ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫全体表示

【3月30日〜31日】

今回は古座川の支流の小川の源流部に行く事にする。以前から地形図を眺めながら行ってみたいと思っていた場所だが、かなり奥深い所にあってペンディングになっていました。本来なら、滝の拝から小森川の集落に入って別荘ノ坂を越えて遡行したかったのだが、そのルートを選ぶと車が2台必要になる。県道45号線沿いの樫原の集落の外れにある神社の下から源流部に下ると周回コースを楽しめそうなので、そちらに決めます。日帰りで充分行ける行程やけど、我々は焚火を楽しみたいので泊りで行きました。前夜泊は時間も遅くて滝本まで行く気力もなく、道の駅瀞峡街道熊野川にする。このメンバーだと大人しく寝たのは言うまでもないが、ここからだと朝の移動にも時間がかかりますね。支度を整えて出発です。11:05
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3

【タイトル】  春のテラスは心地良い
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ホリホリ
【日  程】  2019年3月29日夜発〜3月31日
【天  気】  曇りのち晴れ
【場  所】  南紀 古座川・小川源流部・狩場谷
【地  図】  紀伊大野(1/25000)

イメージ 4

谷に下ると最初はむさ苦しい感じですが、すぐにナメ床となり心地良くヒタヒタと下ります。
イメージ 5

いくつかの小滝が現れて楽しませてくれる。
イメージ 6 

イメージ 7

谷を下って行くと、狩場谷の出合の上流の右岸に支流が入るが、その手前の右岸に良いテン場があったので今宵のお宿とします。15:40
イメージ 8

わんこ亭が開店して豪華なメニューに舌鼓を打つ!
イメージ 9 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12

締めはいつもの沢丼ですよ。
イメージ 13 イメージ 14

今宵も豪勢な「焚火」を堪能できました。22:00
イメージ 15

翌朝、わんこちゃんは早くから起きてたらしいが、私とホリちゃんは7:30起床です。
イメージ 16

イメージ 17

わんこちゃんが沢弁当を作ってくれてました。
イメージ 18

美味しい朝食を頂いて出発です。10:00 谷を少し下って狩場谷入ると、ナメ床と釜の饗宴に酔い痴れる。
イメージ 19

イメージ 20

春の谷は明るくて、陽光を浴びながらの遡行はとても楽しい。
イメージ 21

わんこちゃん、頑張れ!
イメージ 22

そしてポットホールが連なるプチ七ツ釜の先には、釜、3m滝、斜L5m滝、深い釜に落ちる15m滝(この連瀑が狩場谷の一ノ滝)が現れて、我々は歓声を上げる。ここで大休止です。11:20
イメージ 23

イメージ 24
 
イメージ 25

一時間以上休憩した後に右の緩いリッジ状を登ると真新しい残置ロープがありました。残置した人は知り合いなんですが、クリスマスイブの日に一人でこんな奥山まで入って滝を見に来るなんて、素敵な馬鹿野郎が居るんやなぁ〜って思わず微笑んでしまいました。成程、凹角部を渡るのが結構嫌らしいですね。私もロープを伸ばして渡りますが、ビレイヤーが居るので単独で来た素敵な馬鹿野郎さんよりは楽かもね。残置ロープは回収出来なかった感じがしたので回収しようと後続に提案すると、残しときって却下されましたわ。
イメージ 26 

イメージ 27

滝上は広いテラスになっていて、その上に20m滝(狩場谷の昇竜ノ滝)が架かる。陽当たりもロケーションも良いので、滝下で大休止したことも忘れてランチタイムを楽しむ♪13:30
イメージ 28

沢弁当が旨いな!
イメージ 29

昇竜ノ滝は右から中段まで登って、一旦右岸の樹林帯に逃げて再び滝身に戻って落口に乗り上げます。
イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

滝上もナメ床が続いています。
イメージ 33

その先も広い釜と小滝が現れて楽しませてくれますよ。
イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

暫くナメ床を進むと谷は植林に囲まれた凡流となり休憩後に左岸の杣道に乗り上げる。地形図上に載っている卍マークの所に何があるのか気になっていたので立ち寄ると、そこには石仏と沢山の墓石がありました。墓石に刻まれた年号は明治と大正と昭和初期の物が殆どで何か重みを感じました。私達は手を合わせる事しか出来ないけれど、安らかに眠ってください。
イメージ 37

ここから県道に向かって尾根上に踏み跡が続いていたので、地形図上の破線の道から離れて踏み跡を登って県道に乗り上げます。18:44 車のデポ地に着いたのが19:00で闇下ですね。途中で遊びすぎやんって、わんこちゃんに叱られるが、私は大満足です。でも、ここからの帰りの運転を思うと気が重い。そんな様を見て誰かがクスって笑った気がしたが気のせいかな。石仏様、また来ますわ。ここから温泉で疲れを癒すこともなく、長ぁ〜い帰路につく。

  • 顔アイコン

    瀑やん

    2019/6/19(水) 午前 5:02

    返信する
  • キンゴさんも十分素敵な馬鹿野郎でっせ(^^;

    [ 痛風のK ]

    2019/6/19(水) 午後 8:04

    返信する
  • > 瀑やんさん
    ナイスおおきに(^_-)

    キンゴ

    2019/6/19(水) 午後 9:46

    返信する
  • > 痛風のKさん
    ずーっと、馬鹿野郎でいたいものですわ(^_-)

    キンゴ

    2019/6/19(水) 午後 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ナイス

    鉄人軍団

    2019/6/20(木) 午前 8:44

    返信する
  • いつ拝見しても、凄い冒険ですね!!

    ご一緒したいと願いつつ…
    腰が引けます

    so-kei♪

    2019/6/20(木) 午後 1:49

    返信する
  • > 軍団様
    ナイスおおきに(^_-)

    キンゴ

    2019/6/20(木) 午後 9:22

    返信する
  • > so-kei♪さん
    いつか、ご一緒しましょう(^_-)

    キンゴ

    2019/6/20(木) 午後 9:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事