ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【7月30日】

今回は沢登りの経験の無い若い女性の体験山行なので、キラキラと輝く美しい渓を見せてあげたかったが、天気予報は思わしくない。まっ、とりあえず現地まで行きましょうか。わんこちゃんからは、背の高い別嬪さんやでって聞いていたが、噂通りやね。遥か昔にわんこちゃんの体験山行を企画した時、たこやきさんからは、背の低い別嬪さんやでって聞いていたが・・・・・・・・・烏丸通りやね。前夜宴会は某公園で楽しむ♪ 

【タイトル】  体験山行は、雨と蛭と素麺!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、スマイル、絢
【日  程】  2017年7月29日夜発〜7月30日
【天  気】  曇り→雨→少し晴れ!
【場  所】  大峰 池郷川・大又谷
【地  図】  池原(1/25000)

イメージ 1

2015年7月26日に来た時は、雨が降った後の快晴でキラキラ輝く癒し渓やった。
https://blogs.yahoo.co.jp/sawakingo/35614662.html

今回は今にも雨が降って来そうな曇天ですわ。ゲート前に車をデポして、とりあえず渓に降りましょう。8:27 少し林道を進んで、植林の中の立派な踏み跡を下ります。
イメージ 2 イメージ 3

天候が悪くても、渓での楽しみ方を教えてあげなければいけない! 
イメージ 4

しかし誰も真似をしてくれなくて、ちょっぴり悲しいかな。

楽しんでますか?
イメージ 5

堰堤を二つ越えますが、あの白くて大きな鳥は何やろ? あぁ、烏丸通りやね。
イメージ 6

イメージ 7

斜滝の手前を右から左に飛び移る。
イメージ 8 イメージ 9

釜に飛び込んで泳ぎます。10:00
イメージ 10

イメージ 11

雨が本降りとなって来たので、少し進んで適当な所から林道に這い上がって帰ろうかと思ったが、小雨になって来たので溯行を続ける事にする。
イメージ 12 イメージ 13

泳げないと言ってたけど、ザックを浮き袋代わりに泳ぎの練習です。10:40
イメージ 14 イメージ 15

左から滝を架ける枝谷が入る。10:50
イメージ 16

イメージ 17

淵の奥に右から滝が架かる。
イメージ 18

頑張ってね。
イメージ 19 イメージ 20

イメージ 21 イメージ 22

早く来いよぉ〜! 11:15
イメージ 23

今日の水量なら右からトラバースして落口に抜けられるが、少し登って懸垂下降を体験してもらう。
イメージ 24

お腹が空いたな。11:50
イメージ 25

ここでランチタイムを楽しむ♪12:20
イメージ 26

うわぁ〜、美味しそぉ〜♪ 少し陽が射してくれて嬉しいな。
イメージ 27

適当な所から尾根を拾って林道に乗り上げる。14:04
イメージ 28 イメージ 29

林道をてくてくと下って車のデポ地に到着です。14:26 今にも降って来そうな空模様なので、蛭を払い落としながら素早く着替えます。後でわかった事やけど、キンゴ号の向こうの赤い車はパンダ号やったわ。パンダさんに久し振りに逢いたかったなー。
イメージ 30

帰りに見える石ヤ塔が、ええ感じや。
イメージ 31

きなり湯で疲れを癒して帰路につく。



前略 山の神様

俺は残念です。キラキラと輝く美しい渓を見せてあげたかったのに、ジメジメと湿った渓の溯行となりました。自分の日頃の行いの悪さを罵ってます。絢ちゃんは楽しかったと言ってくれましたが、俺の気持ちは晴れません。リベンジに定番の渓の溯行を考えてます。鉄板焼きでもいいです。絢ちゃんは何処と無くむつみちゃんに似ていて、顎を少し上げて喋るところなんかがよく似ています。でも、TOKIOの太一君にも似ています。前略 山の神様、俺は務めを果たさなければいけないと思ってます。次の機会があれば見守ってやってください。

  • 新人さんの沢は気合い入りますよね。別嬪さんなら尚更!
    このすばらしき沢登りの世界、なかなか理解者がいないのが目下の悩みです。

    たろー

    2017/10/7(土) 午後 3:11

    返信する
  • > たろーさん、こんにちは!
    私は沢の会に所属しているので、周りの皆が良き理解者です。昔は沢談義が嵩じて衝突する先輩方が沢山居ましたが、今の時代はとても平和的になりましたね。あの素晴らしい空間を知らない人達は損をしていると思ってますが、私は貸切状態で独り占めするのが好きなので、あまり人が増えても困ります。キツイ、汚い、臭い、恐い、厳しいの5Kの世界だと思ってもらってて、いいんじゃないでしょうか(^_-)

    キンゴ

    2017/10/9(月) 午前 10:21

    返信する
  • 初めての沢はこのくらいの天候が良いのかと思います。
    最初が最高なら次を探すのが難しくなりますから!
    女子扱いされて喜んでるかも知れませんね(笑)

    “すぎちゃん”

    2017/10/10(火) 午後 8:55

    返信する
  • > “すぎちゃん”さん
    ご存知の通り、山は行く度に最高な所へと導いてくれます(^^) 天気が悪くても楽しめる!っちゅうのが私のポリシーでもあるのですが、山好きのオッサンに頼むわって言われると、少しだけプレッシャーがかかったりもするのです^_^; ブログネタになるので女子扱いしていますが、3度目の溯行では、私は勝手に着いて来なさいモードでしたよ。釣った魚に餌はあげない(笑)

    キンゴ

    2017/10/10(火) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    先日、こんなところで人に会うはずない!ところで声をかけられ、それがわんこちゃんでびっくらぽん!ですた(^^;
    新人さんは、おメメぱっちりの太一クンに似てますね…烏丸とおり…(^^;
    山の神さんの授かりもの、大丈夫だったかな〜?と心配してます。
    けどね、あの実戦の作業道を帰るのは遠回りだよ。
    破線道作業道を少し行けば、マーキングがあり、尾根を降りれば林道終点に出れるんです。

    あっ!心得てられると思いますが、お会いした地点は内密にねぇ〜(^^)。
    ではではまた何処かで出会えるのを楽しみにしております(^^)。 削除

    [ zipp ]

    2017/10/10(火) 午後 11:17

    返信する
  • > zippさん、その節はお世話になり本当に有難うございましたm(__)m 栗の木があるところで炙りを堪能しました。気がついたら踊ってました^_^;
    私達は実線の作業道で帰りましたが、下の林道に乗り換える手があったのですね。ご教授有難うございます。

    場所のことは心得ております。私もまた何処かで出会えるのを楽しみにしております(^^)v

    キンゴ

    2017/10/11(水) 午後 8:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事