ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

十津川水系100516

【5月16日】

谷の偵察と短い時間での渓流釣りを楽しんで家に帰ってきたが、すぐに出発しなければいけない。
21時過ぎにわんこちゃんを拾って、JR五条駅でカオリンをピックアップ。
前夜泊予定地に着いたのが0時過ぎです。
2日続けての前夜発は結構疲れる。
先客が居てテントがふたつ張っていて、もう眠っている様子なので、静かに(?)宴会を楽しむ。
翌朝、5時過ぎに起きて先客に挨拶をすると、渓游会の女性の方がいませんか?って聞かれる。
なんと、わんこちゃんのお知り合いで、渓游会のOBの方達であった。
いろいろと話し込むが、心地良い時間である。
大先輩に挟まれて緊張気味のわんこちゃんです。右の方はモーガン・フリーマンに似ているなー。
イメージ 1 

皆さんとさよならをして、出発地点まで車で移動する。
支度を整えて出発です。7:09
まずはこの滝の右の湿ったガレ場を登って登山道に出る。
イメージ 2

登山道を少し登って、前に来た時にチェックしていた踏み跡を辿るが、妙な所にテープが付いていたりする。
地形図を見ながら進むと、目的の沢の連瀑帯の左岸の上に出る。
イメージ 3

手前の滝群はパスして、CS10m滝の前に降り立つ。この滝は右から巻く。8:56
イメージ 4

下流部を見ると、壁が立ってます。
イメージ 5

とりあえず竿を出す。
イメージ 6

すぐ先の斜滝で、わんこちゃんとカオリンを、ワイヤーで引っ張り上げる。
イメージ 7 イメージ 8

斜滝の上は廊下状になっていて綺麗な所です。
イメージ 9 イメージ 10

その上も良い感じやん。
イメージ 11

すぐに釣れて、陽だまりの中で祝杯タイムを楽しむ。
マンネングサが満開です。
イメージ 12 イメージ 13

わんこちゃんとカオリンも頑張ってます。
イメージ 14 イメージ 15

イメージ 16

廊下を左から巻くと癒し渓で、ここで23cmを含む数匹を釣り上げる。
イメージ 17 イメージ 18

少し遊んだ後に遅めのランチタイムを楽しむが、タモに入れていたアマゴちゃん達に情が移ってしまって
可哀想で捌けないと、わんこちゃんが言う。
そう言われると、何だか可哀想で逃がしてあげる事にする。
最初に釣り上げた一匹は、私がすぐに捌いていたので、一匹を3人で分ける。
イメージ 19 イメージ 20

元気でなー! バイバーイ!!
イメージ 21 イメージ 22

食後の運動で谷の先を覗きに行くが、癒し渓からゴーロ帯へと変わる。
心地良さげなテン場が沢山ありました。
ランチタイムを楽しんだ二又まで戻り、左岸の崩壊地の左を登って尾根筋の登山道に出る。
小屋のある架線場跡からは、中八人山が望める。
イメージ 23 イメージ 24

しっかりとした登山道を下って車に戻る。16:50
イメージ 25

大きな帽子を被ったつもりのキンゴだが、カオリンからブーイング!
イメージ 26

この帽子は、赤の女王の方が似合うかな?←「アリス・イン・ワンダーランド」
イメージ 27

夢の湯で疲れを癒して帰路につく。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事