ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【5月24日】

お上品なおっさんのお薦めの渓に釣りに行く事にする。土曜日早朝発でカオリン&たつやぁ〜んと朝の6時に合流して林道を進むが、さて!?何処から下降するのかな?地形図と睨めっこして、あーだこーだと言いながら、結局は登山口からの下降になる。地形図上の破線に惑わされずに狙った尾根を下るのが一番やね。7:20

【タイトル】  置き去りにされた空間
【メンバー】  キンゴ、カオリン、たつやぁ〜ん
【日  程】  2014年5月24日
【天  気】  晴れ
【釣  果】  私は4〜5匹
【M A X】  23cm

少し藪を漕いで下ると尾根上の広い空間に出た。油の匂いのするポリ缶がぶら下がっていて、周りの自然林が無造作に切られていた。
イメージ 1 

尾根上には踏み跡があり、渓まで問題なく下れました。すぐに竿を振るが入れ食いかと思いきや、全く釣れなかった。ここから渓を下降します。
イメージ 2

所々に石垣の道が現れて、その傍らでアミガサタケを見かけた。
イメージ 3 イメージ 4

途中で目を見張るような栃の巨木が右岸に聳え立っていた。写真では表せないが、こんな大きな栃の木は初めて見る。芦生のスケン谷でも大きなのを見たけれど比ではない。気になったのは、太い枝が1本切り落とされていました。しかも切り口が真新しくて何故だろう?
イメージ 5

イメージ 6

今では変わり者の釣り人くらいしか入らないこの渓に、こんな立派な道が残されているなんて、とても大きな杉の木もあり、なんか趣があっていいな。
イメージ 7

橋が見える所まで下りました。11:20
イメージ 8

大岩ゴロゴロのガレ場から渓に降りますが、ぐらついている大岩もあって慎重に下ります。
イメージ 9

緑が綺麗やな。
イメージ 10

さぁ!釣りの開始です。11:30
イメージ 11

もっそりときました。
イメージ 12 イメージ 13

ガツンときました!
イメージ 14 イメージ 15

立派な杉の木の根っこです。
イメージ 16

たつやぁ〜んに、この上で釣ってみたらって譲ると、彼は速攻で釣り上げて、とても嬉しそうな表情で戻ってきました。私も嬉しい(^^)
ランチタイム後にカオリンにも釣ってもらうが、彼女もリー・ソク・ツモ!でした。14:00
イメージ 17 イメージ 18

車のデポ地までは、まだまだ遠いので釣りを諦めて戻ることにするが、ここからも良いポイントが沢山あるので、近いうちに再訪したいな。
城壁のような石垣があります。
イメージ 19

再び、栃の巨木の前に戻って来た。15:30
イメージ 20

カオリンが寄り添って見上げる栃の巨木の幹の基部にはチェーンソーで切り刻まれた跡があり、そこから染み出る樹液が流れ出る血か涙のように見えます。そして切り落とされた太い枝を見ると酷いとしか言えない。百年以上もこの渓で生き続けてきたこの巨木はこの渓の主のようにも思えるが、この神木を切り刻む方達は祟られないのだろうか。それがお仕事なら、仕方が無いことなのかもしれないが・・・・・。
イメージ 21

下ってきた尾根を忠実に登って車のデポ地に戻り、身体に喰らい付いているヒルとダニを払い落として本日の釣行を終える。17:00
イメージ 22

3人で温泉に向かい、疲れを癒してから解散です。また御一緒しましょうね。私は23時に某駅に到着するわんこちゃんを迎えに行くが、長い待ち時間を上品なオッサンとの電話で退屈しませんでした。オッサン、ありがとう。

後日、栃の巨木について調べてくれたカオリンの話では、その巨木を気に入ったある方が山の所有者から譲り受けたらしいです。あんなに大きな木を切り刻んで運び出すなんて、索道を作るかヘリコプターを使うか、どちらにしてもかなりの資金が掛かりますね。でも、何のために???
上品なオッサンの見解は、「座卓にでもするんやろ」 ・・・・・・・・・成る程。当然の事ながら私以上に落胆するオッサンの気持ちを思うと、言わなければ良かったと後悔する。そして今から、樹命を全うすることすら許されない、とても悲しい物語が始まるのです。

  • 顔アイコン

    わぁ!カオリンは風格まで出て大きくて頼もしいですね〜(ってココは感心するところやないワナ(^^;)
    …カオリンとは、結婚される前にキンゴさんパーティの前泊地で、朝トイレ前(^^;で、お会いしたことがあります。

    こんな大木は、素人じゃ伐れないですね。また、伐るにはそれなりの作法をするもんですが…。
    場所は大体わかったけど、もうこのトチは伐られているんだろうなぁ。 削除

    [ 通りすがり ]

    2014/6/14(土) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    キンゴたん、おはようさんです〜^^
    おお〜ついに行ったのですね、上品なおっさんの素敵な谷に、しかし驚きの連続ですね意外な場所の石積に道、先人たちの努力には頭が下がりますわ・・
    それにしても栃の巨木はもったいないですな〜、まあ座卓もいいんですけど残す方法で考えていただきたかったですね・・登山道を整備してなどなど・・いや愚痴は止めとこ、しかしヒルとダニがおるんですな下品なおっさんには無理ポ@@

    [ メタポのヤス ]

    2014/6/14(土) 午前 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます^^
    残念ですね自分もお気に入りの木に会いに渓に行きますが・・・ほんまに残念です
    けど結構お金かかりまっせ、ヘリと人件費
    他に使うたらええのに。

    鉄人軍団

    2014/6/14(土) 午前 8:23

    返信する
  • 顔アイコン

    まいど〜今日は鮎釣りに行って来たよ。
    誰もおらん・・・貸切でしたわ。
    滑って転んで擦りむいたけどね。
    まだこの渓には大木があるでしょ

    [ .. ]

    2014/6/15(日) 午後 8:38

    返信する
  • 顔アイコン

    通りすがりさん、こんばんは! コメント有難うございます。
    カオリンは、どんどん逞しくなってきてますよー(^^)
    トイレ前って、内原ですかね? 栃の木はまだ残っているので、見に行かれたらどうですか。数年後には見れなくなりますよ(ーー;

    キンゴ

    2014/6/16(月) 午後 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ヤスさん、こんばんは!
    ほんま先人様の努力には頭が下がりますわ。
    ダニの回避ルートは見つけたので大丈夫ですよ(^_-)
    今年、再訪しますので一緒に行きませんか? (^_^)v

    キンゴ

    2014/6/16(月) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    軍団様
    自分だけのお気に入りの場所ってありますよね。
    そこの景観が人工的に損なわれるなんて悲しいですね。
    この巨木が切り刻まれる頃には、立派な道も出来ているだろうから、ゴミの多い渓になるでしょう。

    キンゴ

    2014/6/16(月) 午後 9:52

    返信する
  • 顔アイコン

    雫さん、こんばんは!
    鮎釣りに行って貸切なんて、いいじゃないですか(^^)
    私は沢泊でとてもポピュラーな渓に入ってましたがGOODでしたよー♪

    キンゴ

    2014/6/16(月) 午後 9:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事