ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【11月23日】

この連休は、かまちゃん企画の宴会沢泊に乗っかる予定やったんやけど、土曜日も祝日の月曜日も仕事になってもうた(T_T) 晩秋の日帰り沢登りは何処に行こうかな?相方のわんこちゃんに白子谷なんてどないや?って聞くと、OKの返事が来ました。この渓に入るのは18年振りやなぁ〜。殆ど覚えてへんから新鮮やね(^。^) 前夜は、川迫川沿いの林道のトイレ近くの広場にキンゴ号を停めて、車内でプチ宴会を楽しむ。星空が綺麗やったわぁ〜。朝6時半頃に起きて周りを見ると、紅葉は殆ど終ってますわ。
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】  覚えていないのに懐かしさを感じるのは何故?
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ
【日  程】  2014年11月22日夜発〜11月23日
【天  気】  晴れ
【場  所】  大峰 川迫川・白子谷〜鉄山
【地  図】  弥山(1/25000)

大川口に車をデポして出発やぁ〜!8:00
白子谷の出合近くまで林道を歩いて、本流を渡って出合に到着でっす!8:22 
イメージ 3 イメージ 4

1m滝、斜4m滝は右から越えて、釜、斜1m滝、釜、斜L6m滝、釜、6m滝は、左の巻き道を使う。
イメージ 5

イメージ 6

岩間滝を越えると、ナメ斜L10m滝。8:43
イメージ 7

その上には釜を持つ斜L5m滝。
イメージ 8

小滝群を越えて行くと、左岸に癒される台地が現れてええ感じやん♪ そやけど、晩秋っちゅうより、冬枯れってな感じですわ。
イメージ 9

斜L4m滝の向こうに5m滝。9:15
イメージ 10

イメージ 11

右に枝谷を見て大きなインゼル地帯みたいな所を過ぎると二又に到着です。9:50 
振り返るとバリゴヤの頭方面が眺められるが、わんこちゃんの頭も写ってますわ ^_^; こちらもあの高さまで登らなあかんと思うと、ちょっぴりブルーな気分になるキンゴでした。
イメージ 12

二又を右に進むと、階段状のナメ滝連瀑となって楽しませてくれるが、今日は水量が乏しくて残念やな。
イメージ 13

イメージ 14

傾斜が増してきたなーって思ったら次の二又に到着です。10:16
イメージ 15

イメージ 16

すぐ先にワイド5m滝が架かる左に進む。
イメージ 17

イメージ 18

少し登るとすぐに二又で左に進むが、ほんまにガレガレやなぁ〜。10:30
イメージ 19 イメージ 20

イメージ 21

落石を起こさないように注意して、ガレ場を喘ぎながら登って最後は右岸尾根に乗り上げます。11:24 1455m 尾根を登って行くと鉄山が目の前に現れてええ感じやん♪
イメージ 22

稜線直下の日当たりの良い斜面でランチタイムを楽しむ。今日は日清のどん兵衛 天ぷらうどん! 天ぷらそばは良く見かけるが、天ぷらうどんは中々売ってないのよねぇ〜。標高が高いから、パンパンに膨れ上がってますわ。11:40〜12:27発
イメージ 23 イメージ 24

鉄山と毬藻みたいな苔玉。
イメージ 25 イメージ 26

5分で登山道のある稜線に乗っかる。12:32 登山道を北東に少し進むと男性2名のパーティーに出会い、少し話を交わす。鉄山ルンゼを登って来られたみたいです。一人の方は左耳にピアスが4つもついていて、強烈なインパクトやったわ。あとでわかったことやけど、この方達が羽津子さんからのカツカレーメッセージを届けてくれた方で、沢の世界って狭いよね。直接お礼が言いたかったなぁ〜。
布引谷の源流部を右に見ながら進んで鉄山のピークに到着です。13:00
イメージ 27 イメージ 28

トサカ尾がええ感じやな。
イメージ 29

登山道を下るとすぐに現れる開けた台地。向こうには行者還岳や大普賢岳が眺められる。
イメージ 30

立派な登山道を下って車のデポ地に到着です。14:24
白子谷は開けていて明るい谷ですね。大きな滝は無いけれど、足慣しにうってつけでそれなりに楽しめますわ。18年後に又来ようっと(^_-)
帰りは初めて訪れる御吉野の湯で疲れを癒して帰路につく。
イメージ 31 イメージ 32

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事