ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【6月18日】

今回は、わんこちゃんのリクエスト谷です。三越谷の外和谷は17年振り2度目なんで、谷の内容は全くと言っていいほど覚えてないが、沢デビューの小林少年が下山時に遭難した事だけは鮮明に覚えている。当時19歳の実弟の小林少年が自力で戻って来た時に、私は彼に「何やっとんねん!」って怒ったと思う。でも・・・・・・今だから言える。「ごめん、兄ちゃんが悪かった」

前夜は、いつもの道の駅で乾杯です!0:50
イメージ 1 イメージ 2

そして、今や恒例行事のひとつになっている仲間達のお誕生日会が始まって、今回の主役は私です。1:50
イメージ 3

何歳になっても誕生日を祝って貰えるのは嬉しいね♪ ホリちゃんが買って来てくれたケーキが旨いわ♪
イメージ 4

再び乾杯です。嬉しいプレゼントもありました!このプレゼントの評価は・・・・。豊田議員様、出番ですよぉ〜!
イメージ 5 イメージ 6

【タイトル】  あんがと♪
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ホリホリ
【日  程】  2017年6月17日夜発〜6月18日
【天  気】  曇天
【場  所】  南紀 三越川・外和谷
【地  図】  発心門(1/25000)

イメージ 7

出合に架かる橋の袂に車をデポして出発や!8:15
イメージ 8

水の無い河原を進むと、すぐに堰堤が現れて右から巻きます。8:25
イメージ 9

堰堤の先は廊下状となり、小滝を越えて右に滝を架けるルンゼを見送ると、釜に流木が突き刺さる6m滝。9:14 ここは左岸壁をトラバースして落口に抜ける。
イメージ 10

出て来る小滝は積極的に登って行く。
イメージ 11 イメージ 12

イメージ 13 イメージ 14

ここは釜を左から廻り込んでシャワークライム!
イメージ 15 イメージ 16

イメージ 17

まだまだ小滝が出てきます。
イメージ 18 イメージ 19

流木に跨って突破!
イメージ 20

岩の橋が架かる向こうの斜4m滝を越えると・・・・・・。
イメージ 21

3条20mの大滝が堂々と聳えている。11:30
イメージ 22

大滝の前で少し早めのランチタイムを楽しむが、今にも雨が降って来そうな空模様の下ではモチベーションが上がらず、地形図上の右岸の破線の道を辿って戻ることにする。
イメージ 23 イメージ 24

破線の道は所々落ちていて、あまりよろしくは無いです。
イメージ 25

出合の橋に無事到着です。14:30
イメージ 26 イメージ 27

橋の上に立って17年前の事を想いだす。う〜ん、谷に入って戻ってきたら、考え方が180度変わったわ。「小林少年よ、山はファッションとちゃうぞ!」「着いて行くと言ったからには、俺と小山伏から逸れた己の未熟さを反省せなあかんな!」
「やっぱり兄ちゃんは悪くない!」(-。-)y-゜゜゜

溯行を途中で止めるのは次の目的が成り立っている訳で、おくとろ温泉で疲れを癒してから、羽津子さんの「ちゃや」に雪崩れ込むのであった♪

  • 実弟さんが無事にお戻りになられたから、今もこのようにお話出来ることと思います。
    とにかくご無事で何より
    沢デビューからいきなりサバイバルとはJ隊も真っ青ですね!
    厳しい〜訓練とお見受けしました。

    “すぎちゃん”

    2017/9/5(火) 午後 10:28

    返信する
  • すぎちゃん!

    小林少年とは、彼が小学生〜中学生の頃に幾度か近畿の低山ハイクとか北アルプスの縦走等に行きました。金剛山の高天谷も行きましたよ。彼はいつも喜んで私に着いて来てました。沢デビューの後も、南紀の冬の沢泊も含めて何本か沢に行きました。彼は今、東京で頑張ってます。会うたびに今年こそは沢に行きたいって言ってますが、本当に次に行く機会があれば、小林少年にとって、更に厳しい試練が待ち受けているのは間違いないですね(^_-)

    キンゴ

    2017/9/6(水) 午後 10:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事