ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【4月11日】

この谷は3回目やけど(未遂は除く)、最初に感想を書くと、良い谷はやっぱり良い!
銀六的には、めっちゃええやん!!!
前日に、H教にも連絡を入れる。
今回は、ミッチーが迎えに来てくれて、ミッチー号で出発じゃー!
JR五条駅でカオリンを拾って、五条のサンクスで新人Mさんと合流して、前夜泊地できょーちゃんと待ち合わせ。
きょーちゃんのテントの中で宴会を始める。
まずは、きょーちゃんが持って来てくれたワインで乾杯です。遅くまで楽しい宴会は続くのであった。
イメージ 1

【タイトル】  花より団子
【メンバー】  キンゴ、カオリン、きょーちゃん、ミッチー、M園
【日  程】  2010年4月10日夜発〜4月11日
【天  気】  快晴
【場  所】  大峰 滝川・刈安谷
【地  図】  風屋、池原(1/25000)

のぉ〜んびりとした翌朝の風景です。
イメージ 2

出発は7:20で、遊歩道を辿ってまずは笹の滝。いつ見ても、ええ感じの滝やな。
イメージ 3

ここは右から巻いて、ルンゼを懸垂もしながら下る。
笹の滝の落口に立つミッチー。8:40
イメージ 4

ルンゼを見上げると、キャーキャー言いながら降りて来る婚活コンビ。
「お〜い、はよ降りて来いよぉ〜〜〜」
イメージ 5

一昨年の12月に、右から滑り落ちた所。冷たかったなー。
イメージ 6

笹の滝のすぐ上の滝も右から巻く。
イメージ 7

滝上を覗くと、こんな所です。
イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10

ホホゴヤ谷に架かるローソク滝。倒木が邪魔やなー。
イメージ 11

笹の滝のすぐ上の滝の落口です。
イメージ 12

「お〜い、はよ降りて来いよぉ〜〜〜」
イメージ 13

綺麗な滝が続きます。気持ち良いねー。
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

右から落ちる滝は左から巻いて抜けるが、要所にトラロープが張ってあり興醒めです。
イメージ 17

ここで休憩&お遊びの時間。
イメージ 18

この先の連瀑帯は、左から巻いて右から巻いて進む。
途中でランチタイム。
イメージ 19

連瀑帯を過ぎると、谷は癒し渓に変わる。
ヨゴレネコノメの写真を撮っていると、カオリンが「何してるんですかー?」って寄って来た。
「花の写真を撮ってるねん」って言うと、「ふ〜ん」って写真も撮らずに先に進んで行った。
カオリンは、花より団子タイプみたいやね。
イメージ 20

赤い壁の傍らで可憐に咲いているミヤマカタバミ。ここでもカオリンは、「ふ〜ん」やった。
イメージ 21

イメージ 22

右から落ちる湧き滝群。
イメージ 23

ふと前方を見ると、皆が待っている。
イメージ 24

ここは左をへつって抜けるが・・・・・・・・・。
皆の期待に答えて、カオリンがドボン!!
イメージ 25

イメージ 26 イメージ 27

湧き滝の上は、こんな感じです。水の味はピュアやね。
イメージ 28

イメージ 29

夫婦滝に到着。
イメージ 30

右の滝。
イメージ 31

左の滝。
イメージ 32

左から巻き上がって、河原で休憩です。いい所やね。
右岸の斜面を登って立派な道を辿って下山。
H教さんの施設を通らずに戻るが、最後にちょっとした難関がありました。
車に戻ったのが16:26
帰りは夢の湯で疲れを癒す。

婚活コンビは、天気予報をも覆す!
賑やかで楽しい一日でした。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事