ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【9月11日】

新人歓迎会の後は、新人さんを連れて白倉又谷の馬ノ鞍谷の溯行です。わんこちゃんのリクエスト沢ですが初見の沢なので私も楽しめるなぁ。車で入れる林道終点の筏場で駐車料金600円を払ってから支度を整えて出発です。9:15
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】 スイッチ・オン!
【メンバー】 キンゴ、めぐわんこ、坪姉、ホリホリ、スマイル、剛、Tさん、ダカオ
【日 程】  2016年9月11日
【天 気】  晴れ
【場 所】  台高 本沢川・白倉又谷・馬ノ鞍谷
【地 図】  大台ケ原山(二万五千分の一)

左岸の林道を進み、林道終点に到着です。9:36 ここから左岸の杣道を辿るが、最初の急登がキツイな。湧き滝の手前に降り立つ。9:58
イメージ 3

斜滝を越えて行きま〜す♪
イメージ 4

二又の釜でダイブ! 楽しいなぁ〜♪
イメージ 5

剛もダカオも嬉しそうやん♪
イメージ 6

早よせんと、置いて行くぞぉ〜!
イメージ 7

右又が白倉又谷本谷で、左又が馬ノ鞍谷である。左又の出合から連なる小滝を越えて行くと大きな倒木が突き刺さる20m滝が架かる。10:30
右が登れそうなので取り付くが、あと一歩が出なくて右から巻き上がったメンバーにお助け紐を出してもらう。
イメージ 8

すぐに両壁が立つ中に格好良いトユ状の15m滝が現れる。 削られた壁の中に落ちる様は中々のものですね。10:47
イメージ 9

皆で記念撮影です。
イメージ 10 イメージ 11

ここも右から巻き上がって進み、右に滝を架ける枝谷を見送って、斜L8m滝を快適に越えて行くと立派なスダレ状の20m滝が行く手を塞ぐ。11:19
イメージ 12

イメージ 13

20m滝は左から巻き上がって落口に乗り上げるが、念の為にロープを出します。
イメージ 14

そのまま斜滝の連瀑となり右から越えるが、簡単に乗り越えられると思ったんやけど、結構手強くて緊張しました。ここで、スイッチ・オン!ですわ。
イメージ 15

イメージ 16

新人のダカオ君も頑張ってまっせぇ〜!
イメージ 17

次の多段斜20m滝を快適に登ってランチタイムを楽しむ♪
イメージ 18

それでは下山にかかりましょう。14:30
右岸の斜面を登って薄い踏み跡を辿り、湧き滝の所に降り立つがルートファイディングは必要ですよ。ここからは、登って来たルートを戻って筏場に到着です。16:20 親愛なる鉄人コンビさんも楽しめたようで私も満足です。
イメージ 19

馬ノ鞍谷は思っていたよりも楽しめる谷でした♪ この後、津風呂湖温泉で疲れを癒して帰路に着く。 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事