趣味の記録

ネタがある時に更新します。

全体表示

[ リスト ]

ポッド 雄型 塗装2回目

一回目に発見したエッジの欠けは、「マイクロバルーンを混ぜた樹脂で穴埋め→水研ぎ→全体をサンディング→二回目の塗装」、サンディングをしておいたお陰か垂れませんでした。

仕上げ塗装のつもりで、厚く塗っておきました。

やっぱり、缶スプレーとは違い塗装表面がしっかりしている気がします。

ゲルコートは、何を使えば綺麗にできるかなぁ?ネットを見てると、通常の物よりは高いですが、縮まない物があります。チャレンジでそれを使ってみようかなぁ〜。

イメージ 1


外で塗装したので、虫が付いちゃいました。

イメージ 2


主翼台座部分は、自分の主翼翼弦まで乗るようになっています。

イメージ 3


前回の物と比べて前緑からノーズまでが2センチほど短くなってます。

イメージ 4


前回の物と比べて、主翼台座部分の厚みがありません。「シュッ」っとなりました。
これはブームを胴体の中に入れない為、スマートになりました。

イメージ 5



この状態で3~4日乾かして、1500番で水研ぎ→コンパウンドを使って雄型を仕上げます。

イメージ 6

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。オス型きれいですね〜。
スリムでカッコイイです。
ゲルコートは経験が少ないので正確な答えでないですが
型用のほうが収縮が少ないようですね。
型用を使ったことがありますが収縮はゼロではないようです。
ただゲルコートのランクとか、塗りの技術もあると思うので
なんとも言えないです。そのへんの情報がネットで
見てもなかなか少ないように思えます(^^;)

2014/8/5(火) 午前 9:15 [ ninjasloper ] 返信する

ゲルコートなんですが、今回、3液のゲルコートを頼んでみました。
3液のゲルコートは取扱いを間違えると危険性があるみたいです。
商品の紹介には縮まないのと、ゲルコート自体は長期保存が可能らしいです。
その代わり、硬化剤は直ぐに使わないといけないみたいです。
ゲルコートの感想を載せますね。

2014/8/5(火) 午後 7:18 [ sa*y*pj*6*9 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事