ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【5月15日】

今回も、わんこちゃんのリクエスト谷ですわ。シオカラ谷に入るのは15年振り2度目やな。前夜はワンキンペアの到着が深夜になり、車内で二人でプチ宴会を楽しむ。翌朝は、わんこ食堂の朝食を頂いて支度を整えて出発です。7:05
15年前に来た時は千石尾根を下ったが、今回は滝見尾根を下る。
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】  おもろいなぁ〜♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、yama2、スマイル、剛君、やまのねこ、くま
【日  程】  2016年5月14日夜発〜15日
【場  所】  台高 東ノ川・シオカラ谷
【天  気】  曇りのち晴れ
【地  図】  大台ケ原山(1/25000)

遊歩道を辿って、すぐに吊橋に到着する。7:29
イメージ 3

ここからシオカラ谷の左岸の踏み跡を辿って滝見尾根を下降する。7:43
かなりガスってたけど、滝見台からは西ノ滝と中の滝が望めて良い感じですね。8:20
イメージ 4

ワイワイガヤガヤと下って、西ノ滝の前に降り立つ。8:58
イメージ 5

巨岩帯を少し登って進むとプチ廊下となり、ねこさんと、くまさんと、yamaちゃんが突っ込んで行きました。
イメージ 6 イメージ 7

最初の釜を泳ぐ気になれない我々は、左岸の細いルンゼを少し登ってプチ廊下の終点までトラバースします。くまさんをお助けで引っ張り上げるが、あとの二人がやって来ない。待てど暮らせど姿を現さないので、何かあったんやろか?って心配になり、くまさんが巻き道を戻って捜索に向うが、これまた意思疎通が取れないやん。山行を中止にしようと思った頃に大丈夫コールが聞こえるが、それからも中々姿を現さないので???ですわ。ねこさんとyamaちゃんは、プチ廊下を戻って右岸の細いルンゼに取り付いたんやけど、トラバースせずにグングンと上まで登って迷走してたらしい。お疲れさまでした。
待っている間に剛君が遊んでますが・・・・・結果は敗退でした。
イメージ 8

巨岩帯を越えて行くと、新緑と千石瑤箸離灰薀椶ええ感じやね。11:00
イメージ 9

空も晴れて来て、千石瑤亮蠢阿離螢奪絃を登るのは気持ち良いです。
イメージ 10

Vサインが無いのは、余裕が無かったのかな?
イメージ 11

サマコレを登る若者二人組。
イメージ 12

まだまだ巨岩帯は続く。11:30
イメージ 13

聳え立つ千石堯
イメージ 14

新緑が美しいなぁ。
イメージ 15

水流が迸る斜滝は右から巻きました。12:40
イメージ 16

その上には斜滝が連なる。
イメージ 17

ランチタイムを楽しんで進むと、渓はガラっと雰囲気を変えて癒し渓となります。銀六の眼が光ってましたよ。13:30
イメージ 18

広い釜に架かる斜2m滝。
イメージ 19

おっ!周りの壁が立ってきたぞぉ〜!
イメージ 20

そして立派な東の滝が架かっていました。13:55
イメージ 21

左から簡単に巻いて落口に立つ。14:13
イメージ 22

イメージ 23 イメージ 24

落口の先は斜滝が連なって良い感じですね。
イメージ 25

快適に登って行けます。
イメージ 26

ナメ床をヒタヒタと進むと吊橋に到着して、河原で大休止。14:24 
イメージ 27

イメージ 28

吊橋から登山道を登るが、最初の急登は結構キツイな。途中でサマコレを登っていた若者二人組と出会い話を交わす。車のデポ地に到着。15:04 
スマイルさんは今年初沢らしくて、足慣しには丁度ええ谷やったわって言ってましたが同感です。このあと、津風呂湖温泉で疲れを癒して帰路につく。

  • こんにちは❗
    良い渓ですね〜
    東の滝は見てみたいですが禁漁区なので...
    写真で楽しめました‼ありがとうございます❗

    [ Kの渓流日記 ]

    2016/8/12(金) 午後 3:08

    返信する
  • 顔アイコン

    西の滝はあまりに感動したので3回行きました。
    でも東ノ滝は下から見れていません。
    西の滝、中の滝の滝前までのピストンだけでヘロヘロです。
    凄いな〜。

    えだ2

    2016/8/15(月) 午前 7:53

    返信する
  • 顔アイコン

    > Kの渓流日記さん
    ♪ずるいよ君わぁ〜、いつも逃げ場は笑顔ぉ〜、僕にはどうにもお手上げさぁ〜♪バイクで林道を走るのも楽しいですねぇ〜♪私はタンデムで楽しみました(^_-)

    キンゴ

    2016/8/15(月) 午後 6:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > えだ2さん
    来春も足慣しで行きますから、ご一緒しませんか?
    東の滝だけなら、滝屋さんルートで簡単に行けますよね(^^)

    キンゴ

    2016/8/15(月) 午後 6:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > キンゴさん
    東の滝だけなら左岸の涸れ谷を
    降りようと思っていましたが右岸の方が良いのですね。

    足慣らしでこのルートですか!?
    間違いなく前の太秦谷以上に足を引っ張ることうけあいです!
    もしかしたらキンゴさんの両足、抜けかもしれません(^_^;)
    それでも良ければお願いします。

    えだ2

    2016/8/16(火) 午前 7:43

    返信する
  • 顔アイコン

    > えだ2さん
    東の滝は、落口から右岸を巻き下れば数分で滝下に降りれますよ♪ でも、来年下から行きましょうね(^_-)

    キンゴ

    2016/8/17(水) 午後 10:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事