ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【1月8日】

2012年が始まりました。
今年もやっぱり、沢始めは南紀の谷からです。
JR堺市駅で21時前にカンちゃん、いくちゃんを乗せて、次にわんこちゃんを拾ってキンゴ号は本宮に向かいます。
天辻峠は路肩に雪はあったけれど、路面は大丈夫でしたが、私の体調が大丈夫でないです。
風邪をひいたのか37度の微熱があり、家でゆっくりしたい気分やけど、企画者がキャンセルするわけにはいかない。
とりあえず、現地まで行ってみよう。
R168は、途中で迂回路がありますが、建設中の新しい道路を迂回路に使っているのには驚きました。
日付が変わった頃に道の駅に到着するが、yama2号はまだ来ていないようです。
微熱があっても、前夜宴会はやりますよ!宴会を始めた頃にyama2号も到着して、6人で賑やかに楽しむ。
イメージ 1 イメージ 2

翌朝は6時半頃に起きて、もぞもぞと動き出します。天気は快晴やね!
イメージ 3 イメージ 4

朝市で干しイモを買って、東屋で朝食を済ませて、風邪薬を飲んでから滝本へ移動しますが、結構遠いのよね。
イメージ 5 イメージ 6

林道終点の広場に車を停めて、仕度を整えてから出発やー! 10:05
ガマ谷は6年振り2度目です。
イメージ 7 イメージ 8

【タイトル】  2012年の沢が始まったよー!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、いく、カン、yama2、えのっきー
【日  程】  2012年1月7日夜発〜1月8日
【天  気】  快晴!
【場  所】  南紀 小口川・ガマ谷
【地  図】  紀伊大野(1/25000)

今年は辰年です。だから宝竜瀑なのだ! いつ見ても素晴らしい大滝ですね。
イメージ 9

ガマ谷出合の3m斜滝を右から越えると野々滝60mが現れるが、ここも素晴らしいな。10:15
イメージ 10 イメージ 11

イメージ 12

右から巻いて、落口の高さ辺りから滝身へとトラバースして落口に降りる。10:35
落口には小さな釜に小滝2mが落ちている。
イメージ 13 イメージ 14

イメージ 15 イメージ 16

次の釜は、左から巻けそうやけど・・・・・・・・・
イメージ 17

濡れて行きまーす♪
イメージ 18 イメージ 19

イメージ 20 イメージ 21

カンちゃんとえのっきーは左から巻いて行き、残った3人は何やら相談をしている様子です。
イメージ 22

そして、「私、電車で帰らなあかんからー」とか「私、背が低いからー」とか言い訳をしながら右岸の藪に突っ込んで行きます。
しかし、yamaちゃんは違った! 濡れるのが好きなのか渋々なのか、よーわからんけど付き合ってくれました♪
ね! 南紀はやっぱり暖かいでしょー・・・・・・・・・・・・・・・・・へーっくしょん!
イメージ 23 イメージ 24

二又を右に進むと大岩がゴロゴロとしているが、日当りが良いので休憩です。11:05
イメージ 25

大岩ゴロゴロの左横には10m滝が架かるが、少し凍ってるやん。その上には大滝が見えます。
イメージ 26 イメージ 27

大岩ゴロゴロ帯は右隅から抜けて這い上がると中ノ滝30mが堂々と落ちています。
イメージ 28

イメージ 29 イメージ 30

ここも右から巻きますが、落口には大きな丸い釜があって20m滝が落ちているので、20m滝の落口に降ります。
イメージ 31

イメージ 32

登ってくるメンバーを待つ。
イメージ 33

いい落口ですね♪
イメージ 34 イメージ 35

目の前の釜を持つ3m滝を右から越えると、釜、釜、4m滝、釜、斜L3m滝と連なり、泳ぎたくは無いので左から巻きます。
イメージ 36 イメージ 37

イメージ 38 イメージ 39

この先はプチ廊下となるが、埋まっていて以前の面影は無い。突っ張りで抜ける緊張感を楽しんでもらおうと思っていたのだが・・・。
それでも一箇所だけ、短すぎるけど遊べました。
えのっきーはドボンしてくれるし、わんこちゃんといくちゃんは空身やて!?
イメージ 40 イメージ 41

イメージ 42 イメージ 43

そしてすぐにガマ滝30mです。12:13
ここには、一抱えもある大ガマが住んでいたとの伝説があるらしいが、ガマの姿は皆無です。
おっ! そうか! 今は1月やから、まだ冬眠してはるんやなー。暖かい頃にもう一度来ても良いかも。
イメージ 44 

ガマ滝の巻きルートは、いくちゃんに任せます。
まずは右か左かなんやけど、どう見ても左やね。右!って言われれば、何てチャレンジャーな奴って思っただろう。
左を指差して、こっち!っと言ってくれて、ほっとしました。
いくちゃんを先頭に巻き上がるが、いくちゃんはズルっと滑りながらも斜面を真っ直ぐに登って行きます。
ん?もう少し、ジグザグに登ってもええのでは・・・・・・・。
いくちゃんは、一番高い所を目指します。
んん? 岩壁の凹部分が、おいでおいでしているような・・・・・・。
巻き下りでは、いくちゃんは、落口を忘れている。
んんん?? 落口に吸い込まれようよー・・・・・・。
てな感じでしたが、とっても楽しめました。簡単な巻きでも侮れないのよね。
いくちゃんは、焚火奉行にもなりたいらしいので、今年の課題は、滝の巻きと焚火の薪!頑張ってマスターしてね。
ガマ滝の落口です。12:27
イメージ 45 

落口の上には、荒れた林道が跨いでいました。以前は登山道のようなモノレール道やったんやけど、随分と変わっていました。
右岸に小屋を見て日当りの良いところ目指して進み、そこでランチタイムです。12:40
イメージ 46 イメージ 47

食後にナメ床を見に行ってから、ガマ滝の落口まで戻り、左岸の砂利で滑り易い荒れた林道を下って車のデポ地に戻ります。14:27
イメージ 48 イメージ 49

2012年の初遡行は、賑やかで楽しい遡行となりました。今年も仲間達に感謝ですね。
帰りに熊野川温泉さつき湯に寄るが、まだ閉鎖されていたので、大露天風呂のわたらせ温泉に向かいます。
イメージ 50

今年も、楽しく安全に行きましょう!

(追伸)
このあと、風邪をこじらせたのは言うまでもないだろう。

  • 顔アイコン

    正月から、水に入られたのですか・・・。凄いですね。
    ガマ谷、行ってみたいと思うのですが、私の技量では難しそうです。

    ところで、本谷や北谷の情報はありませんか。
    行ってみたいと思ってるのですが、谷がどうなっているのか・・・。

    風邪、大丈夫ですか。お大事に。

    瀑やん

    2012/1/12(木) 午前 5:49

    返信する
  • 顔アイコン

    瀑やんさん、こんばんは(^^)

    ガマ谷は、そんなに難しい谷ではないですよ。
    本谷、北谷と同じレベルだと思います。
    台風後の南紀の沢の情報は、全くありませんが、本谷、北谷も大きな被害は無いような気がします。
    次の日曜は、古座川方面に行ってみようと思ってます。

    キンゴ

    2012/1/13(金) 午後 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    南紀は1月から沢に行けて良いですね。
    憧れます。でもかなり寒い??

    [ michi ]

    2012/1/22(日) 午後 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    michiさん

    南紀は冬の間も普通に沢登りが出来て嬉しいですね(^^)
    寒いときもありますが、けっこう暖かいですよ。

    キンゴ

    2012/1/23(月) 午前 0:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事