はまっこラヂヲ通信・・・。(ヨコハマAA815・JN1GIH)

横浜旭区を中心としたウイークエンド無線&ラジオ大作戦のお気楽ブログ

全体表示

[ リスト ]

「リグに向かってしゃべるのは慣れているけど、マイクを向けられたらどうなんだろ??」
 
BCLで、HCJBアンデスの声東京特派員の さいたまSC556局さんのHPに面白い記事を見つけました。
 
「さいたまSC556局さんが登った山で出会った山岳移動中の無線愛好家に突撃インタビューを行う。」というものです。今週末は、小仏城山だそうです。
 
現在、HCJBアンデスの声はエクアドルではなくオーストラリアからの放送になっている記憶がありますが、それでも自分の声が短波放送から聞こえてきたら嬉しいですよね。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ヨコハマAA815さん、情報掲載ありがとうございます。さいたまSC556です。HCJBは、昨年団体名がReach Beyondに変わりましたが、35年前のBCLブーム当時のリスナーが多いため、日本語放送は、そのままHCJBと言う名称を使い続けています。土曜日は、サタデートークと言う番組で、アンデスの声当時からのアナウンサーの尾崎さんが出会った方とのインタビュー番組を放送し、日曜日は、バイブルトークと言う番組で、スポンサーの淀橋教会のキリスト教伝導番組が、放送されています。土曜日は、尾崎さんが、毎年夏前に訪日の際、インタビューした人たちの声が、流され、多くがBCLの趣味を楽しんでおられる方が出演されるため、宗教色が無い番組が、放送されていますが、この時期になると取り溜めしたインタビューも無くなるのか。毎年番組作りの依頼があり、今回は、私が山登りを行っていて、デジタル簡易無線も始めたという話から、突撃インタビューの企画になりました。こちらも素人インタビューなので、気楽に話して頂ければ、良いと思いますよ。現在は、エクアドルからではなく、オーストラリアから送信されています。 削除

2015/1/28(水) 午前 8:24 [ さいたまSC556 ] 返信する

顔アイコン

さいたまSC556局さん、こんばんは。
「赤道直下エクアドルからの日本語放送です。」は今でも覚えています。べリカードの封筒の裏に文章が印刷されていて、ハンドメイドな感じが良かったです。
1980年頃?、HCJBの取材用のクルマがダメになり困っているとのことで、ラジオの製作で寄付を募り、HCJBにハイエースを贈ったことがありました。その時、寄付を募っていたのは市民無線講座を連載されていた皆川先生だった記憶があります。
オーストラリアからの放送、BCLの掲示板では皆さん熱心に聞かれていますね。今度機会があったら聞いてみようと思います。

2015/1/28(水) 午後 8:24 [ ヨコハマAA815 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事