ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【大峰】十津川・葛谷

【8月21日】

そう言えばMOGUさんが、初心者向きで中々楽しい所ですよって言ってたな。夏休みが終った後の溯行には丁度ええかもね。前夜は谷村パーキングで宴会を楽しむが、ルナティックな夜やな〜☆ 2:10
イメージ 1 イメージ 2

朝食は、言わずと知れた、わん弁ですわ。旨いよ(^_-) 5:48
イメージ 3

スマイル号を上の林道の二十一世紀の森方面から伸びて来ている林道との合流地点付近にデポするが、途中で見かけた雲海が素晴らしかった。6:55
イメージ 4

【タイトル】  MOGUさんの言うとおり♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、坪姉、スマイル
【日  程】  2016年8月20日夜発〜8月21日
【天  気】  晴れ!
【場  所】  大峰 十津川・葛谷
【地  図】  十津川温泉・伏拝(1/25000)

スマイル号をデポして来た道を戻り、二津野ダムを渡って集落手前の橋の袂の広場にキンゴ号をデポして、支度を整えて出発です。8:30 橋の袂から入渓しても良かったんやけど、右岸に付いている道を辿って二津野の集落を抜けて行く。
イメージ 5 イメージ 6

渓沿いの集落を抜ける所に獣除けの柵があり、近所のお母ちゃんに鍵を開けてもらって恐縮です。有難うございました。渓に降りると民家の裏に、いきなりの立派な釜と小滝の連瀑が現れてびっくりする。8:45
イメージ 7 イメージ 8

広い釜を持つ4m滝は左巻きです。8:47
イメージ 9

次の立派な釜を持つ2m滝にスマイルさんが果敢に取り付くが、立ち込めなくて左巻き。
イメージ 10

すぐに橋が架かっていて、その下をへつる面々。9:00
イメージ 11 イメージ 12

小滝をいくつかやり過ごすと広い釜を持つCS2条7m滝。9:27 ここも左から巻く。
イメージ 13

左に水量の少ない滝を架ける枝谷を見て進むと、釜を持つ多段10m滝。10:32 
イメージ 14

左から巻くと滝の上部が望める。
イメージ 15

すぐ先でキラキラと輝くS字7m滝が飛沫をあげる。11:11
イメージ 16

斜L3m滝を越えると両壁が立つ中に釜を持つ10m滝が架かる。11:25
イメージ 17

左から巻き上がると立派な道に出て、すぐ先の橋を渡って左岸に移り、凡流となったところでランチタイムを楽しむ♪11:40〜12:25発
まるで温泉に浸かってるみたいやなぁ〜。
イメージ 18 イメージ 19

イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22

左岸の杣道を辿って、左下に末広7m滝を見て暫く進むと渓はゴーロ帯から素敵な癒し渓と変わり、広い釜に斜L3m滝。12:59
イメージ 23 イメージ 24

この上で右からV字状の小滝を架ける山手谷が入り、我々はナメ滝が連なる左の本流を進みます。13:04
イメージ 25 イメージ 26

10分位で左から連瀑が架かる枝谷が入って、こちらを登るのも面白そうやな。
イメージ 27

次に左から入る枝谷に進むと6m滝。13:36
イメージ 28

斜L3m滝、斜L6m滝を快適に越えて行くと立派な30m滝が待ち受けていた。本日は渇水していて水量が乏しいが中々見事な大滝ですね。
イメージ 29

大休止後、左から巻き上がって谷床に降り立つ。14:18発〜14:37 滝上は二又となり、右に進んで小滝をいくつか越えた後、左の尾根を登って林道に乗り上げる。15:13 林道を右に進んでスマイル号のデポ地に到着です。15:20 MOGUさんが言ってたとおり中々楽しめる渓でした。この後、玉置神社に立ち寄って神聖なる気持ちに浸って、滝の湯で疲れを癒してから帰路につく。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事