ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【大峰】七面山

【11月21日】

その昔、中の川を遡行した時に七面尾を少し歩いたが、どんな所か全く覚えてない。
今年、カラハッソウ谷を遡行した時に七面山への登山口の標識を見て、何となく気になっていた。
この週末は、わんこちゃんは私を放置してカニ三昧のツアーに行っちゃった。
てなわけで、ぶらっと七面山にでも登ろうかなって思っていると、カオリンがぶら下がってきた。
カオリンは神仙平経由で行きたかったみたいやけど、今回は登山口から登る。
前夜は湯ノ又でプチ宴会を楽しむが・・・・ん?前にもカオリンとここに来たな。

【タイトル】  沢靴でハイキング
【メンバー】  キンゴ、カオリン
【日  程】  2010年11月20日夜発〜11月21日
【天  気】  晴れ〜曇天〜快晴
【場  所】  大峰 七面山〜アケボノ平
【地  図】  辻堂、釈迦ヶ岳(1/25000)

車の中で、のーんびりと眠っていると、キンゴ号の横に車が1台到着したので目を覚ます。
少し話をするが、彼等はトップリ尾を登るらしい。
私も行った事が無いので、来年にでも行ってみようかな。
林道のゲート前まで車で移動して、出発です! 8:50
退屈な林道をテクテク歩いて登山口着。9:44
林道歩きの途中で眺めたイブキ谷とカラハッソウ谷。山は冬枯れている。
イメージ 1 

立派な標識のある登山口から登って七面尾に乗り上げる。10:13
イメージ 2 イメージ 3

中々良い感じの所で、カオリンが登ってくるまでキノコを探すが見つからなかった。
イメージ 4

休憩後、寄り道をしながら東に進んで七面山の西峰に到着。11:14
イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7 イメージ 8

またまた寄り道をしながら東に進んで東峰に到着する。11:55
イメージ 9 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12

ここで大休止のあと、西峰に戻ってアケボノ平に向かうが、空模様は急変して、今にも雨が降ってきそうやん。
イメージ 13

わんこさんの呪いかなーってカオリンが言うが、わんこちゃんはカニ三昧旅行でご機嫌の筈なんやけどなー。
でも、ここから見える釈迦ヶ岳は最高ですね!
イメージ 14

稜線を眺めながら、カオリンは何を想うのか・・・・・・・。
たぶん、お腹が空いたなーって思ってるのに違いない。
イメージ 15

槍ノ尾ノ頭には、三角点があった。13:46
イメージ 16 イメージ 17

アケボノ平の草原に戻ると、何と!晴れてきましたねー (^^)
かなり遅めのランチタイムです。14:30
イメージ 18

レンゲ谷左岸の岩峰が素晴らしい。
イメージ 19

食後のコーヒーを楽しむ。
イメージ 20

イメージ 21

ここから叫ぶと、しばらくしてから声が返って来るのが面白い。
「ありがとう〜〜〜! また来るからな〜〜〜〜!!!!」
何時までも居たかったけど下山にかかる。
少し登って西峰に到着する。15:55
七面尾から林道への下降地点に着いたのが16:30。カオリンを待つ事10分。
林道に降りたのが17:00。もう、ええ時間やな。
ゲート前の車に戻ったのが17:47。途中からヘッドランプを点けたので闇下やん。
アケボノ平は、ええとこでした〜〜〜〜♪
雪が積もった頃に、ここでワインパーティーでもしようかなっと (^^)v

帰りは、いつもの夢の湯で疲れを癒す。
来年の予定に、神仙平が加わりました。

  • 顔アイコン

    湯ノ又は宴会にもってこいの場所ですね!
    ちょっと人が多過ぎやけど^^;
    ゲートは内緒ですが簡単に開きますよ!長い林道歩きを省けますよ!
    けど、あの景色は歩く価値ありやけどね^^

    鉄人軍団

    2010/12/25(土) 午前 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    軍団様、こんちわー!
    今度、内緒のお話をしましょうね〜〜〜〜(^O^)/

    キンゴ

    2010/12/26(日) 午前 10:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事