ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【5月12日】

季節が変わると、沢はガラっと表情を変える。紅葉が綺麗な所は新緑も中々のもので、新たな出会いがそこにあるような気がしますね。今回は、行き慣れていないフィールドで癒し渓の沢歩きを楽しみます♪
名神高速の木の本ICで下車してコンビニに立ち寄り、日付が変わる頃に道の駅に到着して前夜宴会を楽しむ。
イメージ 1 イメージ 2

朝食を済ませて出合に移動しますが、車内で流れていた大滝詠一の「君は天然色」がイイネ♪
出合近くの広場に車を停めて支度を整えて出発です。8:25
イメージ 3 イメージ 4

【タイトル】  雪と新緑
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、えのっきー、ヤシマン
【日  程】  2013年5月11日夜発〜5月12日
【天  気】  快晴♪
【場  所】  奥美濃 坂内川・殿又谷支流
【地  図】  横山(1/25000)

春の小川のような流れを少し進むと斜5m滝が現われます。8:41
イメージ 5 イメージ 6

斜2段5m滝は左を登る。8:59
イメージ 7

若芽、若葉は食用になるモミジガサです。
イメージ 8

シモバシラだろうか?
イメージ 9

2m滝を越えて7m滝は濡れるのを嫌って右から巻く。
イメージ 10 イメージ 11

左から枝谷が入る先から小滝の連瀑帯が続き、癒されながら快適に登って行けますよ。9:47
イメージ 12 イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15 イメージ 16

3m滝、斜W4m滝を越えると二又となり、左又には斜滝が連なってその向こうには大きな滝が見える。10:10
イメージ 17

斜滝の左を登って、2段20m滝(10m滝×2)の下で休憩です。
イメージ 18

ここは左から巻いて落口の少し先に降りる。10:48
イメージ 19

3m滝を越えてナメ床をヒタヒタと進む。
イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22 イメージ 23

次の3m滝を越えると二又となっていて、ここで少し早いけどランタイムです。11:30〜12:25発
イメージ 24 イメージ 25

スミレサイシンとオオバキスミレかな。
イメージ 26 イメージ 27

二又を左に進むと谷は狭まり両壁が微妙に立つ先に僅かながらも雪渓が残っていた。
イメージ 28

イメージ 29 

雪渓の先の2m程の乗り越しが厳しくて、その上に引っ掛かっている長い倒木を投げ縄で引き摺り落として、倒木を利用しながら、えのっきーの肩車で乗り越す。そこから少し詰めあがると尾根に乗り上げます。12:58
さて、下山ルートをどうしようかな。林道の終点を目指すのは、ちとやっかいそうやし、石むし谷の右又に降りて渓を下ろうかとも考えたが、最短ルートの尾根を下ることにする。藪尾根ではあるが猛烈な藪漕ぎをするほどでもないけれど、すんなりとは進めなくて煩わしいな。
ネマガリタケと上溝桜です。
イメージ 30 イメージ 31

P793から出合に伸びる尾根を下るとチェーンソーの音が聴こえてきて、音の方に進むと植林帯が現れ、仕事をしていたおじさんと少し話を交わす。
ここからは尾根通しに明瞭な踏み跡があって楽チン下山でした。快晴のもと、車に到着です。14:40
自然学習を楽しみながらの超スローペースやったけど、短い沢なので早く戻って来れました。天気も良くて楽しかったね♪ 藤橋の湯で疲れを癒して帰路につきます。

(おまけ)
少しだけ頂いたネマガリタケを家のコンロで焼いて食しましたが、家で調理するなら茹でるほうがお薦めですね。
イメージ 32 イメージ 33

イメージ 34 イメージ 35

  • 顔アイコン

    まいどですー

    モミジガサいいですねー大好きな山菜の一つです。
    塩漬けウドがあるので、一緒の山行の時に持って行きますねー

    [ カワガラス ]

    2013/6/4(火) 午前 9:03

    返信する
  • 顔アイコン

    カワちゃん、まいど!
    塩漬けウド! 食べたぁ〜い(^^)

    キンゴ

    2013/6/4(火) 午後 8:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事