ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【5月22日】

久しぶりの奥美濃プチ遠征でワクワクしています。粕川エリアは西谷溯行以来の2度目なんで、とても新鮮ですわ。前夜泊地のモリモリ村の東屋で宴会を楽しむ♪ まずは乾杯やでぇ〜♪ 毎度の事ながらシルバースターズは盛り上がる!
イメージ 1 イメージ 2

翌朝は東屋で、わんこ食堂の朝ご飯をいただく。
イメージ 3 イメージ 4

林道終点に車をデポして出発や!7:55

【タイトル】  ナメ床天国♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、坪姉、ホリホリ
【日  程】  2016年5月22日
【場  所】  奥美濃 粕川・尾西谷左又〜右又下降
【天  気】  晴れ
【地  図】  美束(1/25000)

左岸の道を辿って大きな堰堤と大きな栃の木を過ぎて入渓。8:10
イメージ 5 イメージ 6

まずはスダレ状ナメ5m斜滝。
イメージ 7

プチインゼル状に小滝が連なる。
イメージ 8

流木を潜って登ります。
イメージ 9

ナメ滝が連なってイイ感じですね。8:23
イメージ 10

癒されますわぁ〜♪
イメージ 11

多段10m滝も快適に登って行けます。8:40
イメージ 12

イメージ 13

このナメ斜滝は左隅を登る。
イメージ 14

更に進みます。
イメージ 15 イメージ 16

ん? 何か違うな。左又を登るつもりが右又に入っていたみたいやな。このまま右又を詰めようかと思ったけど、時間も早いので戻ることにする。9:18
イメージ 17

二又に戻って溯行開始です。9:41
イメージ 18

ナメ斜滝の連瀑帯となり、逆くの字10m滝、2条5m滝と楽しませてくれます。9:50
イメージ 19

イメージ 20 

イメージ 21

イメージ 22 

イメージ 23

快適に登ってきますねぇ〜。
イメージ 24

更にその上にもナメ滝の連瀑が続いてウキウキしますよ♪
イメージ 25

イメージ 26

ほぉ〜、何処まで続くんやろか。10:10
イメージ 27

ラショウモンカズラに心が和む。
イメージ 28

渓の中の日溜りが良いね。
イメージ 29

大岩を潜って斜滝を登ると・・・・。
イメージ 30 イメージ 31

天空から落ちてきているような、キラキラと光るナメ滝が待っていてくれた。10:57 ここは右巻きです。
イメージ 32

865m付近でランチを楽しんで出発です!12:45
緑がイイ頃ですね。
イメージ 33

タニウツギが満開ですわ。
イメージ 34

たいした藪漕ぎも無く稜線に乗り上げる。13:09 北に下って尾根の分岐を右に進み左の谷に降り立つ。13:43 尾根上で色々な意見があったが、自分の主張を押し通して右又を下りますよ。
イメージ 35 

イメージ 36

イメージ 37

そして二又に到着です。14:23 来た谷を戻って車のデポ地に辿り着きました。14:50
イメージ 38

尾西谷は短い谷ですがナメ滝を堪能しました。中々の秀渓ですね。ひとつ宿題を残してきたので、季節を変えて秋にでも再び訪れる事になるでしょう。
ナメ滝と言えば、やはり瑤立つ南紀の谷に軍配が上がるが、奥美濃は渓を包む植生が素晴らしい。どちらも素晴らしい渓なので、甲乙など付けられる筈も無い。なんちゃって、おこがましい感想を書いたりもするのであった。帰りに池田温泉に立ち寄って疲れを癒すが、女性陣?達が中々風呂から上がってこないので、私とホリホリは終わりも乾杯やでぇ〜って盛り上がったのは言うまでも無いだろう。

  • 顔アイコン

    ナメはいいですね〜

    瀑やん

    2016/8/20(土) 午後 4:16

    返信する
  • > 瀑やんさん
    ナメナメ天国でした(^^)

    キンゴ

    2016/8/22(月) 午後 10:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事