バイクでレースして遊ぼう

サーキットで遊ぶ人が増える事を願って、書き連ねていきます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

さて、宣伝の時間がやってまいりました。

<宣伝その1>
僕が使っているステップはこちら。
「ダイレクト・ドットコム・レーシング」さん
http://www.direct-com-racing.jp/

こちらの90mmアップ仕様です。
最初に購入してから、いくつか注文を聞いて頂いて、とても良くなったと思います。
無理な姿勢を取らなくても気持ち良くバイクが寝かせられるようになりました。
最新型はステップバーも以前より改良されて、雨の走行でも滑りにくくなっています。
ステップバーのエンドキャップは、実はバトルファクトリーさんの物が刺さります。
(微妙にキツイけど、軽くヤスリを当てて圧入すればピッタリです。)
なので、鈴鹿界隈のライダーは、コケても車検で困りません。(笑)
また、コケた時に折れないように、柔らかめの材質でプレートが作られています。
大きいメガネとモンキーで簡単に補修して、すぐ再スタート出来るのを狙っています。
ちなみに値段は19000円。
コケた時の補修部品も安いです。

<宣伝その2>
マフラーはこちら。
「RUN R&D」さん
http://www.run-rd.co.jp/

今まで、一品物で作って頂いてました。
約1年の開発期間を経て、かなり良い物ができましたので、市販される事になりました。
特徴は、実に広いパワーバンド、太い低速トルクです。
実用回転は7000〜9600rpmと低め、かつ広い回転域で走らせます。
元々、高回転型ではないXR100のSTエンジンが持つピークに合わせた特性です。
速さはピークパワーだけでは無く、パワーカーブの面積で決まる事を体感出来ます。
高回転まで回さない事でフリクションも減り、油温も低めに抑えられます。
パワーバンドの広さは、ミッションもノーマルのSTクラスでは非常に有効です。
テクニカルなコースでは、強力な武器になると思います。

パイプは、バンク角を稼ぐ為にギリギリまでスイングアームに寄せてもらいました。
その結果、残念ながらドラムブレーキ仕様だとブレーキサポートのロッドと干渉します。
これを避けると、どうしてもフルバンク時に接地してしまうので、ディスク化して下さい。
それと、少し肉厚のアルミサイレンサーで丈夫に作られています。
南コースの25R、フルコースのデグ1、デグ2と80km/h以上からの右への転倒を
3連続でやらかしましたが、サイレンサーは少し削れただけで、凹む事も無く使えました。
ステーもアルミのパイプで割と頑丈に作ってありますので、度々の転倒に耐えています。
08年1月の発売で、予価48000円だそうです。

一応、僕のエイプで、以下のタイムを記録しています。
鈴鹿南コース1分1秒3(公式:1秒8)
SPA西浦モーターパーク1分7秒5(公式:同)
現段階では、西浦ではAPE&XRのST車両としては最速のはずです。
(まだ一回しかレースが開催されてませんからね〜。)
さぁ、エイプ(とXR)乗りの皆さん、騙されて買ってください。

…いや、騙してないです。
ちゃんとお勧め出来ます、マジです。(笑)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ダイレクト・ドットコム・レーシングのバックステップは私も使ってます〜 って、鈴鹿南で教えて貰ったんですもんね^^;ありがとうございました!
値段が値段だけに助かりますよね。
マフラーは重要ですよね〜 STの場合、特にマフラーの影響って結構あるような気がします。
私は今使ってる大西ヒートマジックが壊れないと次が買えません;;
勿体無くて。。。

2007/12/23(日) 午後 9:38 [ - ] 返信する

顔アイコン

あの安さは魅力ですよね。
それに意見を聞いて頂いて、キッチリ攻められるポジションになったので、もう買うしか!って感じです。
マフラーは、一発のタイムなら、普通に人気があるマフラーなら大差ないと思います。
ただ、それが出せるのは、上手く使いきれる人に限られる訳で…。
それを誰でも引き出しやすいよう、そして色々な意味で負担にならないようにできたと思います。

2007/12/23(日) 午後 11:32 MKgreeeeeeen51 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事