ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【8月27日】

私たちが泳ぎに行こうって言うと、そこは海では無くて渓なのです。今年の夏は林道が修復されたようなので黒蔵谷にしました。日帰りの軽装備で泳ぎまくろうという企画です。前夜宴会は道の駅の裏で楽しむが、この日、立間戸谷を遡行してきたけんちゃんとさっちゃんはテントの中でご就寝のようです。
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】 ぷかぷかぁ〜♪
【メンバー】 キンゴ、めぐわんこ、ホリホリ、Y岡、けん&さち、ダカオ
【日程】  2017年8月26日夜発〜27日
【天気】  快晴
【場所】  南紀 大塔川・黒蔵谷
【地図】  皆地(二万五千分の一)

3台の車で出合に移動します。出合近くの路肩に車をデポして、支度を整えて出発や!7:45
イメージ 3

突合の看板の所から谷に下る。
イメージ 4

最初はジャブジャブと行きましょう。
イメージ 5

さっちゃんは、座ったまんま泳いで行ってしまった。おもろいやっちゃ。
イメージ 6 イメージ 7

すぐに釜を持った8mの鮎返滝が現れるが、ここに取り付くと7人も居るので時間がかかるから左から巻く。
イメージ 8

わんこちゃん、泳ぐの上手いやん。
イメージ 9

あーらよっと!
イメージ 10

ダカオちゃん、余裕やん♪
イメージ 11

天然ウォータースライダーです。8:55
イメージ 12

ホリちゃんは日向ぼっこ。
イメージ 13

うわぁ〜、綺麗やなぁ〜♪
イメージ 14

長淵を豪快に泳ぐけんちゃん!
イメージ 15

泣く子も黙る!Y・AKIRA!
イメージ 16

このウォータースライダーは、加速をつけて空中に放り出されるような感覚が楽しかったな♪ 9:40
イメージ 17

イメージ 18

再び、ホリちゃんは日向ぼっこ。
イメージ 19

出谷の出合に到着です。10:35
イメージ 20

少し進んで、またまた日向ぼっこ。11:05
イメージ 21

ここは泳いで右から抜けます。
イメージ 22

♪廊下は続くよぉ〜、何処までもぉ〜♪
イメージ 23 イメージ 24

けんちゃんはクロールで泳いで来る。11:42
イメージ 25

そして、わんこちゃんが飛び込む!
イメージ 26

向こうの方から、さっちゃんが、どんぶらこぉ〜って流れてきます。
イメージ 27

この先も廊下が続いて楽しめます♪ 11:55
イメージ 28

抉られた釜を見てギンロクの眼が光る!
イメージ 29

ここで、けんちゃんが取り付く。我々は左から巻きます。
イメージ 30

この後、長淵を一気に泳いで楽しみにしていた場所に到着です。今日は水量が少ないな。13:15
イメージ 31

休憩後に遊ぶ支度をしていると、けんちゃんがスイーって泳いで行って、スルスルと登ってしまった。
イメージ 32

おいおい、そんなに簡単に登るな!私もロープを引っ張って取り付くが、慌てていたのかヘルメットを忘れてるやん。
イメージ 33

よっしゃ! ガバを掴んだぞ! 
イメージ 34

と・こ・ろ・が・・・・疲れた右腕一本では身体を引き上げられない。下にアブミを掛けていたのでダカオちゃんのショルダーで登れたかもしれない。もしくは、掴んだガバにスカイフックを掛けてアブミを付ければ楽に登れただろう。私がもがいている横で、けんちゃんが滑り台を楽しんでいる♪
イメージ 35

疲れたので一旦戻って仕切り直すが、ホリちゃんに勧めると、ホリちゃんは不屈の闘志で登ってくれました。やはりスカイフックが有効だったとか。
イメージ 36

しゃあないな、また来年の夏に遊びに来よう! アブミに乗っかって楽に登りますわ。14:30
イメージ 37

少し進んで高山谷の出合に到着するが、前に来たときよりは荒れた感じがしました。焚火の跡があるのは兵どもの夢の跡かな?14:55
イメージ 38

黒蔵谷の核心部は、ここから先になるんですが、今回は日帰りで泳ぎを楽しむ為に来ただけなので、ここで溯行を終えて戻ります。休憩後に地形図上に記された右岸の破線の道を目指して登ります。
イメージ 39

少し下流にトラバースし過ぎたみたいやけど、赤テープのある立派な杣道に乗り上げました。15:45
イメージ 40

スズメバチに襲われて、果敢に立ち向かうミツバチ。
イメージ 41

そしてトンネルに突入しますが、この狭い空間に大きなコウモリが飛び交っている。わんこちゃんが昔の私を真似て「出て来ぉ〜い、レスタトー!」って叫んでる。真っ暗な中、壁に蠢いている物があるので、気持ち悪いけど近づいて見てみると、大きなカマドウマが無数に蔓延っていて、しかもピョンピョンと飛んでくるではないか!ぎえぇ〜〜〜〜!!!長くて、暗くて、狭いトンネルの中で、キンゴの叫び声が響き渡るのであった。
イメージ 42 イメージ 43

破線の道を忠実に戻って車のデポ地に到着です。18:10
イメージ 44

キンゴ号組の4名は、お久し振りのわたらせ温泉で疲れを癒して帰路につく。
イメージ 45 イメージ 46

8月の終わりの楽しい一日であった♪

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事