ここから本文です
キンピラ
沢登り大好き!渓流釣り最高!キノコ可愛い♪

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

【8月21日】

リクエストがあったので行って来ました。昨年の4月にも行ったんやけどね。
しかも、今回で4回目やん。でも、夏に行くのは初めてかな。
事前に教団さんにも連絡をいれてます。
いつもの広場で深夜0時過ぎから宴会を始めるが、雨が降っているのでテントの中で楽しむ。
イメージ 1

いくちゃんとパンダさんとヒコさんは、深夜3時頃に到着です。
そして2次会が始まるのであった。はっぴぃ〜・ばぁ〜すでぇ〜!!! キット、アシタハ、チュウシヤロナ ^_^;
イメージ 2

【タイトル】  三代目の魔力は絶大!
【メンバー】  キンゴ、めぐわんこ、ミンミン、えのっきー、いく、パンダ、ヒコ
【日  程】  2011年8月20日夜発〜8月21日
【天  気】  曇り→どしゃ降り
【場  所】  大峰 滝川・刈安谷
【地  図】  風屋、池原(1/25000)

2時間程寝て目を覚ますと空模様は小雨やな。
茶屋の広場まで移動して仕度を整えて出発です。7:33
イメージ 3

笹の滝は何時見ても良いね。
イメージ 4

イメージ 5

ここは右から巻きますが、何故だか登り過ぎてしまって、余計な体力を使う。
ルンゼを懸垂も交えながら下って落口に立ちます。
イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8

笹の滝の落口から覗き込む。
イメージ 9

すぐ上の滝もイイ感じで右から巻きますが、落口の上は磨かれた岩盤の淵となっていて、ドボンすれば滝下まで流されるやろな。
その昔、同行者が此処を懸垂で降りようと言ったが、とてもそんな気にはなれない。
イメージ 10

イメージ 11

巻いて降りた所は、ホホゴヤ谷の出合に架かるローソク滝の前です。
昨年来た時にあった大きな倒木は無くなっていて良い感じです。パンダさんに写真タイムを勧める。
イメージ 12

ここは左から越えます。
イメージ 13

次々と現れる滝群に、皆さん夢中ですね。
イメージ 14

イメージ 15

左から巻いてぇ〜♪
イメージ 16

少しだけ銀六タイムを頂いてから進むと、またまた連瀑帯です。
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

全部、巻き巻きで進むと、穏やかな廊下状になりますが、この辺りから雨足は強くなってスコールのような土砂降りですわ。
三代目アメフリャーの魔力は絶大ですね。
右から湧き滝がいく筋も落ちる。
イメージ 22

ここは左をへつります〜♪ 昨年、カオリンがドボンしたところです。
イメージ 23 イメージ 24

ここも左から越えます。
イメージ 25

そして夫婦滝です。今日は水量が多くて迫力がありますね。
イメージ 26 イメージ 27

水流の中で、パンダさんが吼える!
イメージ 28

美女と野獣ってとこかな?
イメージ 29

夫婦滝を左から巻き上がると、ガラっと癒し渓に変わるが、雨はなおも降り続くので、ツエルトを張ってランチタイムを楽しむ。
そやけど、パンダさんとヒコさんは半袖なんて、元気やなー。
イメージ 30 イメージ 31

アマゴを素揚げにして差し出すと、喜ばれたので嬉しいな。
イメージ 32 イメージ 33

下山は少し迷走しましたが、私的にはとっても楽しめました。
夢の湯で疲れを癒して帰路につく。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事