ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【奥飛騨】野谷荘司山

【3月19日〜20日】

春分の日の連休は、いつもなら渓流釣行沢泊なんやけど、今年は何故だか雪山に目を向ける。おそらくホリちゃんの影響なんだろうな。ホリちゃんが出した4つの選択肢の中から野谷荘司山を選びました。気分は当然ワクワクしていますよ。前夜は某PAで深夜宴会を少しだけ楽しむ♪
イメージ 1 イメージ 2

初めて来たけれど、ここのお宿は気に入りました。ここでパッキングを済ませてから馬狩に車で移動します。
イメージ 3

馬狩で装備を整えて出発や! 9:20
イメージ 4

【タイトル】  わんだふぅ〜♪♪♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ホリホリ
【日  程】  2017年3月18日夜発〜3月20日
【天  気】  快晴
【場  所】  奥飛騨 野谷荘司山
【地  図】  白川村(1/50000)

イメージ 5

【一日目】

林道を進み、適当な所から尾根に取り付く。
イメージ 6

重いザックを背負って、トレースの無い急斜面を登って行くのは、しんどいなぁ〜。10:55
イメージ 7 イメージ 8

おおっ!キノコの群生が・・・・・・って、乾燥してますが何か? たぶんブナハリタケだろう。11:33
イメージ 9

今日のランチはこれです!マスタードを塗ると、中々いけるんですよ。12:08
イメージ 10

ランチタイムを楽しんだ後、またまた登って1300m付近でテン場を決める。14:00 小休止後にテン場作りが始まる。風除けの為に雪のブロックを積み上げて、テントが飛ばされないように竹のペグを埋め込む。私にとっては、あまり経験の無い作業だ。ただWCは、昨年の雪山泊でスマイルさんが作っているのを見てたので、私が作りました。
イメージ 11

テントの中で水も作ったし、さぁ!わんこ食堂が開店や!16:00
イメージ 12 イメージ 13

練り物を炒める。16:10 ホルモンとニンニクも炒める。17:50
イメージ 14 イメージ 15

沢泊のような開放感は無いが、これはこれでいい。いつまで呑んだくれてたのかは覚えてないけど、早く寝たに違いない。雪山泊が目的のわんこちゃんは、ここまでで満足のようですが、ピークが目的のホリちゃんは、明日は3時半起きや!って、やる気満々です。

【二日目】

ホリホリが起きなかったら、ずっと寝てよって思ってたけど・・・・・・3時半起床です! ホリちゃん本気やなぁ〜。当然の事ながら外は真っ暗ですわ。
イメージ 16

まずは湯を沸かしてモーニングコーヒーを頂きながら、おじやを作る。
イメージ 17

稜線の向こうから陽が昇ってきました。6:00
イメージ 18

さぁ、ワカンを装着して出発や! 6:30
イメージ 19

イメージ 20

少し進むと樹林が無くなり、ワカンを外してアイゼンを装着します。6:48
イメージ 21

お〜い!滑るなよぉ〜。7:25
イメージ 22

ええ感じやな。
イメージ 23

まだまだ先は長いぞ。
イメージ 24

おおっ! わんこちゃんの手袋は、テムレスやん。7:46
イメージ 25

わんこちゃん、頑張れ!
イメージ 26

とりあえず休憩やな。8:00
イメージ 27 イメージ 28

イメージ 29 イメージ 30

あの尖がってる所まで行ってみよう! でも、行ってみるとそこはピークでは無かった。
イメージ 31

あの向こう側に、野谷荘司山のピークがあるはずや!9:19
イメージ 32

最後のアップダウンは結構きついな。そして山頂に到着です。9:45 素晴らしい眺めやな。天気も快晴で申し分ないですわ。
イメージ 33

目の前に白山が聳え立つ。
イメージ 34

山頂は広々として心地良い。早起きして登ってきて良かったわ。
イメージ 35

360度のパノラマを存分に楽しむ♪
イメージ 36

イメージ 37 イメージ 38

イメージ 39

山頂で30分ほど寛いだ後、すぐ下で再び休憩。中々立ち去り難いのよね。
イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

さぁ、下山開始や!10:45
イメージ 43

ほんまに、ええ天気やなぁ〜。
イメージ 44

当たり前やけど、下山は楽やね♪
イメージ 45

でも、登り返しもありますよ。
イメージ 46

楽しいなぁ〜♪
イメージ 47

わんこちゃんも、ご満悦のようですね。シメシメ・・・・ライネンワモット、キタニイケルカナ(^^)v
イメージ 48

テン場に到着しました。12:12 ここでゆっくりと寛ぎながら、ランチタイムを楽しむ♪
イメージ 49

ランチタイム後は、下山の準備に忙しい。登って来たルートを下って車のデポ地に到着です。15:38
雪山泊は、まだまだ初心者のワンキンペアですが、ホリ様のおかげで心に残る山行となりました。ホリちゃんありがとう♪
帰りは、白川郷の湯で疲れを癒して帰路につきます。17:00
イメージ 50

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事