ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【4月10日】

前夜21時頃にわんこちゃんを拾ってキンゴ号は前夜泊地に向かう。
少し遅れて、yama2号がミンちゃんを乗せて前夜泊地に向かっているようだが、ちょっとしたアクシデントがあってお二人は戻られました。残念やなー。
猿谷ダムのトイレに立ち寄って、国道を見ていると見覚えのあるような車が通り過ぎて行ったので、追いかけると軍曹号やった。
前夜泊地は、某発電所の前の広い駐車場です。
久し振りに坪姉と軍曹とご対面でっす! 前に会った時もここやったな。
カオリンネタもあって、前夜宴会は盛り上がります。
しかし私は、お腹の調子がすこぶる悪いのであった。

【タイトル】  超癒し渓でっす!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、坪姉、軍曹
【日  程】  2011年4月9日夜発〜10日
【天  気】  晴れ
【場  所】  大峰 栗平川・水無谷上流部
【地  図】  辻堂、釈迦ヶ岳(1/25000)

朝は7時過ぎに起きました。
太尾登山口まで車2台で移動して支度を整えて出発するが、結構寒いぞ!8:10
イメージ 1 

林道終点に到着するが、このまま真っ直ぐに進むのは無理みたいやね。8:50
下降予定のP1181から南に伸びる尾根は目の前に見えている。
普通ならルンゼのガレ場を下って尾根までトラバースするとこやけど、誰かさんのブログには何かややこしい事が書いてあったので、稜線に登ってその尾根を下降することにする。
のり面の林道を少し戻ると、すぐに登れそうな所があったので、そこから登ることに決めるが、お腹の調子がすこぶる悪い私は雉撃ちに出かけます。
P1181から南に伸びる尾根を下ると水無谷の大滝の下に出ます。1本東の尾根を下ると大滝の上に出ます。私はどちらを下っても良いですよって言ってたら、稜線に登るのは面倒臭いから大滝上に下ろうという事になりました。一旦、稜線までの斜面に取り付いたものの、登って降りるよりそのまま下る方が合理的ですよね。
イメージ 2

下降開始が9:22で、谷床に降りたのが9:50。結構滑り易い尾根でした。
左岸に杣道が下流方向に付いているので、私は偵察に杣道を下るが、ちょっとしたゴルジュとなっていた。皆が寛いでいる所まで戻ります。
少し進むと、連瀑が現われますが右岸が簡単に巻けます。
イメージ 3 イメージ 4

その上にも良い感じの6m滝が架かってます。
イメージ 5

あとは超癒し渓となり、まーったりと遡行する。
イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

左から入る枝谷に多段10m滝が架かる。12:20
イメージ 10 イメージ 11

ランチタイムはわんこちゃんが用意してくれた生麺のラーメンで旨かった。
イメージ 12 イメージ 13

ビール片手にのんびりと過ごしたあと、出発です。
谷は源流部となり、枝谷がいくつも現れてナメ床を過ぎて進むと良い感じの台地状の所に着きます。
イメージ 14 イメージ 15

今回、この谷を選んだ理由のひとつは、ここに来たかったのです。
地形図を眺めていて、南面に緩やかに扇状に広がるこの場所が気になってました。
新緑の頃も良さげだが、秋に来ると更に楽しめそうですね。
イメージ 16

ここからは、登山口に向かって北に伸びる枯れ谷を詰め上がる。
途中で、頭の無い鹿かカモシカの屍があって、思わず踏んでしまいそうになった。
しばらく登ると今度は頭があった。ひぇ〜〜〜〜。
喘ぎながら登って林道に出ました。14:50 すぐに車のデポ地に到着する。14:54
イメージ 17 イメージ 18

登山口で頭上に飛んでいる鳥はトンビかな?何か違う鳥にも見えなくはないが。
ここにトシちゃんが居たならば、あれ何やろ?って聞くと、鳥ですねって答えるに違いない。
イメージ 19

帰りは夢の湯で疲れを癒す。国道沿いの桜は満開ですね。
イメージ 20 イメージ 21

今回は、坪姉&軍曹と久し振りにご一緒出来て楽しかったな。

  • 顔アイコン

    今日は〜^^/
    そんなに奥まで行った事ないですが、ええ渓ですね^^
    癒されますね〜^^

    鉄人軍団

    2011/4/26(火) 午後 3:46

    返信する
  • 顔アイコン

    >軍団様
    最近、癒し渓ばかりですー^_^;

    キンゴ

    2011/4/27(水) 午後 8:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事