ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【5月27日】

車の免許を取るまで沢には行かれへんねんって言ってたY嶋ちゃん(元F井ちゃん)が、久し振りに参戦です。
仮免で教習車をぶっ壊して、路上教習で一般車と接触事故を起こしたY嶋ちゃんも、半年かかって免許が取れたらしいが、あん!びりぃ〜ばぼぉ〜!!! 
前夜泊地は高津川の出合の予定でしたが、人数が多いので宿泊無料の十津川ホテルに変更しました。これで翌朝は5時起きやな。
軍曹と会うのも久し振りで、宴会は盛り上がります♪ 軍曹の毒舌トーク炸裂か!って思いきや・・・・・・随分と丸くなったな。
私に余裕を与えるようでは、もはや軍曹では無い!次からは、カジカジって呼ぼう。←何を言ってんだか ^_^;
宴も酣で、Y嶋ちゃんが「騙されたー!」ってのたまう。沢への復帰第一戦は、行程の短い沢を期待していたらしいです。
喧しいので「騙されるお前が悪いねん。明日は闇下やでー(^O^)/」って、とどめを刺しておく。
楽しい宴会は、いつまでも続くのであった・・・・・・・^_^;
イメージ 1 

【タイトル】  仲間八人で中八人山♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、yama2、坪姉、軍曹、M尾、T歳、Y嶋
【日  程】  2012年5月26日夜発〜27日
【天  気】  晴れのち曇りのち雷雨
【場  所】  大峰 大野川支流・高津川・北谷
【地  図】  風屋(1/25000)

翌朝は5時頃に起きて、朝食を済ませてから高津川に向けて移動する。
出合の広場に3台の車を停めて支度を整えて出発です!6:54
イメージ 2 イメージ 3

左岸にある立派な杣道を辿って、北谷の出合にある植林小屋に到着します。7:21
イメージ 4 イメージ 5

出合からいくつかの小滝を越えて進むと、釜を持つ10m滝が行く手を塞ぐ。7:45
イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

ここは左から巻いて谷に戻ると、先は廊下状となります。8:02
両壁立つ中に5m滝が架かり、ここも左巻きですが人数が多いと時間もかかりますね。谷に戻ると左岸に小屋跡があります。8:20〜8:53
イメージ 10 イメージ 11

イメージ 12 イメージ 13

おっ! これってラップで使えるかもー (^^♪
♪リョーカベ立つ中5m架かりぃ〜、左から巻くけど時間もかかりぃ〜、俺はいつでも偵察係りぃ〜、獣の道は頼りになるぜっ!うぉ〜くじすうぇ〜い♪ 

Aerosmith & Run D.M.CのWalk This Wayを、イメージしていただければ有難いのですが・・・・って、何を書いてんだか (ーー
http://www.dailymotion.com/video/x1h4nj_run-dmc-feat-aerosmith-walk-this-wa_music#
沢へのアプローチはいつも3本線です (^_^)v

すぐに両壁が立つ中の3m滝を越えると6m滝が架かり、左から巻き上がるがイケイケ軍曹が珍しく躊躇している。
後続は軍曹にフォローしてもらって、懸垂で谷に戻ります。
イメージ 14 イメージ 15

イメージ 16 イメージ 17

うつろな木が、心を和ませてくれますね。
イメージ 18 イメージ 19

トユ状斜滝は、左側を簡単に登って進むと大滝が姿を見せます。10:22
イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22 イメージ 23

今日は水量が少なくて残念やけど、中々良い滝ですね。
イメージ 24

10分程休憩して、左のガレから巻いて落口に立つ。10:44
イメージ 25 イメージ 26

キンゴと、嬉しそうなグリコyamaちゃん!
イメージ 27 イメージ 28

水が乏しくなってきたので、早めのランチタイムです。11:10-11:47発
イメージ 29 イメージ 30

ランチタイム前後で、T歳さんが浅い釜でドボンする。浅くてもバランスを崩すと首まで浸かっちゃうのよねー。
小滝を登るが、少し恐いかな?
イメージ 31 イメージ 32

8m滝の向こうに20m滝が架かり、両壁は立っている。右から巻いて最後の8m滝は右を登る。
連瀑を抜けると、バイケイソウがいっぱいの穏やかな台地状となります。13:00
イメージ 33 イメージ 34

雰囲気が良いので、稜線直下で大休止。
イメージ 35

西八人山と中八人山の間のコルに詰め上がり13:32、右に進んで緩やかな稜線を登って二等三角点のある中八人山のピークに到着です。13:45
イメージ 36 イメージ 37

イメージ 38 イメージ 39

途中で見かけた、シロヤシオとシャクナゲです。
「シロヤシオは葉っぱが5枚やからゴヨウツツジって言うんやでー」って、クロヤシマちゃんが説明してくれました。
イメージ 40 イメージ 41

ヌメリツバタケちゃん。
イメージ 42 イメージ 43

南に進んで南八人山です。14:15
詰め上がったコルから南八人山まで来たけれど、以前とは違って背丈以上もあった笹が全く無くなっているのには驚きました。
笹は、60年に一度花を咲かせて枯れていくと聞いたけれど、こんなに一斉に無くなるのでしょうか?
藪漕ぎも予定に入れていただけに、ちと拍子抜けですね。
イメージ 44 イメージ 45

イメージ 46

テープがふんだんに付けられているので下山路も判り易くなっていますが、小一時間程遊ばせていただきます。
偵察に降りた南西の斜面は、獣道も不明瞭になり登り返すことにするが、雲行きが怪しくなって、雷鳴が轟き、スコールのような雨が降り出す。
楽しんでいるのか焦っているのかが判らない状態が面白いな。
テープを頼りに西に伸びる尾根を下って植林帯に入ると、モノレールが横切るので、モノレールに沿って下山します。
途中で出てくる鉄製の桟橋は、前に来たときよりも更に信用が置けなくなっていたのは、当たり前の事やね。
イメージ 47 イメージ 48

植林小屋のある出合に戻ったのが16:28。左岸の杣道を辿って車に到着です。16:55
人数が多いから闇下になるかなって思ってたんやけど、結構すんなりと戻って来れました。
下山後に着替えを済ませて少し寛いでいると、Y嶋ちゃんが「どないなるかと思たけど、来て良かったわー」「やっぱり沢はええわー♪ 足引っ張るかもやけど一緒に行ってなー」と、言ってくれたのが嬉しかった。これでまた、釣行の回数が減るやろなー・・・・・・・・。

先週同様、湯泉地温泉の滝の湯に立ち寄ります。泉質も良いし、JAF割引で半額は嬉しいです。
雨が本降りの中の露天風呂も、中々乙なものかなー。

  • 顔アイコン

    なかなか面白かったです^^玄人好みの山でしたね。
    ○IN○INさんが行きたいみたいなので今度は他のコースでどうでしょうか。

    [ yama2 ]

    2012/6/21(木) 午後 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    yamaちゃん

    再び笹が生い茂った頃に、滝川から詰め上がっても良いかもね (^_-)

    キンゴ

    2012/6/22(金) 午後 10:22

    返信する
  • 四年半前、笹が無かったんすかー。そんな事があるなんて。今はどうかなー

    [ chu*i_k*mad* ]

    2016/12/26(月) 午前 3:38

    返信する
  • > chu*i_k*mad*さん
    丸ハゲでっせぇ〜! 今は、アートネイチャー状態なんかな!?

    キンゴ

    2016/12/26(月) 午後 10:40

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事