☆ろひちり★

宮澤賢治童話を題材に続けている芝居や切り絵、俳優・美術などで関った公演、日々の出来事や雑感を書き綴る、さわたりちひろのブログです
イメージ 1今年も味噌を仕込みました・・・。

ここ数年は春に2回の味噌造りをしているのですが…

その内の1回・・・

30年ほど前に劇団気まぐれ座で新潟県六日町公演をした時に知り合い…
その後親交が続き…
出前二人芝居『宮澤賢治童話集』を呼んでいイメージ 2ただいたこともある…

長岡の味噌屋“星六”の星野さんが…


藤沢市内のNPO団体に講師として招かれ5年前くらいから続いている味噌造り講座の方には…

残念ながらスケジュールが合わず今年は参加出来ませんでした…。

講座終了後の夜の交流会へはもちろん合流しいつものように楽しく盛り上がりはしましたが・・・。

と言う訳で今年の味噌造りは以前からやっている市販の材料を手に入れての1回のみとなりそうです…。

だから…と言うことでもないのですが…
今回は市販の大豆と麹を使ってこの数年で教わった“星六”方式での味噌仕込みでやってみることにしました・・・。

イメージ 3大豆に対する麹や自然塩の量…
茹で上がった大豆の重量と種水の量など…
計量や計算が随所で必要になる仕込み作業を…
電卓や最近手に入れたデジタル式の計量器を駆使して行い…
大豆と麹と自然塩と種味噌を溶いた種水とを混ぜ合せる作業も“星六”味噌造り講座のやり方…
仕込んだ味噌を桶に入れ降り塩をし…
さらし布を被せ出来上がり分量と同じ重量の重石をする…
と言う具合に・・・。

もちろん大豆も麹も違うのでどんな仕上がりになるのか楽しみです…。

因みに…
種味噌には昨年の“星六”味噌造り講座で仕込んだ1年物の味噌を使いました…。

手前味噌とはよく言ったものですが・・・
イメージ 4この1年味噌がなかなか良い出来で…

何日か前に桶から出して…
早速作った根菜たっぷりの味噌汁もとても美味でした・・・。

今年の味噌も…
美味しく仕上がってくれると良いのですが…。


取り敢えずは…

梅雨明け頃の天地返しまで…

放置して待つ・・・・・・。

ですね・・・。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1おそらく授業開講以来最大と言っても過言ではない緊急事態のダブルパンチを乗り越えて…
演劇入門発表公演無事終了することができました…。

公演2日前の1月29日月曜日・・・。
いつものように学校でセット作りをし帰宅した直後…
授業のサポートをしてくださっているS先生からメールと電話…。
 
受講生の1人がインフルエンザ発症!ドクターストップがかかったとのこと・・・!!!

1回限りの発表公演の舞台に受講生全員を立たせるため全員シングルで役についています…。
しかもその受講生がやるはずだった役は出演場面や他の役との絡み具合から考えて別の受講生が二役でやるのは不可能な役・・・

「どうしましょうか?」とS先生…。

「私がやるしかないでしょうかね・・・」と答える私・・・。
イメージ 2
と言う訳で…
17〜18歳の女子高生たちに混ざって急遽ひとりオッサンが出演することになりました・・・。

明けて公演前日の1月30日火曜日・・・。
この日も私は学校でセット作り…。
昼休み…
作業をしている部屋にS先生が発表公演にかかわる生徒を全員招集…
ことの顛末を報告…。
若干動揺する生徒たちに私が代役で出る旨伝えるとまた別のざわつき・・・

とにかく明日の公演を成功させましょうと言うことで…
生徒とS先生は午後の授業へ行き…
私は作業を続行・・・。

放課後になり上演を行う教室への搬入と仕込み…。
生徒何人かも手伝いに来てくれ実に良く動いてもくれ…
会場作り・セットの立て込み・照明設置など…
イメージ 3予定以上に捗ったので翌日に備え18時前くらいに解散・・・。

そしていよいよ公演当日1月31日水曜日・・・。
私は朝から会場で仕込みの残作業やセットの装飾など…。
午後になるとその時間に授業が無い生徒が何人か来てくれて客席作りやパンフレット折りなど…。
授業前の15分休憩からは次々と皆が集合し…
各自衣装を着けたり小道具を確認したり授業時間を使って行うゲネプロへの準備…。
開演2時間前の14時45分…。
チャイムが鳴り本番前最後の授業開始…

と・・・

ドクターストップの受講生だけでなく…
もう1人別の受講生の姿が見えない・・・?!

S先生から担任の先生に確認してもらったところ…
病欠の連絡が入っているとのこと・・・!!!!!!
イメージ 4 
彼女ももちろんキャストのひとり…。
そして別の受講生の二役も無理…。
既に私も出演者・・・

さてどうするか・・・?

さすがに昨日以上の動揺とざわつきの中…
この事態をどう乗り切るか?皆でいろいろいろいろ検討・・・。

とにかく今日新たに増えた病欠者のセリフを可能な限り他の出演者が肩代わりし…細部のセリフを変更し…整合性や芝居の精度を崩すことなくやりきる・・・!

と言うことで…
予定を遅れ開演まで残り1時間余りの15時過ぎにゲネプロスタート…。

途中何度かセリフの変更や転換を含む動きの変更など
確認するためにゲネなのに芝居を止めたりもしましたが…
最後まで破綻することなく…無事ゲネプロ終了…。
イメージ 5
既に16時過ぎ・・・。

最後のダメ出しと本番前の皆への言葉…。

舞台プリセット…。

開場前チェック…。

16時30分開場…。

5分押しの16時50分・・・。
2017年度演劇入門発表公演 …
『貝の火〜目無し兎は行進の果てに何を見るのか?〜』開演…!

イメージ 6この緊急事態にもかかわらず…
もしくは緊急事態ゆえからか…?
集中と適度な緊張感と皆の公演への前向きな思いが満ち溢れ…
欠落部分を補って余りあるとても良い舞台をお客様にご覧になっていただくことができたと思います・・・。

…それは後にアンケートからも確認することができました。…

1回限りの公演本番・・・。
50分ほどの上演時間はあっと言う間に終演。…

客出しをし…集合写真を撮り…
それぞれがセットをバックに写真撮影したりもし…
イメージ 7
18時くらいからバラシを開始・・・。

全員が最後まで参加しよく働き…
会場をもとの教室に戻し道具類などは作業をしていた部屋に収め…
掃除して片付け終了・・・。

最終下校時刻の19時直前・・・。
今年度受講生・有志参加の昨年度受講生・
スタッフ協力の演劇部員など…
皆の労をねぎらい…
しめの言葉を言って…
解散・・・。
イメージ 8
お疲れ様・・・。

毎年のこと以上に…
実に怒涛の1日が終わりました・・・。

不備がなかったと言えば嘘になりますが…
演劇公演としてかなりしっかりとした出来にはなっていたとの自負はあります・・・。

舞台美術も久々に凝ってみましたし…
高校生と同じ舞台に立ち芝居で絡むことも出来ましたし…
私個人としても楽しく新しく充実した経験ができました・・・。

そして…
演劇入門の授業は来年度も続くことになりました・・・。
正直…疲れますけど…
続けられるのはありがたいことだと思っております…。

キャスト・スタッフのみんな…
サポートいただいた皆様…
そして会場に足をお運びくださったお客様…
本当にありがとうございます・・・。

これからもよろしくお願いいたします…。

この記事に

開く コメント(0)

2017年度演劇入門発表公演・・・
いよいよ来週水曜日1月31日16時45分開演です…。
イメージ 4
例年のことですが直前期間に突入し…
勤務日・勤務時間関係なくちょいちょい学校に出向いては舞台装置制作作業をしたり…
自宅では小道具作成をしたりと…
すっかりどっぷりの日々が今年も始まっております…。
 
公演会場はいつも授業を行っている教室で照明などはそんなに大掛かりには出来ません…。

だからと言う訳でもないのですが…
まあ私が講師をしていることでもありますし…
舞台装置ぐらいはそれなりに本格的なもので行こうと思い…
初めてこの授業を受け持った2012年度から今回まで毎回そこそこ大掛かりな舞台にはしております・・・。

特に今年度の演目は3つの場面がかなり目まぐるしく入れ替わりながら展開して行きますので転換の多い舞台です…。
イメージ 1
いちいち暗転にしてたらぶつ切りになってしまいますので基本的には見せ転換の形をとっております…。

演出部などあるはずもありませんからセットを動かし転換するのは出演者でもある演劇入門受講生の高校2・3年生女子たちです・・・。
(たまたまですが、今年度は全員女子生徒なので…。)

昨年11月後半くらいからは週1回の授業の度にセットを仮組し芝居の稽古と並行して転換稽古も行いながら芝居作りを続けて来ました…。

芝居はもちろん転換も含めて舞台の精度は確実に上がってきております…。

本番前の授業もあとわずか…
生徒たちは最後のあがきどころです・・・。

イメージ 2きっと良い舞台になると確信し…
私ももうひとふた踏ん張り…。
大道具・小道具作りの日々はもう暫く続きます・・・。

尚…公演は外部の方でも観劇できます…。
興味のある方は私の方にご連絡ください…。

芝居である以上たくさんの皆様にご観劇いただきたいとの思いに変わりはありませんので・・・。

◎演劇入門2017年度発表公演◎

『貝の火
〜目無し兎は行進の果てに何を見るのか?〜』
 イメージ 3
原作:宮澤賢治
脚本・演出・美術:さわたりちひろ
出演:2017年度演劇入門履修生+昨年度履修生有志
照明音響協力:演劇部

彷徨える目無し兎の群れによって語られる一編の寓話・・・
『貝の火』…溺れるひばりの子を助けた子兎のホモイは
その勇気ある行動を称され地位と名誉の象徴である宝珠“貝の火”を王から授かる。
喜びに沸くホモイと両親。
しかしその日から少しずつ…ホモイの周りで少しずつ何かが狂いだして行く・・・

治童話初期の名作を脚色。 独自の解釈を加えてお送りする
『演劇入門版・貝の火』

 演劇入門受講生たちが織り成すもうひとつの宮澤賢治。 是非ご観劇ください!

日時…2018年1月31日(水)16時45分開演(開場は15分前 上演時間は約60分です。)

皆様のお出でをお待ちしております・・・。

この記事に

開く コメント(0)

年賀…2018・・・

HAPPY NEW YEAR
 
イメージ 1
切り絵・星めぐりの歌〜あをいめだまの小いぬ〜

旧年中いろいろとお世話になった皆様ありがとうございます
 
さわたり組出前二人芝居『宮澤賢治童話集』公演
切り絵制作と個展を含む作品展示
高校での演劇入門授業の非常勤講師
その他演劇にかかわる仕事あれこれと・・・

昨年もいろいろやらせていただくことが出来ました
本当にありがたいことだと思っております

芝居に切り絵にその他にと・・・
今年も様々やって行きたいと思います

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2018年元日
さわたりちひろ

この記事に

開く コメント(0)

森展…

イメージ 1無事終了いたしました・・・。

ご来場ありがとうございます…。
 
最終日5日の夜…
作品を引き取りにカフェ・ド・シュロ・ギャラリーに行き…
主催者やスタッフの方や他の作家の方などにご挨拶…。
その後2階のお店で…
同行の出前二人芝居相方・石井桂とワインで乾杯…。
ピザやスペアリブなどで軽く打ち上げ…。

改めて来年もよろしくとご挨拶して帰って来ました・・・。

イメージ 3作品を片付けながら会場に置かれていた芳名帳を見させていただいたのですが…
個展ではないのでもちろん知らない新しいお客様のお名前もたくさんありましたし…
いつもいらっしゃるお客様もしっかりいらしてくださいましたし…
多くの皆様にご高覧いただけありがたい限りです・・・。

来年も…
是非出展させていただきたいと思っております…。

そして…
イメージ 2今年は残念ながら台風の影響で中止となってしまったArt Partyにも…
来年再び…
さわたり組出前二人芝居『宮澤賢治童話集』で出演出来ればとも思っております・・・。

お疲れ様でした…。

ありがとうございます…。

これからもよろしくお願いいたします…。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事