ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【2月12日】

2012年南紀シリーズ第4弾は、日置川支流安川のフカイ谷です。
2年前に行った安川のクロキ谷は楽しかったな。あの時の前夜宴会は婚活の話しで盛り上がったけど、1名は結婚して、もう1名はどうなんやろ?
http://blogs.yahoo.co.jp/sawakingo/30985210.html
えのっきーが手首を捻挫したとかでキャンセルとなり、久し振りにわんこちゃんと二人での山行です。二人だけやと、お気楽でいいかな。
21時半頃に堺市の自宅を出発して、わんこちゃんを拾って阪和道に乗ります。
終点の南紀田辺ICから国道42号線を進み、すぐに国道311号線に乗り換えて富田川沿いを走って、0時過ぎに「ふるさとセンター大塔」道の駅に到着です。
キンゴ号の中で前夜宴会を楽しんでから眠りにつきます。
翌朝は6時半頃に起きて安川渓谷に移動しますが、自販機で温かい缶コーヒーを買おうとすると、誰かさんがお釣りを取り忘れているみたいで、タダで缶コーヒーが買えて280円のお釣りをゲットしました。朝からラッキーやん!
イメージ 1 イメージ 2

県道219号線を走って安川沿いに進むと、途中で道路が崩壊していました。
げげっ! このまま、とれとれ市場に変更か!って思ったけど迂回路がありました。昨年の台風の爪痕は今でも残っていますね。
イメージ 3

フカイ谷出合の対岸の吊橋の脇に車を停め、ここで朝ご飯を済ませてから、仕度を整えて出発です。8:35
イメージ 4 イメージ 5

【タイトル】  360度のパノラマは絶景かな!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ
【日  程】  2012年2月11日夜発〜2月12日
【天  気】  快晴
【場  所】  南紀 日置川支流安川・フカイ谷
【地  図】  木守(1/25000)

吊橋の先の杣道を少し辿って渓に降りる。
イメージ 6 イメージ 7

河原を少し進むと、小さな廊下状の中に浅い淵が現われる。
イメージ 8 イメージ 9

そして、ついに濡れなければ行けなくなった。私は膝まで、わんこちゃんは腿まで。
イメージ 10 イメージ 11

廊下を抜けると左から小滝を2本架ける枝谷が入って、その先で右から滝を架ける枝谷が入る。9:05
こっちの方が暖かそうでええなーって思ったが、日の当らない本流を進む。
イメージ 12 イメージ 13

右岸に石垣のある広い台地があり、右にルンゼを見送ると、流木が作る2m滝です。9:44
けっこう浮石が多くて、谷は荒れた感じがしますね。
イメージ 14 イメージ 15

左岸の日当りの良い所で大休止です。
イメージ 16 イメージ 17

ゴーロ帯を進むと、すぐに二又です。10:32
イメージ 18 イメージ 19

左が本流なんやけど、コンタの詰った右又に進むと、斜L3m滝×2、斜5m滝が現われて沢登りらしくなってくるが、所々凍っているので慎重に登ります。
イメージ 20

イメージ 21

次の5m滝は更に凍っているので右から越えます。
イメージ 22

ここは左隅を登るが、中々楽しいところですね。
イメージ 23

次の二又を左に進むと傾斜も立ってきて、ハンマーで氷を割りながら登るが、滝が全面凍結となり左の尾根に逃げます。11:26
凍ってなければ中々楽しめそうな連瀑帯やね。
イメージ 24

雪の積もる急斜面を喘ぎながら登ると、植林の尾根に乗り上げる。11:53
少し南に登ると、1本の巨木がありました。12:05
イメージ 25 イメージ 26

すぐに百間山〜法師山の縦走路に出るが、緩やかな台地状となっていて、とても癒されます。
イメージ 27

少しだけ進み、北風を避けて南側の日当り良好の斜面でランチタイムです。12:28
イメージ 28 イメージ 29

のぉ〜んびりとランチを楽しんでから出発です。13:14
少し登るとすぐに安川〜法師山の分岐に到着。13:22 南に登ると5分で法師山のピークです。13:27
ここは360度パノラマが広がり、素晴らしいところですね。
本日は快晴で、南紀の山々が見渡せて、遠くには大峰の雪で覆われた白い峰も望める。海も見えて感動です♪
イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34 イメージ 35

しばらくの間、展望を楽しんだあと、法師山から北東に伸びる、地形図上に破線のある尾根を下ります。
すぐに東に尾根が伸びる分岐に出ますが、間違って東の尾根を下らないようにしなくちゃね。
良く踏まれた道を下り、最後は吊橋を渡って林道に到着です。15:10
イメージ 36 イメージ 37

林道をてくてくと歩いて、車のデポ地のフカイ谷出合に戻る。15:38
着替えを済ませると16時過ぎになったんで、とれとれ市場は諦めました。
原付バイクに乗った地元のおじさんが話しかけてきて、ここから法師山に登ってきましたって言うと、山がよっぽど好きな者しか行かんのーって感心してましたわ。
富里温泉「乙女の湯」に立ち寄って疲れを癒します。
ここの温泉は少し熱めのお湯で、ゆっくり浸かって外に出て身体を冷やしてを繰り返すと気持ちが良い。露天風呂は無いです。
イメージ 38 

ここからは、わんこちゃんが運転しますが、高速道路の20km超の渋滞にはげんなりです。PAで2回休憩しましたね。
堺市に戻り、美原の王将で満腹です。

フカイ谷は、最奥の連瀑帯が核心部なんやろうけど、全面凍結では、どないもならんなー。
暖かい冬に、もう一度訪れてみたいものだ。

  • 顔アイコン

    南紀でも、800mを越えた北側斜面では、谷も凍るんですね。
    イメージ32の崩壊地は、田辺市熊野(いや)の土砂ダムを造ったものだと思います。

    瀑やん

    2012/2/18(土) 午後 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    瀑やんさん

    北面の沢は、やはり寒いですね。
    次は、富田川の太秦谷なんかも良いかなーって思ってます(^^)

    キンゴ

    2012/2/18(土) 午後 1:17

    返信する
  • 顔アイコン

    太秦谷、白竜大滝までは行きました。
    白竜大滝の上流も楽しいと聞いているのですが・・・。

    ここも、吸血鬼が多いです・・・。

    瀑やん

    2012/2/18(土) 午後 1:22

    返信する
  • 顔アイコン

    おっ! 白流大滝って言う立派な名前の滝があるんですね♪
    これは行って見なければ(^^)
    吸血鬼は真冬にはいませんから、この冬に行って見ます。

    キンゴ

    2012/2/18(土) 午後 1:29

    返信する
  • 顔アイコン

    参考になれば・・・
    http://taki3d.la.coocan.jp/07kinki/wakayama/nakaheti/ootaidani.htm

    瀑やん

    2012/2/18(土) 午後 1:33

    返信する
  • 顔アイコン

    参考になりました。なんかチャット状態ですね(笑)
    今月の最終週にでも行って見ます(^^)

    キンゴ

    2012/2/18(土) 午後 1:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事