ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【7月3日】

暑くなってきたし、少しだけジャブジャブと戯れたくなったので企画しました。
この谷も、5年振り2度目ですね。
前夜宴会は、某スポーツ公園のいつもの所で盛り上がります♪
この日みっちーは、向龍谷と上谷を2本こなしてきたらしくて、ほんまに元気なやっちゃ。
某会代表のスマイルさんも参加されて、心強いですね。
イメージ 1

【タイトル】  泳いで〜!登って〜!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、えのっきー、坪姉、軍曹、みっちー、スマイル
【日  程】  2011年7月2日夜発〜3日
【天  気】  晴れのち曇り
【場  所】  台高・備後川・大谷
【地  図】  高代山(1/25000)

朝食を簡単に済ませてから備後川の大谷の出合に移動するが、ナル谷の大滝を登っている二人組が見えた。誰やろ?って思いながら車を走らせると、見覚えのある車が2台デポされてました。
ほぉ〜、I&Uコンビかー。帰りに会えたらいいのにな。
出合に架かる橋の袂に車を停めて、支度を整え出発です。8:08
イメージ 2 イメージ 3

橋の袂から大谷の左岸を降りて、河原を進むと淵が現われる。
最初はジャブジャブやけど、最後は泳ぎます。8:25
イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6 

すぐに二又となり、左に進むと、淵、CS2m。8:40
そして、淵、斜L4m。
イメージ 7 イメージ 8

谷が左に折れる所に広い釜を持つ6m滝。ここは左を登る。8:50
イメージ 9

次のS字滝6mは、釜を泳いで偵察に行きます。8:55
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

登れそうに無いので戻ることにするが、家に帰ってから調べてみると、前回は右のスラブ壁を登っていました。釜にダイブして戻りますが、高さは無いけれど岩盤が前に張り出しているので少し怖かったかな?


てなワケで、S字滝は右から巻きます。
スマイルさんがロープを引っ張って登ります。
イメージ 13 イメージ 14

斜L3m滝を過ぎて、両壁が立つ中の8m滝は右巻きです。9:50
落口の擂り鉢状が良い感じです。
イメージ 15 イメージ 16

次の二又に到着する。10:20
左に進み、斜L3m滝、斜L5m滝、2m滝を過ぎて、7m滝は左から越えると、左から30m滝が落ちる。10:39
イメージ 17 イメージ 18

イメージ 19 イメージ 20

ここは、左の岩盤を登って巻きますが、軍曹が最初に取り付いて念の為にロープを出す。
イメージ 21 イメージ 22

30m滝上は、5m滝、ジグザグ斜6m滝、釜、10m滝と連なる。
イメージ 23 イメージ 24

そして次の15m滝は直登するが、少しだけ緊張するかな。11:30
イメージ 25 イメージ 26

イメージ 27 イメージ 28

水流が落ちるラインが変わっている30m滝は右から巻きます。11:45
どちらが側面なんだろう?
イメージ 29 

イメージ 30

好きな感じの落口です。12:15
イメージ 31 イメージ 32

滝上の、トユ状斜L5m滝の上で、軍曹が何やらやってるわ ^_^;
イメージ 33 

この先でランチタイムです。いつもながらに温かいラーメンが旨い! 13:00発
イメージ 34 

15m滝は左から巻くと、ワイド斜L20m滝が続いて、とっても良い感じです。13:11
イメージ 35 

イメージ 36

斜滝は微妙な傾斜やけど簡単に登れます。えのっきーの初キンゴポーズ!
イメージ 37 イメージ 38

左に滝を架ける枝谷を見て進むと斜6m滝、斜L6m滝と続き、まだまだ斜滝が現われそうです。
イメージ 39 イメージ 40

イメージ 41 イメージ 42

適当なところで、右岸の小さな枝谷の横の支尾根に取り付いて、稜線を目指す。13:50
P884.7から南西に伸びる尾根を拾って林道に降り立つが、棘との格闘であった。15:15
先頭を歩くものだけが、棘にやられるのも不合理なんで、たまにトラップを仕掛けたりもします。(笑)
林道をテクテク下って車に到着です。16:00
なんか、えのっきーが嬉しそうやなー。下山後のデザートのスイカが旨い!!!
ガブっとかぶりつくと、夏色が広がった。
イメージ 43 イメージ 44

帰りには、I&Uコンビの車は既に無かったが、ダム沿いの道を走っていると、ikko号が前を走っていて、久し振りの再会です。また遊ぼうね。
帰りに寄ったきなり湯は、七夕モードでした。
イメージ 45 

  • 顔アイコン

    写真を見ながら、1970ねん5月と10月に遡った時を思い出し、今も不気味な深い大釜が続いているだろうな、変わっていないだろうと、とつ思いつつ拝見しました。しかし、楽しそうな雰囲気の会、御大「吉岡くん」に、私が喜んでいること、お伝えください。よろしく。 削除

    [ 幻の大滝 ]

    2016/10/6(木) 午後 1:30

    返信する
  • > 幻の大滝さん
    1970ねんって、私は小学生の低学年でしたわ。大滝さんの報告が「台高山脈の谷(下)」に載っていますね。渓の中は今も昔も変わらずだと思います。
    御大「吉岡大先生」に、幻の大滝さんが喜ばれていることを伝えておきます。いつもコメントを頂いて、有難うございます。

    キンゴ

    2016/10/6(木) 午後 10:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事