ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【9月4日】

前夜はチカチューで宴会を楽しむ。
イメージ 1 イメージ 2

翌朝は、わん弁を頂いて、林道終点のモノレールのある広場に車を停めて、支度を整えて出発です。8:05
イメージ 3 イメージ 4

【タイトル】  良く遊びました♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、カジカジ、えのっきー、ホリホリ、スマイル
【日  程】  2016年9月3日夜発〜9月4日
【天  気】  晴れのち曇りのち雨
【場  所】  台高 吉野川支流 神之谷川・大栃谷
【地  図】  大和柏木(1/25000)

小山伏とコンビを組んでいた頃に、この渓の溯行を企画したが、12月やったんで出合から雪が積もっていて断念した。だから今回はリベンジ溯行になるのかな?

入渓地点から10分くらいで両壁が立つ中に倒木が突き刺さる小さな釜を泳いで抜ける。8:14
イメージ 5 イメージ 6

次の左右に架かる3m滝は、好きな所を越えて行く。
イメージ 7 イメージ 8

右に滝を架けるルンゼを見て斜3m滝を越えると渓は開ける。
イメージ 9 イメージ 10

右に枝谷を見送って斜L5m滝を越えると・・・・。 おっ! 椎茸やん♪8:32
イメージ 11

幻想的やね。
イメージ 12

Y字斜L5m滝、水量の多い斜L5滝を越えて行くが・・・・。 きゃぁ〜!平茸の幼菌の群生やん♪ 一週間後に此処に訪れる奴は、とっても幸せな気分になれるに違いない!
イメージ 13 イメージ 14

イメージ 15 イメージ 16

釜を持つ7m滝は水量が多いので左から巻いて行くと、右から立派な多段40m滝を架ける枝谷が入ります。
イメージ 17 イメージ 18

右に枝谷2本を見送ると、正面の両壁が立つ中に多段20m滝が我々を迎えてくれる。9:37
イメージ 19

左のバンドから下段の落口に登って落口を渡り、上段は左から登るが中々楽しいところですね。右岸壁にロープが垂れ下がっていましたが必要ないな。
イメージ 20 イメージ 21

4m滝を越えると15m滝が行く手を塞ぐ。10:13
イメージ 22

ここは左から巻くが、滝上は壁が立っていて中々降りれない。右岸壁の上をトラバースして行くと、足元にゴルジュの奥の15m滝が望める。
イメージ 23

谷床に降り立って落口から覗き込む。10:50
イメージ 24 イメージ 25

すぐ先で、左岸に入る枝谷の奥に立派な滝が架かります。
イメージ 26

そして二又に到着。11:18 両壁が立つ左又に入ると、何とも形容し難い素晴らしい15m滝が待っている。11:20
イメージ 27

ホリホリも嬉しそうやな。
イメージ 28

ここは、一旦戻って右から巻いて10分後に落口です。
イメージ 29 イメージ 30

次の8m滝を左から巻いて、大きな栃の木の下でランチを楽しむ。
イメージ 31

お腹も膨れた事やし出発や! 12:25発 天気が下り坂なので、ここから下山にかかる。右岸の斜面を登ってモノレールのある尾根に乗り上げて休憩。12:53 
イメージ 32

モノレール沿いに下って、車のデポ地に到着です。13:44 着替えていると結構な雨が降って来たので、早く下山して正解やったな。
イメージ 33 イメージ 34

このあと、津風呂湖温泉で疲れを癒して帰路に着くが、キンゴ号に乗っている3人は、堺市に戻ってから大起水産に雪崩れ込むのであった(^^)v

  • 顔アイコン

    ここの林道は仙人の事件現場やんwww

    生きてるんやろか?(;'∀')

    ナイス☆

    鉄人軍団

    2016/11/16(水) 午前 8:42

    返信する
  • > 軍団様

    えっ!? ここなん!!!
    ♪殺人現場にぃ〜 キンゴが落ちていたぁ〜♪
    洒落にならないな^_^;

    キンゴ

    2016/11/16(水) 午後 11:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事