ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【8月7日】

8月6日は、わんこちゃんの誕生日なんで、前夜はバースデー宴会となりました。
21世紀の森公園の前の東屋で、大勢で盛り上がります。
今夜は、ピンクのポロシャツを着てきたY岡さんが、自分の畑で採れた野菜を沢山持って来てくれました。そして麻婆茄子豆腐を作ってくれるが、めっちゃ旨いやん! 隠し味はトマトなんですよ。
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

これ以外にも、美味しいものを沢山いただいて、気持ち良くなってきた頃に、バースデータイムでっす!
なんと! みっちー手作りの、わんこケーキが出てきたのには、思わず唸ってしまった。
イメージ 5 

小道具まで用意してるし、感心しまくりですわ。 わんこちゃんも嬉しそうですね。
イメージ 6 イメージ 7

カオリンも、とっても美味しいケーキを持って来てくれて、遅くまで盛り上がるのであった。
イメージ 8

そうそう、私も一応プレゼントを用意しましたよー♪ しかも、オマケ付きです。
オマケは、私がずーっと身に付けていたカラビナとハーケンでして、いつかきっと、私の代わりにわんこちゃんを守ってくれることでしょう。

【タイトル】  はっぴぃ〜ばぁすでぇ〜♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、坪姉、Y岡、T歳、みっちー、のんちゃん、K多、サオリン、カオリン、たつやぁ〜ん♪
【日  程】  2011年8月6日夜発〜8月7日
【天  気】  曇りのち晴れ
【場  所】  大峰 北山川・上葛谷
【地  図】  大沼(1/25000)

翌朝は、すっきりとしない曇り空の下で、美味しい朝食を頂きます。
イメージ 9 イメージ 10

上葛川集落の奥の笠捨山登山口まで移動して、仕度を整えて出発です。7:30
イメージ 11

登山道を少し入って、すぐに入渓します。
ほな、行きまっせー! おう! てな感じです。
イメージ 12

釜、1m滝、斜L2m滝と続き、釜、W斜L4m滝と、流れが速くて水量豊富で楽しめます。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

上は、人工物が無ければ良い感じのナメ床です。
イメージ 16

この先で、橋の架かる堰堤が現れるのには少し興醒めですね。
イメージ 17 イメージ 18

イメージ 19

右から小さな枝谷が入って谷は左に曲がり、斜L5m滝が架かる。7:50
イメージ 20

斜W2m滝を過ぎて右に小滝を架ける枝谷を見送ると、両壁が立ち谷は左に折れて連瀑となる。8:05
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

突っ込んで水流の左から抜けるが、Y岡さんがロープを出せと言うので、ロープを引っ張って落口に抜けます。リスが無くてハーケンが決まらないので、肩がらみで確保です。
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

皆が登り終えました。9:00
サオリンを見守るK多君、のんちゃんをサポートするみっちー、カオリンを心配するたつやぁ〜ん♪
今日はカップルが多くて羨ましいです。
イメージ 28

イメージ 29

右に小さな枝谷を見て斜L3m滝を越えると、両壁が立つ奥に釜、W8m滝が行く手を塞ぐ。9:10
イメージ 30 イメージ 31

滝手前の左の壁に取り付くが、時間が掛かりそうなので戻って左から巻くと、滝上で左から小滝が連なるコウヤマ谷が入って、右の本筋には斜L4m滝が架かり、みっちーとK多君が登って後続を引っ張り上げます。
イメージ 32 イメージ 33

イメージ 34 イメージ 35

滝上で、まーったりとコーヒータイムを楽しんでから出発です。10:16
谷は右に曲がって左右に架かる2m滝を左隅からシャワーで抜けると、右から素晴らしい30mの枝又滝が落ちる。10:25
イメージ 36

ここで若い皆さんは撮影大会です。
イメージ 37

谷は少し右に曲がり、短い淵を左からへつり抜けると15mの不動滝が落ちる。10:50
イメージ 38 イメージ 39

イメージ 40

不動滝は左から巻いて小さな枝谷を左に見送り、両岸が狭まるところの斜滝は右から巻きます。11:00
イメージ 41

谷は明るいゴーロ帯となり、いくつかの小滝を越えて行くと、斜L5m滝。11:40
イメージ 42

次の釜を持つ4m滝は、右から左からお好きなところを登ります。11:46
イメージ 43

正面の左岸に瑤立つところで谷は左に折れて5m滝が架かり、ここはY岡さんがみっちーを押し上げてクリアーです。12:00
イメージ 44

その上は、ナメ滝が走って右岸の瑤聳え立つ。とっても良い感じですね。
イメージ 45 イメージ 46

奥の6m滝は、少し戻って右から巻き、右に枝谷を見て3m滝を越えると、左から滝を架ける枝谷が入ります。12:58
イメージ 47 イメージ 48

ここで少し遅めのランチタイムを楽しんでから、左の枝谷を詰めて登山道に向かう。13:40発
いくつかの滝を快適に登って登山道に乗り上げます。13:57
イメージ 49 イメージ 50

登山道をてくてくと下って車のデポ地に到着です。14:56
キャーキャー言いながら、ヒルを払い落とす女性軍は賑やかですわ。
上葛谷は水も綺麗やし、中々の秀渓で本当に楽しめました。想定外やね。

帰りに夢の湯で疲れを癒し、五条の豚珍館で晩御飯を楽しんで帰りました。
豚珍館の鶏の唐揚げはとっても美味しいですよ。

  • 顔アイコン

    今日わ〜^^
    葛川も綺麗なええ渓ですけど、台風でどうなったんでしょうね?><

    鉄人軍団

    2011/10/22(土) 午後 3:16

    返信する
  • 顔アイコン

    軍団様

    台風後の紀伊半島の沢がどうなっているのか気になります。
    葛川も埋まってるかもしれませんね。

    キンゴ

    2011/10/22(土) 午後 4:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事