ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【7月31日】

葛川支流の枝又谷を溯行する予定でホリホリとわんこちゃんをピックアップして出発します。少し寄り道をして、オオミズアオ君にご挨拶。
イメージ 1

芦廼瀬川の近くの某公園の朽ちた蜂の巣がある東屋で前夜宴会が始まる。0:30
イメージ 2 イメージ 3

到着が遅れてるyamaちゃんから、道に迷ってると連絡が入る。ほぇ!? 此処には何回も来てるやん。何で迷うねん!今日は新車のyama2ハスラーのお披露目やのに、ナビはどないなってんねん! しゃぁ〜ない奴っちゃなぁ〜。 てな訳で遅れて来たyamaちゃんと皆で再び乾杯です♪ 1:10
イメージ 4

さてと、みんな揃ったことやし、そろそろ始めましょかぁ〜。
わんこちゃん! はっぴぃ〜ばぁすでぇ〜♪  わんこちゃんの誕生日を祝うなら来週末がドンピシャなんですが、一週間早めてサプライズを演出しました。1:40
イメージ 5

よっしゃぁ〜!次はスパークリングワインで乾杯じゃー!・・・・・そやけど、何回乾杯すんねん。山の友人のナナフシ君も乱入してきて、楽しい宴会は深夜遅くまで続くのであった。2:00
イメージ 6 イメージ 7

山で迎える朝は心地良いな。わんこ食堂の朝弁当を頂いてから移動します。5:45
イメージ 8 イメージ 9

【タイトル】  しゃぁ〜ない奴っちゃなぁ〜(ーー;
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ミンミン、ホリホリ、yama2
【日  程】  2016年7月30日夜発〜7月31日
【天  気】  晴れ
【場  所】  大峰 北山川・上葛谷
【地  図】  大沼(1/25000)

車を葛川沿いの林道終点に移動させて、支度を整えて出発です。7;27
イメージ 10 イメージ 11

うわっ! 水量が少ないなぁ〜。
イメージ 12

超渇水やのに、やっぱり朝一番から泳がなあかんのやね。7:50
イメージ 13

イメージ 14 イメージ 15

イメージ 16 イメージ 17

次の連瀑も下段は簡単に登れます。

イメージ 18

上段は左の壁をトラバースで抜けて、皆にカモォーンって合図を送ると、ロープ出せぇ〜って怒号の嵐。キンゴはシャイで内気なロンリーKY。8:00
イメージ 19

ハーケン1本かまして支点を作り、ロープを放り投げて皆が居る所の右岸の上の立木に支点を作ってもらう。これで安心やね。
イメージ 20

イメージ 21

ラストはyamaちゃんやけど、躊躇して中々やって来ない。ラストは立木の支点が無いから心許ないやろうけど、何とかせえよ! yamaちゃんは、超イケイケの時と超ドン引きの時があって、本日は、しゃぁ〜ない奴っちゃなぁ〜。仕方がないから、少し戻ってカムを二つかまして下まで落ちないように工作する。

次の大釜を従える12m滝は左から巻きます。9:12
イメージ 22

巻いている途中で銀六が現れた。
銀「おい金吾!あれ見てみぃ!あれ!かなりの代物やぞ!」 金「ほんまやなぁ〜」 銀「どないすんねん!」 金「今度ワンポイントで付き合うたるわ」 銀「(^^)(^^)(^^)」 こんなやり取りも楽しかったりする。

釜を持つ斜L6m滝は、ホリちゃんがアブミと私の肩を使って右から登る。
イメージ 23

ここはアブミよりもショルダーオンリーで登るほうが登り易いみたいやな。ここでも躊躇するヘビー級のyamaちゃんを支えるのに苦労する。ほんまに今日は、しゃぁ〜ない奴っちゃなぁ〜。ラストの私は抜けないカムにアドレナリンが沸き立つが、何とか回収して乗り越す。10:15
イメージ 24

そして枝又の大滝です。本日は水量が少なくて飛沫すらあげてないけど、堂々としていて格好良いな。10:50
イメージ 25

さぁ!どっちから巻こうかな。トシちゃん達が右から巻いたんやったら、我々は左から巻こか。ここまでは前菜で、これからが核心やでぇ〜!何てことを言っていると、yamaちゃんが何かモゴモゴ言って来る。わかっとるわい!今日は、このまま本流を進んで、のんびりと沢ハイクを楽しも〜♪ ほら!飛び込めぇ〜!
イメージ 26

楽しそうやねぇ〜♪
イメージ 27

長淵を嬉しそうに泳いで行くホリちゃん。11:00
イメージ 28

キンゴも行きまぁ〜す!
イメージ 29

ははは、夏色の渓の中で楽し過ぎるやん♪11:25
イメージ 30

広い釜を持つ不動滝の下で大休止です。11:30 不動滝は、水量が少なくても見事な滝ですね。
イメージ 31

両手に花のホリちゃんですが、こんなん見られたら彼女に怒られるぞぉ〜(^^)
イメージ 32

左から巻いて、落口で久し振りにキンゴポーズ!12:00
イメージ 33

そしてお昼寝タイムもあります。
イメージ 34

この後、右岸のガレた小ルンゼを這い上がり、登山道を下って車のデポ地に到着です。13:23
イメージ 35

予定していた枝又谷には入れなかったけど、楽しい夏の一日となりました。
帰りに滝の湯で疲れを癒すが、スコールのような雨に見舞われて、バイクで帰ったミンちゃんが心配やな。
イメージ 36 イメージ 37

キンゴとわんこちゃんとホリホリは、堺市に戻って来て大起水産で打ち上げの乾杯を楽しむのであった♪ 鰻の肝が旨い!
イメージ 38 イメージ 39

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事