ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【7月26日】

前夜宴会は下北山村のスポーツ公園で楽しむ♪ 同じ前夜泊地になったAさんと久し振りにお会いするが、テントのポールを忘れたらあかんよぉ〜。

【タイトル】  綺麗な渓ですねー♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、スマイル
【日  程】  2015年7月25日夜発〜7月26日
【天  気】  快晴!
【場  所】  大峰 池郷川・大又谷
【地  図】  池原(1/25000)

前夜泊地を出発して池郷林道をゲートまで入るが、途中で見える岩峰が素晴らしいね。
イメージ 1

車止めのゲート前に車を停めて支度を整えて出発です!8:05
火の用心の看板は今は無いけれど、カーブミラーがあるところから立派な杣道を下るとT字路になっていて、左に進んで渓に降り立つ。8:25
イメージ 2 イメージ 3

イメージ 4

わんこちゃんとスマイルさんは下流を偵察に出かけて、私はお留守番です。
イメージ 5

二人が戻って来て出発しますが、ほんまに綺麗な癒し渓やなぁ〜。9:04
イメージ 6

最初の斜滝は右から越えます。
イメージ 7

すぐに堰堤が二つ現れて両方とも右から巻くんやけど、二つ目の堰堤の上に飛び乗るのが少し恐いかな。わんこちゃんとスマイルさんは私の頭の上をトラバースして行きましたわ。
イメージ 8 イメージ 9

堰堤の上も、キラキラと水流が輝く癒し渓で楽しいな♪ 両壁が立つ中に斜L4m滝が懸かる。9:30
イメージ 10

左岸から右岸に飛び移って斜L4m滝を登って落口を左岸に渡り、次の斜5m滝を左岸から越えます。
イメージ 11

イメージ 12

斜L4m滝の落口を渡るわんこちゃんです。この水量だと流されたらヤバイなって思ったが・・・・・。
イメージ 13

ここでキンゴポ〜ズですかぁ〜! 余裕綽々やん。
イメージ 14

イメージ 15

右に枝谷を見送って4m滝を右から越えると2条5m滝が懸かり、左岸壁には大きな穴があいてますわ。ここも右巻きです。
イメージ 16

すぐに現れる広い釜を持つCS2条5m滝は、左岸のバンドを伝って越えます。10:05
イメージ 17 イメージ 18

次の両壁が狭まって行合の中の斜2m滝を左から抜けると癒し渓となり大休止です。
イメージ 19 イメージ 20

左から斜L15m滝が入って渓は右に曲がり、ここからの廊下がまた素晴らしくて、美しい廊下に機嫌上々♪ スマイルさんは、斜L15m滝と戯れてましたが、実はこの上に進もうと勘違いしてたみたいですわ。
イメージ 21

イメージ 22

廊下の奥で渓が右に折れる所に2条2m滝が懸かり右側を登るが、わんこちゃんは水流を潜って左から登ってきました。10:45
イメージ 23

すぐ先の右岸の壁の下に上部で水流を三方から集める滝が懸かるが水量が多くて取り付けない。
イメージ 24

上部も左岸から右岸に渡れないので、右から巻いて滝の落口にプチ懸垂下降で降ります。
イメージ 25

イメージ 26 イメージ 27

この先の広い釜があるところで、どやさ!的な遊びも加えてランチタイム楽しむ♪ 11:35〜13:00発
イメージ 28 イメージ 29

渓は河原状となり適当な尾根に取り付き林道に這い上がる。13:30→13:57 随分と整備されている林道を戻って車のデポ地に到着です。14:32
イメージ 30 イメージ 31

初見の沢はワクワクします。好条件が揃ったからだろうけど、素晴らしい癒し渓に出会えて楽しめました♪ きなり湯で疲れを癒して、カイシンゲンで台湾料理を楽しんだ後、帰路につく。

  • 顔アイコン

    池郷川って、近畿でも最凶の沢って場所ですよね。
    怖くって、小又谷の不動の滝と音無の滝しか見られていません・・・。

    瀑やん

    2015/10/22(木) 午前 6:35

    返信する
  • 顔アイコン

    キンゴさん、おはようございます^^
    此処は昔竿出しましたが、アブラッパヤのオンパレードで途中で止めましたわ^^;

    鉄人軍団

    2015/10/22(木) 午前 8:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > 瀑やんさん
    ゴルジュで有名なのは本流の横手小屋谷出合よりも下流の区間です。大又谷は本流の右岸枝谷ですので その区間には含まれません。

    [ chu*i_k*mad* ]

    2015/10/22(木) 午前 9:04

    返信する
  • キンゴさん おはようございます
    林道から見える岩の塔は圧巻ですよね❗
    河原から見上げたらもっと迫力でしょうが私の技量では無理なので林道から相棒と眺めました❗
    クライマーの人はあの上に登っちゃってますから未知の世界です

    [ Kの渓流日記 ]

    2015/10/22(木) 午前 10:14

    返信する
  • > 瀑やんさん
    chu*i_k*mad*さんの言うとおり、ここは最凶の場所を通り越した癒しの楽園ですよ(^^)
    大滝は無いので、滝ヤさんにはつまらない所かもしれません。

    キンゴ

    2015/10/22(木) 午後 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > 軍団様

    言われるとおり、ここはアブラッパヤのオンパレードでしょうね。沢山泳いでましたわ^_^;

    キンゴ

    2015/10/22(木) 午後 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > Kの渓流日記さん
    来年リベンジに行かれるA川T谷の大滝群も圧巻ですよ(^_-)

    キンゴ

    2015/10/22(木) 午後 9:31

    返信する
  • 顔アイコン

    お久しぶり
    池郷に入ってきたか・・・蛭まみれになったやろ?
    本流筋はアマゴいてるのに支流はあかんかったな〜
    昔・・左岸側の細い谷を攻めたがおらんかった記憶が・・前鬼まで詰めたのに・・・

    [ .. ]

    2015/10/22(木) 午後 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    > 雫師匠
    蛭もいてましたが、アマゴも沢山いてましたよ♪
    来年は、宮川方面を狙ってみます(^^)v

    キンゴ

    2015/10/23(金) 午後 10:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事