ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【11月26日】

11月の最終週はキノコ納めでも良かったんやけど、先週の雪中茸行で燃え尽きた感があり、沢登りを楽しむ事にしました。前夜宴会はチカチューで楽しむ♪
イメージ 1 イメージ 2

わんこちゃんが行った事がある沢なのに、私が行った事が無い沢なんて、珍しくて何だか面白そうやん。車で出合まで移動します。
イメージ 3

【タイトル】  ウィリーには、なれなかったよ
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ホリホリ、尚やん
【日  程】  2017年11月25日夜発〜11月26日
【天  気】  晴れ→曇り→雨
【場  所】  大峰 北山川・高田和谷
【地  図】  弥山、大台ケ原山(1/25000)

林道のゲート前で支度を整えて出発や!8:53
イメージ 4

右岸の杣道を辿るとすぐに二又に到着。9:06 
イメージ 5 イメージ 6 

右又に入るとすぐに、二又から見えていた3m滝、6m滝が迎えてくれる。
イメージ 7

6m滝を左から、くの字に登って落口に乗り上げる。
イメージ 8

下を見ると、わんこちゃん達は右から巻いているが少し躊躇しているので、呼び戻してシュリンゲをつないで引き上げる。
イメージ 9 イメージ 10

晩秋の紅葉も中々趣があって良いですね。
イメージ 11

イメージ 12

斜3m滝を過ぎて左に枝谷を見送って、斜L4m滝を越えると18m滝が行く手を塞ぐ。9:50
イメージ 13

18m滝を右から巻き上がると穏やかな流れとなる。
イメージ 14 イメージ 15

癒されるなぁ〜。
イメージ 16

3m滝を越えて左に枝谷を見送って斜L3m滝を過ぎると開けた空間に10m滝が架かる。10:37
イメージ 17

10m滝の手前にあるトユ状の滝を、わんこちゃんは気に入ったらしい。流しソーメンをするのに使えそうやな。
イメージ 18

10m滝を右から巻いて振り返ると真っ赤な紅葉が素晴らしい。
イメージ 19

すぐに斜15m滝が待ち受けていて水線通しに登ります。10:47
イメージ 20

イメージ 21 イメージ 22

中々良い落口や。
イメージ 23

トユ状斜L6m滝や小滝を越えて行くと二又に到着する。11:05
イメージ 24 イメージ 25

左に進むと癒しの台地を割って緩やかに流れるトユ状斜L10m滝。
イメージ 26

小滝の連瀑を越えて、水も切れた標高1000m辺りで少し早めのランチタイム。11:30〜12:32発
イメージ 27

和佐又山までのコンタ300m差を嫌って下山にかかる。右岸の斜面に取り付いて尾根上に向うが、冬枯れていても私好みの斜面です。
イメージ 28

尾根に乗り上げて左又(本流)に下ります。ここからは沢筋を下ると車のデポ地に導いてくれるので、同行者が迷う事は無いだろうと思い私は一人先行する。
イメージ 29

滝が出てくるが巻き下ります。
イメージ 30

右岸側を下っていると10数メートル先の岩陰から大きな黒い物が登って来た。ん?? げっ!熊や!!!って思った瞬間、私は眼を見開きながらスローモーションのように回れ右をしてゆっくりと戻る。すぐに後ろでガサガサっと音がしたので振り向くと、大きな熊は左岸に渡って斜面を下流の方向に登って行った。一呼吸おいて私は胸に溜まった空気を吐き出す。気持ちを静めるために煙草に火を点けるが、心なしか手が震えていたのは、寒いからなのか、怖かったからなのか、アル中だからなのかは判らない。腰にぶら下げているハンマーは、ただの飾り物でした。流石に此処からは一人で下る気にはなれず、後続が来るのを暫くの間待ちます。13:48 下って来たメンバー達に、「そこから大きな熊が出て来よってなー、ハンマー握って構えたら俺にビビって逃げて行きよったわー!」って、キンゴが武勇伝を語ったかどうかは想像にお任せします。
イメージ 31

下る本流で一番大きな滝は懸垂で降ります。14:30
イメージ 32

途中からは右岸の杣道を辿って車のデポ地に到着しますが、けっこうな雨が降って来ていてホリちゃんと尚やんはトンネルに入って着替えてましたわ。15:38 高田和谷は、あまり記録の見ない渓ですが、中々の秀渓でした。帰りは杉の湯で疲れを癒して帰路につく。


前略 山の神様

自分は長いこと山に通っていますが、こんな至近距離で熊と遭遇したのは初めてなわけで・・・・・・・・・・・・・怖かったです。

  • ヤバかったですね(^_^*)
    ご無事でなによりです!
    写真撮る余裕なんてまるで無いですね〜〜(^_^*)
    黒いおじさんには逢いたくないです・・・
    お疲れ様です!

    [ Kの渓流日記 ]

    2018/2/4(日) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    おっかないですねぇ
    なるべくなら出遭わずに過ごしたいです。

    瀑やん

    2018/2/5(月) 午前 5:48

    返信する
  • > Kの渓流日記さん
    ほんま、無事で何よりですわ^_^;
    写真を撮ろうと思ってカメラを構えましたが、時既に遅しで写ってなかったです^_^;

    キンゴ

    2018/2/5(月) 午後 9:22

    返信する
  • > 瀑やんさん
    熊とスズメバチは大嫌いです!
    紀伊半島の熊は冬眠をしないので、やっかいですね(ーー;

    キンゴ

    2018/2/5(月) 午後 9:24

    返信する
  • きっと私なら腰を抜かして気を失って餌にされてたと思います。
    もしかして沢屋さんの方が山屋さんより遭遇率が高いのかも?
    とにかくご無事で何よりです。
    暫く和佐又近辺に近寄るのが怖くなりました。

    “すぎちゃん”

    2018/2/5(月) 午後 10:21

    返信する
  • 今度会った時に武勇伝聞かせてもらいますわ〜

    熊と間違わんといてね(^^;

    [ 痛風のK ]

    2018/2/6(火) 午後 8:56

    返信する
  • > “すぎちゃん”さん
    そやね、すぎちゃんの方が私より美味しそうやもんね(^^)

    キンゴ

    2018/2/6(火) 午後 10:47

    返信する
  • > 痛風のKさん
    絶対に間違えるわ(@_@;

    キンゴ

    2018/2/6(火) 午後 10:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事