ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【6月12日】

キンちゃんの懐かしの沢シリーズ第二弾は、14年振りに訪れる大杉谷の支流の西ノ谷(上流部)です。こないだは15年振りにシオカラ谷を遡行して、とっても新鮮やったんで、今回も楽しめそうやわ。前夜は川上村役場の駐車場で待ち合わせて、そこから移動して某東屋で宴会を楽しむ♪ まずは乾杯じゃぁ〜!23:40
イメージ 1 イメージ 2

そして!皆が私の誕生日(少し先やけど)を祝ってくれたのが、とっても嬉しかった。お誕生日会も恒例行事になりつつあるが、今年の私は仕事が忙しいのとアルチュハイマー的ボケも入ってきてるので、自分の誕生日を全く忘れていて、まさにさっぷらいずでしたわ。皆さん有難うございます。0:30〜2:30 坪&カジカジから芋焼酎を頂きました。ツボカジアンガト♪
イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5

前泊地でわんこ食堂の朝定食を楽しむが周りが少し慌しいな。皆さん、のんびりと行きましょうよ。6:15
イメージ 6 イメージ 7

【タイトル】  さっぷらいず!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、坪姉、カジカジ、えのっきー、ヤシマン、ホリホリ、ストリバ
【日  程】  2016年6月11日夜発〜12日
【場  所】  台高 大杉谷支流・西ノ谷(上流部)
【天  気】  曇りのち雨
【地  図】  大台ケ原山(1/25000)

さぁ!大台ケ原の駐車場からスタートです。7:48
イメージ 8 イメージ 9

ドライブウエイを少し下って、川上辻から立派な登山道を下りますが、もうこの時季に蝉が鳴いていて夏の訪れを感じます。啄木鳥の木を打つ音と、まだ賑わしくない蝉の鳴き声が原生林の中で調和して心地良いな。そして再び、さっぷらいずです。この平茸は山の神からのプレゼントかな。
イメージ 10

私は沢登りモードから茸モードへと変わって行き、コブシ峠に到着です。8:56
ほいでもって、又々さっぷらいず!!! 平茸の群生やん!嬉しいばぁ〜すでぇ〜ぷれぜんとやなぁ〜♪
イメージ 11

私は完全に茸モードに変わって、大台辻に到着です。9:37 ここから西谷橋に行くまでに崩壊地がありました。
イメージ 12

私が遊び半分で朽ちた吊橋を渡ると、真面目なわんこちゃんはその通りに着いて来る。そして西谷橋に到着です。10:04
イメージ 13 イメージ 14

ここまで来る途中にある、癒しの台地から簡単に渓に降りて溯行出来ますが、西谷橋からのスタートに拘りました。癒しの台地は絶好のテン場です。
イメージ 15

西谷橋から溯行を始めるが、厄介なことにギンロクが現れた。どや!手掴みやど!
イメージ 16

2m滝、斜L3m滝を越える頃には小雨が降って来て、大きな釜を持つ8m滝に到着する。11:10
イメージ 17 イメージ 18

イメージ 19

8m滝は左隅を登るが、えのっきーは右から巻きました。たぶん右巻きの方が嫌らしいと思う。
イメージ 20

皆が登って来るのを待っていると、私のキノコアンテナがビビビっと反応したので、斜面を登ると・・・・平茸の大群生やん♪ クリタケもあるでよぉ〜。
イメージ 21

イメージ 22 イメージ 23

この先の両壁が立つところは、泳ぐのを嫌って左巻きです。右から枝谷が入って、次の二又でランチタイムを楽しむ。12:50発 日出ヶ岳に詰め上がる予定でしたが、雨も降ってるし川上辻に詰め上がることにして右に進む。すぐの5m滝は左から巻きます。12:57
イメージ 24

5m滝の上には左から広い釜を持つ格好良い滝が架かっていて、その上にも滝が連なり良い感じです。
イメージ 25

右巻きかな?って思ったが、左上方に赤テープが見えたので左から巻くと、滝上は伏流となる。
イメージ 26

最後は喘ぎながら細くなった谷の源頭を詰め上がって、川上辻のすぐ手前の登山道に這い上がる。14:15〜14:28発 少し休憩した後、本降りの雨の中を駐車場に戻ります。14:45
イメージ 27

天候は思わしくなかったけれど、色々と収穫が多くて楽しい山行になりました。余は満足じゃ♪
イメージ 28

お気に入りの、津風呂湖温泉で疲れを癒して帰路につくが、キンゴ号組の3人は晩御飯を買い込んで、ホリホリ邸になだれ込むのであった。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事