ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【6月16日】

今年の爽やかシリーズ第三弾は4年振り4度目の古川の岩屋谷です! 私的には出合からハートを奪われる渓ですね♪普通ルートで登るのなら半日強で終るが、今回は14名での溯行となると時間がかかるやろな。渓游会&明るい滝計画のコラボレーションです(^^)

大勢での前夜宴会は楽しいね♪
イメージ 1 イメージ 2

そして私の誕生日を祝ってくれて、本当に有難うございました。少し照れちゃいました^_^;
もとなかちゃんがシャンパンを2本も用意してくれて盛り上がります。
ワクちゃん、まいちゃん、ヒコさん、プレゼントまで頂いて、とても嬉しかったわ(^^)
やはり・・・・・・・キンゴ=ビールなんかな ^_^;  ありがとー(^O^)/
わんこちゃん、今年も美味しいケーキを頂いてありがとう!
イメージ 3

関東から、パンダご夫妻も来られて更に盛り上がります♪ ん? パンダさんのキノコTシャツが私とお揃いやん。前夜宴会はエンドレスなんかなって思ったけれど・・・・・最後は適当にその辺でザコ寝ですね。翌朝は5時頃に起きて朝食を済ませてから出合に向かうが、7台もの車は必要ないので、数台は帰りに立ち寄るきなり湯の駐車場にデポします。スマイル号は沢山の人が乗れて、とっても便利ですね。不動橋を渡った所に3台の車を停めて支度を整えて出発です。7:30
イメージ 4 イメージ 5

【タイトル】  豪快で爽やか〜!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ミンミン、えのっきー、yama2、ワク、O浦、スマイル、もとなか、まい、ヒコ、pamu、パンダ夫妻
【日  程】  2013年6月15日夜発〜6月16日
【場  所】  台高 古川・岩屋谷
【天  気】  快晴
【地  図】  高代山、河合(1/25000)

不動滝は良い滝ですね。ワイヤーが邪魔やけど・・・・。
イメージ 6

おや?不動滝の落口に2名の先行パーティーが見えます。まっ、我々は14名だから追いつくことは無いでしょう。橋の袂に静岡ナンバーの車が停まっていたので、中を覗くと目に付くところに角2の封筒が置かれていて、その宛先の名前は沢登りをする者ならば誰もが知る有名な方の名前でした。もう少し早く来ればお会いできたのに残念やな。右岸の踏み跡を辿って不動滝の裏側に廻り込み、斜2段20m滝を左から巻きあがって不動滝の落口出る。
イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11

斜L6m滝、2m滝を越えると二又となり、左にはスダレ状8m滝、右には10m滝が架かる。10m滝の上は左に折れて4m滝が架かる。
イメージ 12 イメージ 13

ロープを引っ張って、スダレ状8m滝の落口下のバンドをトラバースして落口に乗っかるが、初めて来た時はシュリンゲ1本やったなー。pamuさんがテンションを掛けて少し焦りましたよ。会の連中やったら、何やっとんねんで済ませられるんやけどね。
イメージ 14 イメージ 15

すぐ先に綺麗な10m滝が架かるが、そちらには進まずに右の斜面を這い上がり、右にトラバースして10m滝の上の4m滝の落口に懸垂で降ります。ここから見上げる銚子滝は素晴らしいね♪
イメージ 16

右から巻きあがって銚子滝の下に降り立つ。当然の事ながら、ここでは撮影タイムになるだろうから大休止ですね。9:36 銚子滝は、いつ見てもええ感じやわ。
イメージ 17

渓游会のマドンナ、ワクちゃんも元気いっぱいやん♪
イメージ 18

ミンミン&yama2の迷コンビと、ヒルが超苦手なO浦さん。
イメージ 19 イメージ 20

70mの銚子滝は右岸から巻いて落口に降ります。10:00発〜10:20
落口の先には両壁が立つ中に4m滝が架かり、その向こうに飛沫をあげる30mの大滝が見えます。
イメージ 21

4m滝は右から凹角を登り、釜と小滝を右からへつって30m滝の下に抜けるが、中々面白いところです。10:34
イメージ 22 イメージ 23

30m滝は右のルンゼを直上しようと思っていたが、ここでロープを出していると総勢14名では時間がかかりそうなので、ルンゼの最下部は右の支尾根に乗り上げてからルンゼにトラバースする。登るにつれて狭まるルンゼの中で、人数が多くて最後尾までは目が届かないな。2年前の台風の影響なのか浮石が多くて落石が頻繁に起こり、皆が登るのに時間がかかる。結局ルンゼの源頭でロープを出すことになり、予想以上に時間がかかりました。植林帯を下ってY字8m滝の手前に降りる。12:40 ロープを引っ張って右のガリーを登るが、ラストを確保する為に私はずーっと、ずぅ〜〜〜っと、フィクスした場所で待ってました。
イメージ 24 イメージ 25

小滝をいくつか越えて、左岸に石垣のある小屋跡のところでかなり遅めのランチタイムです。14:40頃
イメージ 26 イメージ 27

さあ、降りようか! 下山開始です。15:25
左岸の石垣の上の小屋跡の台地から植林帯を登って踏み跡を辿ると立派な杣道に出ます。杣道を辿ってガレたルンゼを下ると出合に到着ですね。16:32
橋の袂で記念撮影でっす!
イメージ 28

スマイル号に乗り込んで車のデポ地へと戻るが、途中で見かけたカモシカの子供がとても可愛かったな。
きなり湯で疲れを癒して帰路につく。

  • 顔アイコン

    こんにちわ〜
    大勢でいくのですね〜ギャル?連れは賑やかでいいでしょうなきゃ〜きゃ〜♡騒いで・・・・この日は古川に行ってまして車がとまってるな〜と思ってましたがあなた達だったのね
    もう行ってない谷はないでしょうが荒谷は大きな木があっていいとこです。谷は面白くないですがハイブリットがたくさんいます。クマと遭遇率80%かな通算五回行ってます40年前に初めて行きました。

    [ .. ]

    2013/8/5(月) 午前 9:59

    返信する
  • 顔アイコン

    雫さん、こんばんわー!
    荒谷って東ノ川流域の坂本貯水池に流れ込む谷ですか?そこには行った事がありません。地形図で見る限りではルンゼ状の谷なのかなーってな感じですね。オクノ谷は行った事がありますが。荒谷に入る場合は、アプローチは上から下るのですか?
    熊との遭遇率が80%なら、5回中4回は遭遇しているのですね。恐いところやなー(ーー; そんなところに5回も行くなんて、雫さんも中々マニアックな方なのでしょうね^_^;
    先日入った谷で、連瀑の中段の釜に超大物がゆらゆらと泳いでいたので再訪します。私はワンポイントでも楽しめる釣り屋です(^_-)

    キンゴ

    2013/8/5(月) 午後 10:42

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    銚子滝上流は30年前に行きました一杯いましたよ。
    そうです西の谷とオコ谷の間の荒谷は上からのルートと吊り橋のルートとボートで渡るルート
    上から2回ボートで3回行きました。尾鷲からの物資輸送の架線保守点検路の名残で立派な階段があり樹齢数百年の樹木があり近畿の屋久島みたいと思っております。マムシもいました。川サバの文様がいいですよ。昔はヒルは少なかったような気がします。釣りが下手だったから源流に行けば釣れると人の行かないとこばかり行ってまして北山川奈良県側はほぼ制覇、もう源流はあなた達のブログに頼るだけ。
    あっ 平谷の遡行記録拝見しましたアマゴいなさそうですね。

    [ .. ]

    2013/8/6(火) 午前 7:23

    返信する
  • 顔アイコン

    雫さん、こんばんわー!
    近畿の屋久島って凄いですやん。興味が湧いてきました。
    ボートは持ってないし、吊橋も渡れないだろうから、上からのルートになるでしょうね。
    そやっ!雫さんってW会のOBの方ですか?

    キンゴ

    2013/8/6(火) 午後 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    どこの会にも属してませんいつも単独で行動してました。
    最後に行ったときにブドウ虫を食った針付のイワナが釣れたので誰かが入ってましたね。西の谷とオクノ谷の間の谷にも素晴らしいアマゴがおりました黄金色の・・もう永らく行ってないけど土砂が流入したかも、お怪我のない様に活躍してください。キンゴポーズハラハラします失敗しないでね。

    [ .. ]

    2013/8/7(水) 午前 6:16

    返信する
  • 顔アイコン

    雫さん、こんばんは!
    いつも単独って凄いですね。でもそれが釣りの世界ですものね。
    そうそう、塩辛食べたいです(^^)

    キンゴ

    2013/8/7(水) 午後 9:43

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます・
    いつか食べさせてあげます。
    川やら時期によって作るのが難しい・・
    鮎独特の甘苦い味がいいですよね。石灰岩系統の川の鮎がうまい様な気がします。サクラ鮎、お腹がピンク色になる鮎がいいですね。

    [ .. ]

    2013/8/8(木) 午前 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    雫さん、こんばんは!
    いつか食べれる日を、楽しみに待ってます(^_-)

    キンゴ

    2013/8/8(木) 午後 10:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事