ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【8月23日】

奥美濃に行くなら、此処にも行ってみたいワンってわんこちゃんが言うので、ほな行ってみようかニャンって、ねずみ男が応える。ニャンデヤネン! 北陸道を武生ICで降りて、前夜泊が出来るのではないかと見当をつけていた公園に到着です。トイレもあるし、ここでええんちゃう。夜中は誰も来ない公園の駐車場で前夜宴会を楽しむ♪ 翌朝は早起きをして移動するが、出合までは結構遠いですよ。楢俣川出合から林道に入って、車をデポして支度を整えて出発です! 7:52
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】  スッキリした渓とは言えなくて・・・。
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、坪姉、ホリホリ
【日  程】  2015年8月22日夜発〜8月23日
【天  気】  曇り
【場  所】  奥美濃 楢俣川・白倉谷
【地  図】  冠山、古木(1/25000)

林道を暫く歩いて入渓するが、いきなりマムシ君が蛙を咥えていて、我々に驚いたマムシ君は蛙を離して逃げ去りました。
イメージ 3

美味しそうなイチゴやな。クサイチゴかな?
イメージ 4

夏を感じさせてくれるイワタバコ。
イメージ 5

堰堤を二つ越えます。
イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8

堰堤の上で二又になっていて、右がシモットノ谷で左が白倉谷らしいです。皆が下降してくるのを待ってから左の白倉谷に進む。8:55
ツリフネソウが、何処まで行きまんのぉ〜って語りかけてくる。
イメージ 9

水滴を纏ったソバナ(岨菜)がエエ感じやね。
イメージ 10

うわっ! 流木の堰堤やん! 茸が沢山付きそうなんで晩秋に訪れてみたいなぁ〜♪
イメージ 11

すぐに釜を持つ5m滝が両壁立つ中に現れて左から巻きます。9:30
イメージ 12

キクラゲ(木耳)がありましたよ。
イメージ 13

左に、奥に滝をかける枝谷を見て進むと、両壁が立つ中に釜を持つ3m滝。10:30  ここは右巻きです。
イメージ 14

次の小滝は左から超えますよ。
イメージ 15 イメージ 16

植生がええ感じや。
イメージ 17

左から3段10m滝をかける枝谷が入る。11:07
イメージ 18

もうひとつ左に枝谷を見送ると両壁が立ってCS4m滝がかかる。11:26
ここは右から登って後続をシュリンゲで引っ張り上げる。
イメージ 19

次の3m滝が簡単に登れそうで、チト微妙でしたね。後続にロープを放り投げる。
イメージ 20 イメージ 21

次の二又を左に入ったあたりでランチタイムかな。今日は、どん兵衛の天ぷらうどんじゃ! 13:20発
イメージ 22 イメージ 23

大きな倒木が立て架かる10m滝を右に見て進むが、渓は細くなり藪沢となる。
イメージ 24

渓は傾斜を増して来て草木を潜りながら登って行きますよ。振り返ると右手の尾根に登山道が見えたので、下山は道があるなって思うと少し安堵する。14:55
イメージ 25

稜線直下は猛烈な藪漕ぎでした。強引に笹を掴んで登って稜線に乗り上げる。15:06 当然の事ながら至福の一杯を楽しむキンゴであった。
イメージ 26

もう、わんこちゃんはヘロヘロになっていて休憩をとりますが、ガスっていて展望が楽しめないのが残念でした。
イメージ 27 イメージ 28

稜線上で見かけたこの綺麗な花は、特徴があるのに花の名前がわからなくて、誰か教えてくださいな。展望は楽しめなくても、足元の可憐な花は楽しめるね♪
イメージ 29

桧尾峠に到着です。15:55 ここから北に伸びる尾根を下るが、ブナ林が良かったな。林道着17:21
イメージ 30 イメージ 31

帰りに渓流温泉・冠荘に立ち寄って疲れを癒すが、とても良い温泉でした。
イメージ 32

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事