ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【10月26日】 

キンゴ号は、わんこちゃんと亀さんを乗せて奥美濃に向う。そうなんです、待望の奥美濃の沢(茸行)なんです。奥美濃の素晴らしい紅葉を楽しむのには、まだ早いだろうけど、茸行はそれなりに楽しめるだろうと思っての企画ですが、ほんまは11月まで待ちきれないのぉ〜♪

【タイトル】  茸屋はそれを我慢できない!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、亀
【日  程】  2014年10月25日夜発〜10月26日
【天  気】  晴れのち曇り
【場  所】  奥美濃の沢

前夜泊地の道の駅から出合まで車で移動して支度を整えて出発ですが、やはり紅葉を楽しむのには少し早いかな。7:35 
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3

早速、可愛いナメコ達が姿を見せます。
イメージ 4 イメージ 5

センボンイチメガサですね。
イメージ 6

大きなブナシメジやん。
イメージ 7 イメージ 8

イヌセンボンタケだろうな。
イメージ 9

クリタケの幼菌が可愛いな。
イメージ 10

キララタケの幼菌かなぁ〜。
イメージ 11

また来たぞぉ〜って、樹木に語りかけるキンゴは老菌 (ーー;
イメージ 12

ムキタケは沢山あったけど、これがええ感じやな!
イメージ 13

二人が先行している間に、私は山葵を一株だけ頂きました。
イメージ 14

可憐な花やけど、名前がわかりません。
イメージ 15

沢の奥は結構色付いてきていて癒されます。
イメージ 16

おおっ! これに逢いたかったんや! ナメコの群生です。
イメージ 17

更に、立派なアマゴを手掴みでっす!!!
イメージ 18

またもや!ナメコの群生やん♪
イメージ 19

あのてっぺんを歩きたいなぁ〜って思うから次があるんでしょうね。
イメージ 20

完全に、本気モードの二人です。11:56
イメージ 21

この辺りから戻ることにするが、途中で楽しい寄り道ですね。
イメージ 22

少し遅めのランチタイムは、勿論!採れたての美味しい天然ナメコうどんです♪ 13:00
イメージ 23

茸行の場合、下山は登ってきた沢筋を下るのが早くても、尾根に登って下るのが基本だと私は思っています。来た道を下っても、茸は無いからね。
今回は、右岸尾根で戻ります。13:40
イメージ 24

藪尾根を進みますが、乾燥していてキノコは殆ど見られなかった。
この朽ちた大きなキノコは何なんだろう?
イメージ 25

クリタケです。

イメージ 26

尾根筋を忠実に戻って林道に降り立つ。15:18
本日の収穫ですが、自分達が食べる分だけ頂きました。
イメージ 27

ひだの部分にゼラチン状の膜が張っているナメコは絶品ですね♪
イメージ 28

ナメコの群生を見たいって言ってた亀さんも、目的が達せられて御満悦のようだ。この界隈は期待を裏切らないな。茸行は、キノコ愛好者だけで行くのが楽しいね♪

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事