ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【1月13日】

2013年沢登り!冬の南紀シリーズ第二弾は、篠尾川の長サコ谷です。
新金岡駅でえのっきーを拾い、次にわんこちゃんを拾って南紀に向かいますが、先週と同じく道中には全く雪が無かった。前夜泊地も先週と同じで「ほんぐう道の駅」ですよ。3人で前夜宴会を楽しんでから眠りに就いたのは3時過ぎでした。
翌朝は6時半頃に目を覚ますと周りは朝靄に包まれていて、とても幻想的な朝を迎える。
いつものように朝市で買物をして隣の東屋で朝ご飯です。朝市で買ったのは、私はこんぶとしめじの手作り佃煮、わんこちゃんは手作りこんにゃくとゆずみそ、えのっきーはさんま寿司ですね。新年早々ではないけれど食後のコーヒータイムまで楽しむ♪
イメージ 1 

イメージ 2 イメージ 3

イメージ 4 イメージ 5

ボブ・ディランを聴きながら二つ石トンネルの手前を左に入って敷屋大橋を渡り篠尾川沿いの車道を北上するが、篠尾の集落を過ぎて上地の集落に入ると車道終点の手前で通行止めになっていたので少し戻って本流を右に渡った所に車をデポして支度を整えて出発です。9:27
イメージ 6

【タイトル】  えのっきーが、こぉ〜ろんだぁ〜♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、えのっきー
【日  程】  2013年1月12日夜発〜1月13日
【天  気】  快晴
【場  所】  南紀 篠尾川・長サコ谷 
【地  図】  伏拝(1/25000)

昨年、一昨年とお会いしたいつものオジサンには残念ながら会えなかったが、この先に罠を仕掛けていると言う別のオジサンと少し言葉を交わします。仕掛けた罠は帰りにでも見させて貰おう。
右岸の林道を進んで堰堤を二つ見送ると、左岸から出合は伏流となっている長サコ谷が入ります。9:40
この谷の溯行イメージは、地形図で見る限りでは細いルンゼ状の谷の中で所々に連瀑を秘めていそうなので、それらを楽しく越えながら最後はコンタが詰まってくるので右岸尾根に乗り上げて下山しようと考えていた。短い谷なので早々と溯行を終えて、温泉&羽津子ちゃやがキンゴ的オプションメニュです。わんこちゃんのリクエストの中には下北山スポーツ公園のイルミネーションも入っていました。
水の無い出合を見て少し気落ちしながら進むと、すぐに8m滝が現れて笑みが戻ります。導水ホースが興醒めですけど左から巻きます。
イメージ 7 イメージ 8

滝上に連なる1m滝、3m滝を越えて進むと、斜L7m滝が迎えてくれます。10:02
イメージ 9 イメージ 10

すぐ先の5m滝の向こうには両壁が立つ中に多段60m滝が架かる。10:10 
ここにこんな大滝が潜んでいたなんて、予想外の展開に笑っちゃいますね♪ 
何となく登れそうな感じやけど右から高巻く。落口ドンピシャを狙うなら少しのルートの読みは必要です。
イメージ 11 

イメージ 12

良い感じの落口の右岸には石垣の道があり、進むべき先は植林帯の中に伏流のゴーロが続く。10:45
イメージ 13 イメージ 14

右岸の道が谷から離れる所で水は再び流れ出して、その先には両壁立つ中に多段20m滝が架かる。11:10
イメージ 15

あまり報告の無い谷なので何も無いのかと思っていたが、中々楽しませてくれますね。ここでオプションメニューは消えました。
えのっきーが、「ロープを出せば登れるのでは」と、ぼそっと呟く。下段、中段はロープ無しでも登れそうやけど、最上段はシャワークライムになりそうなので却下する。右岸を見上げると崩れた石垣の道が見えるので、そこから巻くことにしました。少し登ってルンゼの崩れた部分をトラバースするが、あまり気持ちの良いところではなく、最後はジャンプして杣道に降りる。しかし杣道は、すぐ先でスパっと切れ落ちていた。微妙に細いバンドがあるので、ロープを出せば渡れそうです。少しだけワクワクしてきましたよ。道が落ちてるわーって言いながら戻ると、わんこちゃんはルンゼを渡って来ていたが降りるのに躊躇している。えのっきーはまだ崩れた部分の向こう側にいます。何故だかこの瞬間に今日の溯行はここまでと思い、わんこちゃんに戻れと促す。溯行開始から2時間で溯行終了です。
ここでオプションメニューが復活しました。20m滝の前でランチを楽しむが坦坦麺は美味しいなー♪ 11:30
イメージ 16 イメージ 17

帰りは右岸にある石垣の道を辿ってみるが、予想通り大滝の巻き下る所で道は落ちていました。
懸垂も交えて谷に降りて出合に戻ります。仕掛けられた罠を覗きに行くと猪捕獲用のくくりわなで、餌はサツマイモでした。ここにビールが置かれていたなら、私はまんまと罠に引っ掛かっただろう。
イメージ 18 イメージ 19

車のデポ地に戻って着替えます。13:42
時間も早いので、ここからはオプションメニューですね。まずは北山村に移動しておくとろ温泉で暖まりますが貸切状態やん♪ 溯行後の温泉は本当に気持ちが良くて癒されます。浴場から出て服を着ていると、ちゃやのお父ちゃんが入ってきてびっくり!今からちゃやに行くところやねん♪
「おかみさん! 時間ですよー!」的な画像が無くてごめんなさい。
イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22 イメージ 23

休憩所で長風呂のわんこちゃんを待つ事しばし×3。 新聞を隅から隅まで読み終わった頃にわんこちゃんは出てきました。えのっきーは畳の上でグースカピーでしたね。急いでちゃやに向かいます。
「ただいまー!」 「おかえりー!」 ん? お店は真っ暗やん。そやそや営業時間は16時までやったね。 本日は石焼ジビエカレーを諦めましょう。
暫くの間、薪ストーブのある土間&厨房で皆で談笑。昨日はWさんが3人で来られたらしいが、何処の沢に入ってるんやろう? そして羽津子さんは、中々諦めがつかないわんこちゃんを見かねてか、お店に明かりを灯してくれました(^_^)v 店内に飾られているお雛さんが可愛いな♪
イメージ 24 イメージ 25

我々3人は思い切り寛いでいますよ。
イメージ 26 イメージ 27

石焼ジビエカレーは旨い!!!
イメージ 28 イメージ 29

イメージ 30 イメージ 31

ちゃちゃとわんこちゃんと羽津子さん。楽しいね♪
イメージ 32

「羽津子ちゃや」を出て、下北山スポーツ公園に立ち寄ります。光のオアシスを観たいと言うわんこちゃんのリクエストにお応えしました。
イメージ 33 イメージ 34

イメージ 35 イメージ 36

本日は、沢登りと温泉と石焼ジビエカレーと光のイルミネーションを楽しむという欲張りな一日であった。長サコ谷は、少し荒れた感じはするものの大きな滝もあり中々楽しめますよ♪ 詰め上がる所まで行かなかったので、暖かくなればもう一度訪れてみたいな。

  • 顔アイコン

    篠尾川…昨年の夜下山が懐かしいですね・・・

    腰治ったらまたあそんでくださいね〜

    [ @まんま。 ]

    2013/1/28(月) 午後 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    まんまちゃん、まいど!

    時が過ぎれば闇下も楽しい想い出のひとつですね(^^)
    早く腰を治せよー!

    キンゴ

    2013/1/31(木) 午後 8:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事