ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【3月6日】

3月の第一日曜日は、私の渓流釣りの解禁日です。
渓流釣りを覚えて、4年目のシーズンが始まります。
今年も例年通り、わんこちゃんと2人でのぉ〜んびりと、久し振りの感触を楽しむつもりやったが、ミンちゃんとカンちゃんが嬉しい参加表明!ん? 民と官。言い得て妙やな。
では、今年の解禁日は4人でのぉ〜んびりと楽しみましょう。
いつものように、五条のサークルKで遊漁券を購入する。

【タイトル】  2011解禁日!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ミンミン、カン
【日  程】  2011年3月5日夜発〜3月6日
【天  気】  晴れ
【釣  果】  5匹
【M A X】  20cm

呑んべのカンちゃんと、ウワバミのミンちゃんが参加となれば、これは呑みまくるしかないかな。
前夜宴会が遅くまで盛り上がるのは言うまでもないだろう。
3時過ぎまで呑んでたわ。
思い切り呑んで、1秒で眠りに落ちる。
イメージ 1 えのっきーテントは役に立つ!

翌朝、5時半に目を覚まして、皆を叩き起こす!
「朝やぞー!」「釣り屋の朝は早いぞー!」
何でかわからんけど、朝っぱらから元気なキンゴでした。
トイレサイド広場から、昨夜来た道を戻って、某林道の終点に向かう。
林道終点には1台の車が停めてあったが支度を整えて出発です。7:28
谷沿いの杣道を進むと、釣り屋さんが一人頑張っていた。
谷と杣道はけっこう離れているので、我々には気付いてないみたいです。
我々は、ここから杣道を1時間強歩いて、二又の奥に入るつもりなんで、彼の邪魔にはならないと思って先に進む。
杣道が右岸から左岸に移ってしばらく進むと、又、一人の釣り屋さんに出会う。
挨拶を交わして通り過ぎようとすると、彼は我々に来た道を戻れと言う。
真っ先に来てる自分にしか、この先に進む権利はないと主張する。
彼はそれが山のルールだと言うが、釣り屋のルールではなかろうか?
ただ、谷と道が5m以上も離れているのに、そのルールが適用されるのかな?
彼は、自分が釣り歩いてきた所では一匹も釣れないと言うので、釣って見せたら通ってもいいのか?って聞くと、やはりルールだから駄目らしい。
小一時間程のやりとりやったけど、何かだんだん面白くなって来て、一緒に行こか?なんて提案もしたりする。釣れたんか?って聞くと、小さいのが5匹釣れたと見せてくれた。結構素直なところもあるやん。遊漁券持ってるんか?って聞くと、持ってないけど帰りに買う!と、堂々と答えてくれた。
まっ、それが釣り屋のルールなら、戻ろうかな。
678のF井君、また会いたいな。密漁はあかんで!
来た道を戻ってると、最初に見た釣り屋さんが釣り登ってきていた。
6匹釣れたらしい。F井君の釣り歩いた後でもやっぱり釣れるみたいやね。

車に戻って別の谷に移動する。
気分は、解禁モードから宴会モードに変わってしまった。
適当なところで車を停めて、車から3分で谷床に到着です。9:30
キンゴは上流に、カンちゃんは下流に、ミンちゃんとわんこちゃんは真ん中で焚火。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

少し釣りを楽しんだ後にランチタイムです。
カンちゃん、薪を集めてくれてありがとう。わんこちゃん、いつもいつも食当ありがとう。
イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11

イメージ 12 イメージ 13

食後に少し竿を振る。
イメージ 14 イメージ 15

イメージ 16 イメージ 17

カンちゃんのお手製の毛鉤を見せて貰うが、凄いですね。
テンカラもやってみたいけど、こんなん作れるやろか?
カンちゃんは、大した事無いよって言ってたけど、私には無理な気がする。
私も毛鉤は五つ持ってます。夢水師匠のお手製の物で私の宝物である。いつか使ってみたいなー。
イメージ 18

最後にカンちゃんから、テンカラ釣りの指導を受ける。
中々面白くて、テンカラ用の竿が欲しくなりました。テンカラは5月頃から有効らしいです。
山が笑ってくれる頃が楽しみですね。

  • 顔アイコン

    へたな釣り師ほど文句が多い!!
    たまにトラブルになりますね!
    譲り合いの心が大事です^^
    僕は後から沢屋さんが来たら、しばらく水に入らんように先に行って!って譲りますね。タバコ一服でまた釣れるからね^^
    しかし、釣りをしに来た沢屋さんのルールが、難しいところですね!
    ^^;

    鉄人軍団

    2011/3/24(木) 午前 8:40

    返信する
  • 顔アイコン

    >軍団様

    私も譲り合いの心が大事だと思います。
    釣り屋のルールって難しいですね。
    私の経験では、釣りをしている私を見て戻った方も居れば、そのまま私の横を通過して行ってすぐ先で竿を振る方達も多数居ました。
    ある時は、落石を起こしながら斜面を降りてきて、そのまま平然と先を釣り進むグループにも会いました。
    私は沢登りを楽しみますが、釣りに入るときは釣り屋のつもりです。
    釣り屋のルールが決められているのなら、戻れと言われれば戻りますが、そのルールもかなりええ加減ですよね。
    軍団様の言うとおり、皆が譲り合いの心を持って楽しめばいいのではと思います。
    私もへたな釣り人の一人ですが、他の釣り屋さんに追い越されても、時間を置けば釣れるからええわといつも思ってます。
    ただ、あまりにも釣れない日は、鉄人軍団が通った後やと、軍団様のせいにしています・・・・・・ゴメンチャイm(__)m

    キンゴ

    2011/3/25(金) 午前 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    朝早かったので、帰りに遊漁証買うんじゃい!

    そんなことのたまう輩は全く信用できないですね。遊漁証持ってる者が優先、そんなのはどんどん追い越せばいいと思います。
    遊漁のためには、先ず券を求めるのが第一。万引きが見つかり「金払えばいいんだろ!」と開き直るようなものです。 削除

    [ 古代人 ]

    2011/3/25(金) 午前 8:19

    返信する
  • 顔アイコン

    それは仙人のせいでしょう^^;
    釣り屋のルールはええ加減じゃないですよ!ええ加減なんは釣り屋自身や思います!!釣り屋のルールは「先行者優先」これは確立されてます、確立されてないのは「釣り屋の心」やと思いますね!!
    それは関西人の気質で、金払うてるから元取らな!みたいなんが最近多過ぎる!
    釣れへんかってもええやん!綺麗な景色見て、ええ空気吸うて、マイナスイオン浴びれるだけでええと、山の神に感謝!!この心が大事や思います!お邪魔さして頂いてるんやから!

    僕ら清流会のメンバーは、「釣り屋」ではなく「釣り師」やと自負しております^^/

    鉄人軍団

    2011/3/25(金) 午後 1:52

    返信する
  • 顔アイコン

    >古代人さん

    『朝早かったので、帰りに遊漁証買うんじゃい!』

    全く同じことを言ってましたわ。

    キンゴ

    2011/3/26(土) 午前 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    >軍団様

    そうですね。ルールがええ加減じゃなくて、ええ加減な人が中には居るってことですよね。
    『しばらく水に入らんように先に行って!』
    この言葉、私も何回か言われたことがありますが、もしかしたらどこかの谷でお遭いしているかもしれませんね。

    キンゴ

    2011/3/26(土) 午前 10:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事