ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【大峰】北山川水系

【5月15日】

また、突然に土日連休となった。
では、偵察にでも行って来ようかなっと。
金曜の夜は、白川ホテル(?)の横に車を停めて一人でプチ宴会を楽しむ。
国道沿いやけど、私は気にならない。ぐっすりと眠る。
翌朝、車で移動して国道から林道に入り、支線に少し入った所に車を停める。
支度を整えて出発です。7:30

林道支線は、途中で落ちている所が何箇所かあるが問題は無い。
ただ、コンタ差500mなんで傾斜はきつい。
林道支線から見える山並みはイイ感じで、少しだが夏の匂いを感じる。
イメージ 1 

イメージ 2

支線は稜線まで伸びていて、稜線上の林道につながっている。8:20
休憩後に下る予定の小さな支尾根に入るが、なんと真新しい立派な登山道がある。
これは期待薄かなーって考えながら下ると、すぐに谷床に降り立った。8:45
八丁河原の下流の端っこやん。
イメージ 3

すぐ下は、両壁が立っていて、6m滝が架かる。
イメージ 4

登山道は対岸の尾根に続いているが、そちらには興味が無い。
八丁河原を上流部に進むと、両壁が立ってきて小滝が現われる。
河原の途中の左岸に石垣があった。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

廊下を進むと、この滝で行き詰まる。
イメージ 8

この奥に行くとなると、戻って来るのが面倒臭くなりそうなんでやめる。
八丁河原でボォーットタイムを楽しむ。新緑が綺麗やん。
イメージ 9

この谷を2泊で楽しもうかなって考えていたが、お泊りはやめにする。
日帰りで、前半と後半に分けた方が良いと銀六が言う。
下ってきた登山道を登ると、稜線の林道でカモシカ君が迎えてくれた。12:10
稜線を北に進むと左に道が付いていたので少し入ってみるが、途中で落ちていたので引き返す。
車に戻ったのが13:24で、ランチタイムです。

さてと、まだ少し時間もあるし、何処かの沢で竿でも振ろうかな。
1時間後には竿を振っていたが、ハヤばかりが釣れる。
私の辞書には「ボウズ」という文字は無い!って豪語していたんやけど・・・・チト焦る。
16時も過ぎて、トボトボと引き返しながら、最後に一振り!
ん? おおっ!? かかったぞ!!!! しかもデカイ!!!!!
釣り上げてびっくり! 尺アマゴやー! 三年連続達成!!!!やん。
イメージ 10

イメージ 11

タモ一杯の大きさは素晴らしい。
イメージ 12

誰にも釣られるなよーってリリースです。
イメージ 13

車に戻ったのが17:03
早く帰って出発の準備をしなければ。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事