ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【10月28日】

前夜宴会はいつもの所で楽しむ♪ 何時もの猫ちゃん達は居なくなってしまった。居れば居たでうっとうしいけど、居なければ居ないで淋しいな。
イメージ 1 イメージ 2

【タイトル】  下山が核心かな?
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、絢、荒池、きっしゃん
【日  程】  2018年10月27日夜発〜10月28日
【天  気】  晴れ
【場  所】  台高 櫛田川・名倉谷川・中の谷川・第一支流
【地  図】  七日市(1/25000)

イメージ 3

ほな出発やな。7:30
イメージ 4

今回のメンバーは新人さんばっかりや。
イメージ 5

イメージ 6

ええ感じやん。
イメージ 7

椎茸君。
イメージ 8

小滝を越えて行きます。
イメージ 9

右から第一支流が入って40mの大滝が架かる。9:56
イメージ 10

大滝を右から巻いて次の2条5m滝は、わざわざ水流を潜って左巻きです。
イメージ 11 イメージ 12

次のトユ状3段15m滝も左から巻く。
イメージ 13

二又を左に進んで12m滝は右から巻きます。
イメージ 14

へつりも楽しむ。
イメージ 15

快適に登って行けます。
イメージ 16

次の二又を右に進んで、多段L40m滝は左から巻く。
イメージ 17

おっ、まだ楽しめそうやな。
イメージ 18

ランチタイムを楽しんだ後、尾根に取り付いて1105m地点に乗り上げるが、途中で山仕事の方達がチェーンソーを使って数人で作業をされてました。彼等は何処を下るのだろうか。ピンクテープが付いている道を下るんやろうなって思い、我々もテープのある道に頼ろうかと考えたが、予定通りの真逆のコースを辿ることにしました。1105m地点から北に伸びる尾根を辿って940m地点から西に伸びる尾根を下りました。15:30 大勢なのでワイガヤで下りましたが、岩稜もあって落石には気を使う下山路でしたわ。
イメージ 19

遅れがちの後続を気遣いながら唐谷川の右岸の道に降り立つ。17:00 休憩後に道を辿って林道に飛び出す。きっしゃん二等兵が期待に応えてくれる。
イメージ 20

林道を下る時には、この時期ではヘッデンが必要だ。完全に闇下やね。少しだけ足早に歩いて車のデポ地に到着。18:07 久し振りのスメールで疲れを癒して帰路につく。

  • P940より西側が核心部だったそうですね。
    チェーンソーの方々は通い慣れたところでしょうけど、何処の道を歩かれてるのでしょうか?

    “すぎちゃん”

    2018/12/27(木) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    若い頃入りましたが、40mの滝上はアブラハヤのオンパレードでしたわ^^;

    ナイス☆

    鉄人軍団

    2018/12/28(金) 午前 8:52

    返信する
  • > “すぎちゃん”
    彼等は、もしかしたら、ただの幻だったのかもしれない。

    キンゴ

    2018/12/29(土) 午後 2:32

    返信する
  • > 軍団様
    大滝を巻き上がって、アブラヤハヤだらけなんて嫌ですよねー(^^; 来年は若狭方面にも釣りに行こうと思っています(^_-)

    キンゴ

    2018/12/29(土) 午後 2:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事