ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

奥美濃の沢

【11月11日】 〜ポッキーの日〜

紅葉と茸を楽しもうと、11月の企画は奥美濃の沢を2本入れました。もちろん癒し渓です。
天気予報では雨らしいが、とりあえず現地まで行きましょう。某道の駅で前夜宴会を楽しむ♪
最初は外で始めたが、寒いのでテントの中に移動します。軟弱になったのか賢くなったのか・・・・・^_^;
お喋りに夢中になって、降りるべきICをすっ飛ばして遥か彼方まで行ってしまったT歳&K極コンビも到着して宴会は更に賑わいます。
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】  茸と紅葉
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、M尾、Y嶋、T歳、K極
【日  程】  2012年11月10日夜発〜11月11日
【天  気】  曇りのち雨
【場  所】  奥美濃の沢

翌朝は、どんよりとした曇り空だが、雨は降ってないので紅葉を楽しみながら車で出合に移動します。
黄色い絨毯を過ぎて行くと出合の先に広場があり、そこで支度を整えて出発です。7:33
イメージ 3

適当に斜面を下ってすぐ下に見える本流に降りる。水量はいつもより多そうやけど、流れが細いので簡単に渡渉できます。
右から流れ込む支流に入るが、短い支流でも初めての沢はワクワクしますね。
何も無い谷やと思うわって皆に言ってたんやけど、いきなり多段斜7m滝が現われる。8:03
イメージ 4

流木に少し煩わしさを感じるが簡単に登れます。
イメージ 5

すぐ上に斜L4m滝が続くが、ゾウの鼻みたいなんでパォ〜ンの滝と名付けます。
イメージ 6 イメージ 7

その先に1.5m滝が架かるが、まるで日本庭園のようですね。
イメージ 8

斜滝が連なる。8:14
イメージ 9

おおっ! 見つけましたー!! 今年初ナメコちゃんゲットです♪
イメージ 10

ここでM尾さんが先行して、私は左壁上の台地状が気になったので登ってキノコを探していると、下から大歓声が起こる。下って行くと・・・・・うわぁ〜! ナメコの大群生やん♪ 狙い通りやなー(^^)v
イメージ 11

♪やめろっと言われても〜 HA! HA! 今では遅すぎた!  HA! HA! ♪
♪激しい沢の風にぃ〜 巻き込まれたら最後さー! ♪
キンゴ!感激ぃ〜〜〜!!!
イメージ 12

収穫したナメコのほんの一部です。
イメージ 13

右に2m滝を架ける枝谷を見て進むと2条滝が現れてその向こうにも何やらありそうです。
イメージ 14

稲妻形7m滝は取り付けば楽しそうやけど、濡れたくないので右から巻きます。
イメージ 15

左に枝谷を見送ると、そこからは素晴らしい小滝やナメの連瀑帯となり溯行する者を魅了する。
何も無いと思っていただけに、嬉しさ倍増ですね。9:16
イメージ 16 イメージ 17

イメージ 18 イメージ 19

イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22 イメージ 23

連瀑帯を抜けると沢は開けて、素晴らしい紅葉の空間に斜滝が架かる。9:30
イメージ 24

後ろで悲鳴が聞こえたので覗くと、K極さんが連瀑帯出口の1.5m滝を乗り越すところで落ちたらしい。すぐ後ろに居たY嶋ちゃんがクッションになったらしいが、それでも打ち所が悪かったみたいでかなり呻いています。Y嶋ちゃんも腰を痛めたみたいやけど、彼女は気を遣って何も言わなかった。
K極さんの痛みが酷いみたいなので、斜滝の前で大休止です。
寒気はしないか?って聞くと大丈夫ですって答える。歩けるか?って聞くと歩けますって言うので骨折は無いかなって思ったが、後日わかったことやけど、第一腰椎圧迫骨折やったみたいです。
しかし、このオバハンは困ったものだ。行く度に必ず落ちる。初めてご一緒した時はロープを出していたので止まったけど、2回目の時は2度落ちて、1度目は釜にドブンで2度目はあわやってな感じやったもんなー。経験豊富で登山中級学校も卒業しているので登れる力はあるんやけど、何かが足りないな。
休憩場所で見つけたムキタケとクリタケです。
イメージ 25 イメージ 26

斜滝の上は二又となっていて、左又には斜L8m滝、10m滝と架かり、その上にも滝が連なっていて、ええ感じやなー!
イメージ 27

私が左又を見て瞳を輝かせていると、極姉が「今日の私には無理です! 右に進んで尾根から帰りましょう!」って大声で主張します。私は彼女の軽率さには呆れますが、その根性には脱帽します。
もちろん、どちらにも進む気は無いですよ。ここからピストンで帰りましょう。って言うと、「あっ! そういう選択肢もあったんやー」って、極姉も少しだけ嬉しそうな顔をしていました。
話しは全く変わりますが、私は親しみを覚える方たちをちゃん付けで呼ぶことが多いみたいです。尊敬している女性の方は、姉付けで呼びます。

この二又でナメコうどんでも食べようかと思ったが、雨がポツリポツリと降り出した。
一人で右叉を偵察に行くが、雨も本降りとなりすぐに戻ります。この奥は、来年の楽しみにとっておこうか。
イメージ 28

カッパを羽織って来た沢を戻ります。極姉がかなり痛そうなので、横に付くがあまり役にはたたないね。
出合近くの藪の中にはタラの木が沢山あったので、春先にまた訪れてみたいものだ。
林道に上がる手前でM尾さんが立派なシメジを見つける。この時は何のキノコなのかわからなかったが、どうもハイイロシメジらしいです。
イメージ 29 イメージ 30

びしょ濡れのまま車に乗り込み道の駅に戻ると、市が開かれていた。
目を引いたのは天然のナメコ。おじさんが「これは天然のナメコやから美味しいよー」って勧めてくれるが、私のザックの中には天然のナメコが一杯入っているし・・・・・・。沢筋に入って倒木に生るのを採って来たんやでって教えてくれたが、私はムカゴを買いました。ごめんね、おじさん。
数分後には、天然のナメコは売り切れていました。

Y嶋ちゃんが早く温泉に行こうって言うので温泉に向かいます。冷えた身体には温泉が一番やね。ランチもここで頂きました。しかし本降りの雨は止まず、キノコの山分けは帰りの高速道路のSAで行いました。
イメージ 31

極姉の怪我が気になるところですが、またご一緒しましょうね。
雨天&アクシデントで途中敗退となりましたが、私的には満足できました。
来春は、岩魚の塩焼きと山菜の天ぷらを楽しみたいですね (^_-)

  • 顔アイコン

    キンゴさんお疲れさまです。数々のキノコ、ゲットされたみたいでたんのうされたのでは(^^)渓は癒されますし楽しめる所てすけどお互い怪我だけは気をつけたいですね〜 削除

    [ 痛風のK ]

    2012/12/17(月) 午後 8:26

    返信する
  • 顔アイコン

    痛風のKさん、こんばんは!
    この前の週がボウズやったんで、今回は満足度が高かったです(^^)
    ただ残念なのは、半日しか遊べなかった事ですね(T_T)
    本当にお互い怪我だけには気をつけましょうね。
    私も過去に2回大怪我をしているので、それ以来かなり慎重になっています。これからも安全に行きましょう(^_-)

    キンゴ

    2012/12/17(月) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    キンゴさん、まいどです。
    キノコ祭りええなぁ、色んな意味で深く谷と付き合わんとって思ってますが、あれもしたいこれもしたいで難しい・・・コピーロボットが欲しいもんです^^;

    事故は私も経験しましたが、谷中の怪我は下山の事もあり非常に怖いですね。
    今回どうか分かりませんが、力ある人でも余裕を持って登るのと雑に登るのを勘違いしたらあきませんね。。私も気を付けよう・・・まだまだ力はありませんが。。

    [ カワガラス ]

    2012/12/19(水) 午前 11:16

    返信する
  • 顔アイコン

    カワやん、まいど!

    あれもしたい!これもしたい! って言うフィールドがあって、お互い恵まれてますね(^_-)
    カワやんの言うとおりで、雑に登ったらあきませんねー。
    私も気をつけますわ^_^;

    キンゴ

    2012/12/20(木) 午後 9:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事