ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【1月17日】

やはり今回も行先を決めかねていて、樋上さんの著書「南紀の沢」を手にとって一番始めに載っている果無谷に決めました。前夜宴会は、テントの中で楽しむ。
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】  モチが上がらず↓
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ヤシマン
【日  程】  2016年1月16日夜発〜1月17日
【天  気】  晴れ
【場  所】  南紀 十津川・果無谷
【地  図】  十津川温泉、伏拝(1/25000)

果無谷出合に架かる橋の袂の広場に車を停めて支度を整えて出発!8:42
イメージ 3 イメージ 4

左岸から入渓して振り返ると橋がすぐそこに見える。
イメージ 5

すぐに釜を持つ10m滝が現れて、ここは右巻きです。
イメージ 6

次に捻じれたY字斜6m滝。右から左に渡って越える。
イメージ 7

イメージ 8

右から入る枝谷に架かる連瀑。
イメージ 9

おっ!両壁が立ってきました。
イメージ 10

イメージ 11

短い廊下の出口には、2条斜5m滝が飛沫をあげていた。9:58
イメージ 12

ガンガン濡れて登れば良かったんやろうけど、何だかモチベーションが下がりっ放しで此処から戻ることにする。 ほな、帰りましょう。
イメージ 13

来た谷を戻り、途中から左岸の踏み跡を伝って出合の橋に戻ります。こうなると、来年もう一度来ることになるんやろうな。さてと、まだまだ時間は一杯ありますが、これからどうしましょうか? ふ・ふ・ふ・・・・果無集落に行きましょう!!! 温泉に掲示されていたポスターを見てから、ずーっと、気になっててん。それでは、レッツ・ゴー!
♪ちーきゅうぅ〜のはぁ〜てまぁ〜でアクセルふぅ〜んでぇ〜♪

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事