々に驚いた鴨が、群れを成して飛んで行った4m。
イメージ 14 イメージ 15

その上の小滝も、シャワーを交えて登って行く。
イメージ 16 イメージ 17

そして大滝です。30mくらいかな?って思ったけど、高度計の標高差は45mやった。12:40
イメージ 18

左から高巻いて、谷床に戻ったのが13:30
落口も良い雰囲気です。
イメージ 19

イメージ 20 イメージ 21

この先で遅めのランチタイム。暖かい塩ラーメンが旨い!
まーったりとした時間を楽しむ。

2m×2を越えて行くと伏流となり、左から枝谷が入る。14:45
イメージ 22 イメージ 23

右から入るルンゼの手前の斜面に取り付き支尾根に乗り上げる。15:25
あとはヤセ尾根の登山道を下って、車のデポ地に戻る。16:10
イメージ 24 イメージ 25

帰りに乙女の湯に寄るが、少し熱めの中々良い温泉でした。
イメージ 26

キンゴの予定では、帰りに「とれとれ市場」に寄るつもりやったんやけど、タイムアウトです。
次の機会にペンディングですね。

  • 顔アイコン

    和歌山の山情報は少なく、興味を持って拝読しました。
    私は関西の登山家です。宜しければ、幣ブログ、ご覧下さい。 削除

    [ TU ]

    2010/2/12(金) 午後 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    TUさん、はじめまして。
    ブログとHPを拝見させていただきました。
    内容が濃くて、とっても参考になりますね。
    その昔、大変お世話になった本が著書として載っていたのは、驚きです。

    キンゴ

    2010/2/13(土) 午前 0:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事