ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【7月13日】

日帰りで、南紀の黒蔵谷で泳ぎまくる予定でしたが・・・・・・・天候不良です。
前夜宴会は熊野ほんぐう道の駅で盛り上がり、初めましての方も居て楽しめました。カジカジの復帰が頼もしいな。
イメージ 1

翌朝目覚めると曇天で、天気予報は大雨の下り坂らしいので、このまま羽津子ちゃやにでも行って帰ろうかとも思ったが、12名も集まるとそうもいかないかな。どうしようかと考えながら東屋で朝食を楽しんでいると、朝市の方が来られたのでザックをどけようとしたが、そこは隅っこやから店を出さないので荷物を置いててもいいよって言われてお言葉に甘えます。暫くすると変なおじさんがやって来て、あんたら日本語が読めるか?って聞いてくる。ここに朝市って書いてるやろ。ここで店を出すから置いてる荷物が邪魔なんや!って言われて、アイム・ソーリーって言いながら二つのザックを移動させる。
いつもなら、ここの朝市での買物が楽しみなんだが、今日はそんな気持ちになれなかった。

【タイトル】  遠足は止めれない♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ミンミン、坪姉、カジカジ、ikko、O浦、スージー、風鈴、ふはつ、M井、I藤
【日  程】  2014年7月12日夜発〜7月13日
【天  気】  曇りのち雨
【場  所】  南紀 熊野川・白見谷第一支流
【地  図】  大里(1/25000)

行先を簡単に下山できる白見谷の第一支流に変更して道の駅から移動する。出合で支度を整えて出発です。7:35
イメージ 2  イメージ 3

国道を少し北に進み、登山道を辿って第一支流に向いますが、2011年の台風の爪痕は暫くは消えないだろう。出合の滝上には大きな堰堤が出来ていて、そのすぐ先で左岸が大きく崩壊していました。
イメージ 4  イメージ 5

もう一つ崩壊したルンゼを過ぎて、左岸の登山道を進み第一支流の出合で休憩です。8:22 小滝と戯れながら進むが、何かいつもと沢の雰囲気が違うなー。苔むしていて薄暗いぞ。間違ってるのかな?
イメージ 6  イメージ 7

雨も降ってきたし、間違ってるかも知れないので帰ろうかって思ったが、遠足は止められない。もう少し進むと見覚えのあるスラブ12m滝が現れたので、やはり間違ってなかった。9:08 そうか!よく考えると私は南紀の沢には冬にしか来ないので、夏場に来るとかなり雰囲気が変わるんやな。
イメージ 8

ここは右から巻いて、すぐ上の斜滝をトラバースするが、中々楽しいところですね。
イメージ 9

沢は左に折れてスラブ滝の連瀑に皆が歓声を挙げる。
イメージ 10

イメージ 11

一段目は簡単に登れて、二段目はちと微妙。三段目は右巻きが面白いが、私は一段目の上から左巻きです。今回は沢に戻らずに巻き上がると立派な杣道に出ました。10:37 杣道を下ると第一支流の出合付近に出ます。ここから本流左岸の登山道を下って、堰堤の上でクールダウン。遠足には付き物の記念撮影です。
イメージ 12

おまけです。
イメージ 13 イメージ 14

あとは国道に降りて車のデポ地に到着です。12:03 帰りは、今年再開した「さつきの湯」で疲れを癒して帰路につく。

  • 顔アイコン

    第一支流は健在だったんですね。
    崩壊したのは、もっと下流でしたか・・・行きたいと思いながら、2011年に崩壊したと思い込んでいました。
    連続するナメ、見事ですね。

    瀑やん

    2014/8/8(金) 午前 5:50

    返信する
  • 顔アイコン

    瀑やんさん、こんばんは!
    スラブ連瀑帯の上流部の何処までも続くナメ床も素晴らしいですよ♪

    キンゴ

    2014/8/8(金) 午後 10:31

    返信する
  • 集団登校ならぬ集団溯行っすね。朝市なくとも溯行は楽し♪

    [ chu*i_k*mad* ]

    2014/8/9(土) 午前 5:34

    返信する
  • 顔アイコン

    鎌ちゃん、まいど!
    雨が降っても溯行は楽し♪

    キンゴ

    2014/8/9(土) 午後 9:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事