ここから本文です
Stop the One World Order
Truth is hate speech for those who hate truth

「私の膣に名前がない」や捏造慰安婦などの「研究」をしているらしい阪大 牟田和恵が、「反日工作に科研費が浪費されている」として、国民の代表である国会議員として当然のことを言った杉田水脈議員に、名誉毀損の名で狂気の恫喝訴訟を起こした。

イメージ 1


引用:
「牟田教授らは京都市内で記者会見し「影響力を持つ国会議員が個人を名指しして攻撃するなど言語道断。学問の自由への介入だ」と訴えた。」

特亜共産圏人/ユダヤ優生思想特権民族様/被害者民族様の特徴は、自分たちが自由が大嫌いで自由を剥奪する工作をしておきながら、「自分たちの自由が侵害されたから立ち上がった」などと、綺麗ごとにもならない大ホラを吹くことである。
なぜ自由が嫌いだと正直に言わないのだろう?
なぜそんなに自由が嫌いなら祖国に帰らないのだろう?

戦争は平和だ。War is peace. 
自由は隷属だ。Freedom is slavery. 
無知は力だ。 Ignorance is strength. 
(「1984」)

弱さは力だ。
Vulnerability is Strength.
(最近イルミナティパペットが使う言葉)

彼らはそんなダブルスピークを使うことで、言葉の意味を薄めて、言論の自由を奪っていく。そして、「弱さこそが強さだ」などと弱さを称え、政府の嗜虐政治に対して物申す国民を奴隷化していく。

私のYouTube(アメリカ人のジャーナリストの動画のコピーをアップしたもの)はすでに、サンディフックなどのアメリカ政府の詐欺を暴いた動画を「いじめ」として勝手に削除され、ペナルティとして2つのストライクを受けた。あと1つでチャンネルを削除される。

一体何も持たない弱い一市民が、政府をどうやって「いじめ」ることができるというのだろう?それは、政府が、我こそが被害者になるのが大好きなユダヤ人であるからゆえだ。

彼らが自分が加害者のくせに被害者を装うのは、彼らが富と力を独占するためである。

日本の特亜NWO工作員は、税金を貪り放題であり、それにつっこまれると、発狂して逆上して裁判で恫喝して、腐敗裁判所経由で恫喝金をせしめて、国民に対する見せしめをする。税金を納めている国民に対する弾圧である。
彼らは日本人ではないのだから、これは日本に対する侵略であり、国家反逆罪である。

彼らの自己愛とサイコパス度は狂気でしかない。
正直、彼らの狂気は「試し腹」という近親相姦の子孫だからかなと思ってしまう。
ユダヤもタルムードで儀式レイプの子孫であるからこそあのようなサイコパスなのではないかと思う。
半島人は、犬をできるだけ苦しめてから殺した方がおいしいといい、
ユダヤ人は、子供を拷問でできるだけ苦しめてから血を飲んだ方がいいという。
そこも似ている。

自分たちはありもしなかったことを平気で捏造しておいて、捏造を暴かれると、「あったことをなかったことにする日本人」と、日本人に濡れ衣を着せる。

イメージ 2

この団体は、自分たちが税金を横領していることにつっこまれると必ず訴訟で脅す。
「戦争反対」詐欺をしたSEALDSパリのポールダンススタジオ バカコは、小倉秀夫と神原元を使って私のプロバイダを訴えて勝訴したし、香山リカや辛淑玉は、神原元を使って石井孝明さんに恫喝訴訟を繰り返している。

石井氏が、彼らの資金に触れる唯一の言論人だからである。

パリのポールダンススタジオ バカコは、ご覧のとおり牟田和恵の仲間である。
パリのポールダンススタジオは税金だろうか?
わざわざ100万円かけて裁判して私の身元を特定して500万出せと恫喝した。
それほどまでにパリのポールダンススタジオはやましい資金だったのだろうか?


パリのポールダンススタジオ バカコは:

自分は法律違反をしても追及されない自信があって
何百万かけても弁護士を何人でも雇う金があって
自分は国民に詐欺をやってもヒロインとして礼賛されると勘違いして
自分はパリにポールダンススタジオがあっても寄付金をもらっても説明しない権利があって
逆に疑問を持った人間を恫喝する権利がある

そんな特権民族様である。

きわめつけは、自分が人を黙らせる仕事をしているくせに、「あたしは黙らない」と来たもんだ。加害者のくせに被害者になる。いじめている側のくせに、いじめられたと主張する。

そんな特権民族様である。



パリのポールダンススタジオ バカコは、レイプ虚偽告発の犯罪者、伊藤詩織と、朝日新聞(CIA)と仕事をしており、


イメージ 3

その弁護人、神原元の妻は、ソロス財団ヒューマンライツウォッチの土井香苗


イメージ 4

「ハラスメント」の名で言論の自由をなくしたのが見え見えだ。



そんな伊藤詩織の工作に加担した牟田和恵は、もちろんソロス財団のゆかいな仲間たちである。なぜなら、慰安婦はMETOOだ(CIA運動だ)と自分で言っている。




#METOO はイスラエルとCIAが作った工作である。
自然発生の運動ではない。お金のある権力者が作った芝居である。

CIA朝日新聞で「慰安婦はMETOOだ」と宣伝してもらえる牟田和恵は、自分がその工作をしていると自分で言っているようなものだ。

METOOはおそらくイスラエル発だよなと思ってイスラエルとMETOOで検索すると、エルサレムポスト紙に南朝鮮のMETOO人工芝が載っていた。


ユダヤと南朝鮮は仲良しである。

そしてこの記事には、本当に「METOOはイスラエルの運動である」と書いてあった。



こちらは、アメリカでのMETOO人工芝。

銀行が金を出して捏造する「運動」は、一般人に都合の悪いからこそ「自然発生」として報道される。もちろん嘘つきのフェイクメディアによって。被害者になれば支配できると信じる民族の猿芝居である。

すべてのエンターテインメントは、100%ユダヤ人によってつくられたものであり、プログラミングである。

すべてのニュースは、たった6社のメディアによって報道されており、100%ユダヤ人によって作られたものであり、捏造だらけの邪悪なプログラミングである。


牟田和恵や伊藤詩織らが、レイプされてもないのに「された」と主張するのは、そうすれば人を黙らせることができると思っているからであり、税金横領と言論弾圧のためなら、女性の性被害すら悪用することのできる邪悪な人間である。

レイプしてない人をレイピストと呼ぶのは名誉毀損である。
牟田和恵は、自分は名誉毀損をしても追及されない自信があり、逆に名誉毀損していない人を訴えて勝てると信じることができるほどの特権民族様である。これは日本人に対する差別である。

私は杉田議員を信用しているわけではない。
私は彼女に、SEALDSの資金違反や、それに対して声を上げた私がSEALDSの福田和香子という女に何人もの弁護士を引き連れて恫喝されたことを訴えたが、完全に無視された。

彼女は、怪しげな人工芝っぽい人たちとバフォメットシンボルをかざしていた。

そして杉田水脈議員 は、牟田の仲間である詐欺師 #伊藤詩織 とグルの #深田萌絵 工作員と活動と来たものだ。





ってことで、右翼も左翼も仲良くCIA工作員で、恫喝訴訟の目的は、国民の言論の自由の弾圧が目的ってことでよいですか?

じゃあついでに最後に、ジャパタイの記事を例にとって、彼らの自画自賛記事の翻訳の仕方を、翻訳者としてみなさんに教授したいと思います。


特亜ほらっちょ自画自賛文:
「被害者を責めること」
翻訳:
「加害者の罪を非難すること」

特亜ほらっちょ自画自賛文:
「伊藤詩織は、他のジャーナリストのレイプを告発した28歳のジャーナリストです。」
翻訳:
「伊藤詩織(名前は不明)は、他のNWOプロパガンディストのレイプを虚偽で訴えた政府の工作員です」

特亜ほらっちょ自画自賛文:
「伊藤はこう述べました。人々は私のことをよく勇気があると言うけれど、実際には私は自分の経験について声を上げる以外に選択肢がなかったんです」

翻訳:
「伊藤はこう述べました。私に騙された人は私のことを勇気があるとほめてくれますが、実際には私は有名になってお金が欲しかっただけなんです。そのために国民の権利を売り渡すお仕事をしただけなんです。」

特亜ほらっちょ自画自賛文:

「私はどんなことが起きるのか怖かったです。実際には、予想以上にひどい反発をくらいました。」

翻訳:
「私は自分の詐欺がばれないか心配でしたが、案の定、バレまくってやばかったっす。」



特亜ほらっちょ自画自賛文:
「伊藤は公に告発をして以来、ネットで人々に「売春婦」などと言われて猛烈に叩かれました。」

翻訳:
伊藤詩織のレイプ詐欺工作の本当の目的は、「ネット言論」を弾圧することです。
はい、本当に伊藤は売春婦です。

特亜ほらっちょ自画自賛文:
「1人には、”レイプされながら首を絞められて殺されればよかったのに”とまで言われました」

=>また!こんなとっぴな作り話をするのが特亜人の特徴です。こいつらじゃあるまいし、日本人がこんなこと言うわけがないじゃないですか。
誰も伊藤なんか相手にしてないし。
レイプされてもないのに。山口さんがそんなことする男性のわけがないじゃないですか。
彼女の方からベッドに入ってきてセックスした。それだけのことです。

============================
アメリカではこのような、国民の自由を奪うための工作をする工作員のことを、

"She's laughing all the way to the bank" 銀行までの道をずっと笑い続けているなどと表現するようです。
実際、伊藤詩織がスポットライトを浴びてるときのうれしそうな顔と言ったらないですね。有名になっただけでなく、相当の報酬をもらったのでしょう。クズです。



様は、潔白を証明する必要がないから特権民族様なんだよ。裁判所は自分の味方という安心感があるから特権民族様なんだよ。

この記事に


私が2016年に一生懸命ピザゲートを訳していたときに読んでくれていた方はもういらっしゃらないかもしれません。
この記事で述べたとおり、ピザゲート調査者(のふりをしている)Titus Frostは、工作員でした。



ハリウッド女優と結婚している時点で怪しんでいたが、そこでもうフォローするのはやめておくべきだった。
「Dean Fougere」の画像検索結果




Hillary Clinton Body Count Documentary - Serial Killer for President!


彼のヒラリーのシリアルキラーぶりを暴いたドキュメンタリーは、大統領選でトランプを勝たせるのに貢献したらしい。
情報は真実でありありがたいが、タイタスが金をもらっている工作員なら、テロ国家イスラエルの支持者であるトランプを勝たせるのが目的だっただろうし、ジャーナリズムとは言えない。

おそらく彼はユダヤ人なのだろう。
真実を知りたがり、エリートに虐待される子供たちを助けたい純粋な人たちの純粋な思いにつけこんで自分が金儲けをする。
真実追及ジャーナリズムの中に潜伏して自分たちの思い通りに誘導して汚して歩く。
こんなことをするのがユダヤ人なのだ。

顔が魅力的なのは偶然ではなかった。
工作員は人を引き付ける必要があるので、俳優が雇われているからだった。
私は「偶然」彼がかわいい顔をしている人だと思っていた。

私が日本で子供をさらうところをビデオにとっていた、ピラミッド(イルミナティ)のジャケットを着ていたアメリカ人の動画を送って相談したときも、すぐに返事をくれたので、いい人だと思っていた。

イメージ 1

今回わかったのは、彼の妻だけでなく、彼自身も俳優だったこと。


Titus frost AKA Dean Fougere, acting as a paranormal investigator 2012.



Titus Frost, the Tumultuous Fraud.


あの頃毎日タイタスの動画を何時間もかけて翻訳した日々は何だったのか。
もちろん中には真実もたくさんあっただろう。
でも彼が金をもらった詐欺師である限り、意味はない。

私は彼に怒ってはないし、もうガックリもしていない。
騙された自分がバカなんだろう。

ただし、ピザゲート − エリートがオカルト儀式レイプ殺人をしていることは紛れもない事実として疑っていない。

ただユダヤとはこんな奴らだということを知っていただきたくて書いた。


ユダヤの締め付けにより、真実の拡散さえも許されなくなった「1984」の世界で、どんどんNWOが実現されていき、もう逃げたいばかりである。


地球はそんな邪悪な人たちに支配されており、悪魔は本物なのだろう。
だから、生まれなければよかった。それにつきる。笑

この記事に


年末から新年にかけて、違憲の狂った判決のニュースが3つも飛び込んできた。
いずれも日本人の言論の自由、報道の自由を勝手に奪うものである。
いずれもソロス財団のエージェントによるものである。
そして、いずれもCIA朝日新聞&産経新聞が報じていることに注目してほしい。
この人たちは世界統一政府(NWO)のために日本人の言論の自由を奪えば奪うほど、メシウマなのではないか?

1つ目。しばき隊 李信恵による保守速報への恫喝訴訟が勝訴。憲法21条に違反。


人をこんな目に合わせるような与太者による、憲法違反の不当なスラップ訴訟に対し、我が国の最高裁が盗人に追いゼニの判決を出したそうだ。裁判官の言い分についても、記事を出してるのが特権民族様のフェイクメディアしかないので真実かわからないが、とてつもない違憲の不当な人種差別である

イメージ 1


差別されているのは、侵略され、民族ゆえに腐敗した司法に弾圧されている日本人に他ならないが、百歩譲って、李さんに対する差別発言が書かれていたとしよう。

差別発言を名誉毀損で裁くことは本来はありえない。ゆえに、これは裁判官が勝手に憲法違反をしている。

国民には裁判官やスラップ弁護士を弾劾することはできない。
ゆえにこれは権力を濫用した国民弾圧であり、主権と言論の自由を侵害している。

日本人が黙ってボーっとしている間に、裁判所が勝手に日本人への弾圧をさらに強化していた。この判決は違憲であり、絶対に許すことはできない。


2つ目。辛淑玉による石井孝明氏へのスラップ訴訟が勝訴。憲法21条に違反。

イメージ 4

CIA朝日が報じるんだからCIA工作員だろ?!(笑)
工作員を工作員と呼ぶことを禁じるのは言論の自由を侵害しており、憲法違反である。
辛淑玉の代理人はソロス財団ヒューマンライツウォッチ土井香苗の配偶者 スラップ弁護士 神原元。

#日本人に濡れ衣 -スラップ弁護士とプロ市民1

執拗に人の言論にスラップし、懲戒請求をされようものなら(国民の当然の権利。どっちみち受理されないし。)、その報復に、逆にさらにスラップするというとんでもない暴力的弁護士であり、弁護士でいる資格はもとよりない。
イメージ 2



洗脳された、あるいは腐敗した弁護士らは、自分の地位と身内を守るために、こういった訴訟については必ずスラップ弁護士側の肩を持ち、「人は名誉を守られる権利がある」と言う。まるで最高法規である憲法が存在しないかのような口を利く。

しかし、著名人や工作員に関する腐敗や不正や不条理や不平等や不公平を訴えたり、弁護士の職権乱用ぶりや資金や人脈を暴いたり、真実を知らしめることは、絶対に公益(public interest)のためになることであり、その発言を発する弱い個人の言論や安全こそを守るべきである。

しかし、司法は、資金豊富なマフィアである彼らを必ず勝訴させることになっている。多くの場合は彼らが我々より優れた民族であるという理由に基づいており、憲法の法の下の平等を侵害し、我々日本人を著しく差別するものである。

裁判所が、恫喝ヤクザに対し、彼らが恫喝ヤクザであることの報酬として、恐喝金を一般人からせしめてくれてやるのである。何も悪いことをしていない、まっとうに生きている一般人が汗水たらして働いたきれいな金を、脅さないといけないほど資金のやましいこのヤクザどもにくれてやる判決を出すのである。
いつもいつも。

3つ目: 小倉秀夫が、大量懲戒請求の発端となった余命三年ブロガーの身元を求めて勝訴し、ブロガーの身元が明かされた

イメージ 3



日本にはジャーナリズムの自由があるのだから、このブロガーが虚偽による中傷目的ではなく、事実に基づき意見を述べたのであれば、ブログで懲戒請求を勧めようが煽ろうが自由である。
このブロガーは真実に基づいて発信していたと思われるのだから、このような法的報復&脅迫から彼がプライバシーを守られるのでなければ、何のための憲法の言論の自由なのかわからない。

しかしまたしても、腐敗裁判官は、この良心に乏しい、狂信的で人種差別的な恫喝弁護士小倉秀夫の「ご名誉」(権力を悪用したスラップを連発するこの法匪のどこに弁護士の資格があるというのか?)を、一般人の言論の自由よりも優先させるという不当な判決を下したのである。

司法がハイジャックされている。
司法がヤクザである。
裁判官がヤクザ弁護士と結託している。
これは嗜虐専制政治である。
裁判官が法律や憲法を守らないのに、
なぜ私たちだけが判決に従わないといけないのか?
国民が腐敗弁護士や裁判官を弾劾できないことがおかしい。


資金豊富な権力者に対して、弱い者がさらに賠償金を恐喝される判決ばかり出されている。この工作員たちの同じ資金が、司法を買収・収賄するためにも使われているのではないか?

なぜメディアがこれらの判決を報じるのか?
司法とメディアが同じ組織によってコントロールされているからではないのか?
以上の弁護士はいずれもCIAとソロスの関係者である。イスラエルMOSSADの工作である後藤健二の詐欺や、CIAの詐欺であるSEALDSの資金詐欺をした国家反逆者たちである。

Media ADMIT latest ISIS Video Fake... Again


小倉秀夫は、↓SEALDS福田和香子が私の身元を取るのに使った代理人である。



裁判官もCIAと結託しているとしか思えない。

ユダヤメディアが、自分たちのホラ(フェイクニュース)以外のナラティブを出すジャーナリズムを潰すためにやっている恫喝訴訟を、ユダヤ裁判官が不当に勝たせているのではないか?

私もこの人に賛成↓。
「真実がヘイトなんて狂ってる」


上の2つ目の判決に対し、ソロス財団&国連関係者であるヒューマンライツナウの伊藤和子が意地の悪いツイートをしていた。


この人は2016年に池田信夫氏にスラップ訴訟を起こして勝訴し、さらに上告して倍額を受け取った狂信的で暴力的な恫喝弁護士である。



2017年 伊藤和子が、香山リカに、言論人に対して恫喝訴訟を起こすように勧め、香山リカが小倉秀夫を使って執拗にスラップして恐喝金をせしめた。
ISISの詐欺で国家反逆罪をやり、伊藤詩織のレイプ詐欺もやり、権力を濫用して日本国民の大事な権利である言論の自由を剥奪した彼女に弁護士の資格はない!


金を倍取れる自信があるってことは、裁判官を買収してるってことですか?金を取って脅さないといけないほどやましいんですか?それほどまでに暴露されたくない秘密があるんですか?
日本人には憲法21条があるんです。
守らぬおまえは弁護士の資格はない。

伊藤和子、ピザゲートを隠蔽していた

今回私があらたに知ったのは、この伊藤和子はかつて2016年米大統領選の前、エリートの児童儀式レイプ殺人&人身密輸(ピザゲート)が暴露された後、それを火消ししていたことだった。

伊藤和子は、2017年にピザゲートを「根も葉もない」と火消ししていた。これはソロスがピザ屋に10万円程度寄付した関係者だから庇っているのであり、CIAとイスラエルの人身売買と儀式レイプ殺人を知っているからこそ火消し、でもって、レイプされてもない伊藤詩織がされたと言った極悪人である



ジョージ・ソロスからコメットピンポンへの寄付:
イメージ 5


また、ジョージ・ソロスは、人工芝運動Black Lives MatterやWomen's Marchの資金出資者でもある。
日本でも同じ人たち(パヨク)が2017年3月にウィメンズマーチをオーガナイズして開催していた。

また、この人たちが推進している #METOO や #TIMESUP も、ユダヤ銀行マフィア/CIAによる分断統治やフェミニズム、何よりも言論弾圧のための心理作戦である。

ユダヤ銀行マフィアの雑誌「エコノミスト」の未来予測プログラミングには、

イメージ 6

ちゃんとMETOOがサブリミナルしてあった。

イメージ 7

METOOの目的は、言論弾圧である!
家父長制の破壊、分断統治、マインドコントロールのためである。腐敗政府に対して物を言わせないためである。
被害者メンタリティのプログラミングをするためである。政府に物申さない弱い人間を作るためである。
自然発生の運動ではない。
ユダヤ支配層による奴隷へのプログラミングである。



SupremeLordCommanderさんがSupremeLordCommanderをリツイートしました
's Speech = of Women and Destruction of

TIME'S UP #METOO PSYOP EXPLAINED: DESTRUCTION OF FAMILY + VICTIMHOOD PROGRAMMING.

レイプ虚偽告訴の犯罪者である伊藤詩織の詐欺を推進している土井香苗、伊藤和子や藤田早苗らが、ソロスジャスティスフェローの大学を出ているのは過去に述べたとおりである。


レイプの詐欺をして、大金をもらい、売名した大罪を犯した重罪人が、ヘラヘラうれしそうにサイコパスのような顔をしてこんなモデルを平気でできるのは、腐敗司法に守られているからであり、また、このような詐欺に加担できるような人間は普通でないからである。

このような詐欺をできるのは、極めて邪悪で特殊な人間である。



「日本カ゛悪いからロンドンに亡命した」と言いながら、なぜその団体と資金は明かさないの?

NHKは受信料でレイプ詐欺&冤罪濡れ衣着せの犯罪者を礼賛


なぜなら伊藤詩織はアクター&詐欺師であり、国連のAGENDA2030、世界統一政府のために働く、ロックフェラー&ロスチャイルドのパペットだから。
METOOの目的は、私のような一般人の言論を弾圧して、奴隷化するため。

NHKは受信料泥棒の極悪詐欺師犯罪者である。

金をもらった詐欺師について、ここまで平気で綺麗事の嘘を言えるような悪い人間なのだ、伊藤和子は。
私たち奴隷民族(日本人)の自由を奪うためなら、手段を選ばないのだろう。



しばき隊神原元とMOSSADの工作である後藤健二のHOAXをやっていながら、自分はしばき隊と関係がないという伊藤和子。


イスラエルMOSSADが日本国民にイスラエルによるテロに税金で支援させるための心理作戦として、韓国人工作員 後藤健二と湯川遥菜を使って斬首の詐欺をやってから3年。その後、CIAルズ工作員SEALDSによって、違憲のヘイト法が可決され、日本人が自由を暴力的にはく奪され続けている。


MOSSADによる後藤健二の詐欺に加担したソロス財団の彼女は、「イラク戦争の憎しみがISISになった」と言うが、ISISはMOSSADとCIAが作った中東版パヨクである。911以降アメリカが大量殺戮しても責任を追及されないのは真だが、911の実行犯はモサドである。

トランプのユダヤエリートマフィアと5人の踊るイスラエル人



ドイツにでもニュージーランドにでも滞在し、ソロスグッズをツイートしながら貴族のように生活できる権力者が、自分を暴露する言論を潰し、憲法違反の弁護士失格の代理人を使っては、違憲の裁判を起こし、日本のジャーナリズムを潰すことを、あたかも戦う被害者のように狂言する #伊藤和子 #辛淑玉

当然いわずもがな、安田純平もCIA工作員ですよね?!




また、ブロゴスで伊田浩之というIWJで働くようなパヨク御用記者が、辛淑玉に対して好意的に報じ、日本人の言論の自由を侵害する記事を出している。
伊田浩之でぐぐれば、CIAルズと活動し、IAMNOTABEをやった古賀茂明が出てくるではないか。CIA乙!


工作員を工作員と呼ぶ権利を奪うことは許されない。

おまえらが私たちに日本語の教授をするな!
おまえら一体何様なのか?
Who the fuck are you?!

彼らが執拗にスラップする理由は、暴露されたくないことがある犯罪者だからである。当たり前ですけど。

名誉毀損裁判ではスラップされた被告の方が真実性の証明をしなければならない。
そんなのユダヤ裁判官が「そんなの嘘だ」と言えば済むではないか。
アメリカ人が3000人も殺された911だって、真犯人のイスラエルは無罪放免でイスラムに濡れ衣にされた狂った世の中で。

辛淑玉やSEALDS福田和香子や土井香苗の銀行口座を見せろよ。

参考:

上瀧浩子が死んだ添田に振り込み「捕まらんといてねー」


石井さんが何度も狙われる理由=>シノギに触れるから



1/18追加

TIMESUPはCIA/フリーメーソンのオペレーション

伊藤和子とシンディ・ギャロップなる著名人がciaとフリーメーソンと国連プロパガンダ 活動していた。

シンディ・ギャロップなる著名人が、虚偽告発犯罪者 膣工作員 伊藤詩織をメンションして支援を表明。無実の人に冤罪を着せるのが「沈黙を破る人」なんだってさ。フリーメーソン工作員乙。

伊藤詩織が詐欺オペレーションであることの再確認である。


音喜多駿 税金でフリーメーソンのセックスポルノを推進するのやめてくれないか。はいこれでソロス財団の国政への介入が明らかね。

シンディ・ギャロップとバズフィード。メディアも政治屋も同じユダヤフリーメーソンによって買収され、同じアジェンダを推進する。
バズフィードはもちろんジャーナリズムではない。悪質なフェイクメディアだ。
NWO推進のためのプロパガンダマシンだ。

この記事に


前回の記事でなぜ4年前にイルミナティに殺されたデイビッド・クロウリーさんのことをご紹介したかと言うと、私の好きなジャーナリストが当時にクロウリーさんの死について語っていた音声を最近入手したからです。

私はそれまでデイビッド・クロウリーという名の映画監督が死んだことを聞いた覚えはありましたが、気に留めておらず、調べたことがありませんでした。
私が目覚めたのは2016年と、すごく遅かったからでしょう。

日本語でクロウリーさんを検索すると、案の定
「右翼の陰謀論者が精神病になって家族を殺してから自分が自殺した」
という邪悪なクソパヨによる名誉毀損記事かありませんでした。

私は名誉を毀損されたこの偉大なアメリカ人の名前をクリアしたいと思いました。

もちろん私には影響も拡散能力がありませんが、昨日紹介したクロウリーさんのインタビューで、彼は

「真実を知ったからには、みんな自分の能力のできる範囲で行動しなければならない。自分はアーチストであり、ストーリーテラーであり、映画製作者であるから、映画を作ることにした」

と言っていましたが、私も全く同じ思いです。

私は翻訳しかできないが、自分にできるせめてのことをしようという思いで、私はこのブログをつけてきました。

誰も見ていなくても、自分にとっては貴重な記録です。

2015年1月20日の動画は、次のような内容でした。

===================================

こんにちはみなさん。今日は2015年1月20日。
みなさんに悲しい、心の痛む、不穏な速報があります。

「グレイ・ステート」の脚本を書いたデイビッド・クロウリーとその妻と5歳の娘が、2015年1月18日の朝、ミネソタの自宅でいわゆる「殺人-自殺」(一家心中)ので死んでいるのが見つかりました。

またしても!です。信じられません。
「グレイ・ステート」について知らない人たちのために言えば、これは、非常に人気のある独立系のプロジェクトのことであり、基本的に、来るNew World Order、来る「経済破綻後」の戒厳令のシナリオを扱ったものです。

最初にコンセプトのトレーラーがリリースされたのは2012年。
その後、クロウリー氏らは金銭面の目標に達し、"Grey State - The Rise" という名前の本編映画を製作する資金を得ていました。


Tuesday January 20th 2015
we saddening, disturbing, troubling, breaking news here.
Grey State screenwriter, David Crowley, his wife and 5 year daughter were found dead on Sunday morning in their Minnesota home in what is called a murder-suicide. 
Here we go again. This is just unbelievable. If you are not familiar with the project Grey State, it's a very popular independent project basically about the coming new world order. a coming "post-economic collapse" martial law scenario. that we are no doubt headed towards. 
Initially the concept trailer was released in 2012. Then they reached their financial goal to fund a full-length film called "Grey State - The Rise".

So let's see a little trailer here.

ではちょっとトレイラーを見てみましょう。



it's no surprise that this guy and his family were murdered. 
Noone believes his BS, murder-suicide story it's just unbelievable that they can get away with shit like this. It's just so in your face. 

この男性と家族が殺されたのは驚くことではありません。
誰も「一家心中」などというストーリーを信じておらず、彼らのやったことはあまりにも丸見えであり、彼らがこんな酷いことをしても逃げられることが信じられません。

またしてもフィリップ・マーシャルの再来ですよ。

イメージ 1

フィリップ・マーシャルは、元パイロットであり、911に関する「莫大な騙し」という本の著者であり、死ぬ前には、さらにもう1冊の本を著作中でした。それには爆発的な証拠が含まれていました。

そのフィリップ・マーシャルは、自分の2人の子供を殺し、ペットの犬を殺した後に、自殺したと報じられました。これがブラック・オプによるヒット(政府や軍隊による暗殺)であるのはあまりにも明らかです。

It's like a Phillip Marshall all over again. You guys remember right? Another apparent murder-suicide of the ex-pilot who wrote the big 911 book "The Big Bamboozle"? and he had another book in the works that apparently contained explosive evidence as it is reported and yeah, killing his two children, then the dog, then himself supposedly, allegedly. The black op hits are so obvious. 

だから、私達はこれについて声を上げなければいけません。
ストーリーは山火のように広まっています。
メディアで報道されてまくっています。

So we gotta speak up about this. 
already spread like a wildfire.
It's all over the media. 


イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

DailyMailは、Davidが銃を持っている写真を多々上げて、彼が「陰謀論にはまった銃キチガイ」であるかのように描写していました。

しかし、コメントの中には希望の持てるものもありましたので、チェックしてイイネしてあげてください。

Facebookのページには、「これが新しい映画「Grey State - The Rise」です」、とアップデートがありました。

「多大な悲しみと遺憾の念をもって私はこれを書かねばなりません。グレイ・ステートの映画監督と脚本家であるクロウリーとその家族が亡くなりました。」と書かれていました。

みなさん、ここにあるコメントもチェックしてみてください。

また、こんなコメントがありました。

ジョーダン・ペイジによると、
クロウリーはハリウッドの映画スタジオから、この映画を製作するための3,000万ドルの資金援助の約束を得たばかりだった報告によると、クロウリー一家はおそらくクリスマスまでにはすでに死んでいたとのこと。しかし、ペットの犬は、一家の死体が見つかったときに生きていたという。クリスマスは3週間も前だ。何かが匂う。全世界でこのニュースがプッシュされている。シンガポールでも報道がなされていたのを見た。すべてが怪しい(all too fishy)。」

警察の音声もここにあるので、リンクを貼っておきます。

テラハブの報道では、
親しい友達と近所の人は「何かがおかしいsomething doesn't seem right と言っているとのこと。

他にも興味深いコメントがありました。

「私は全く陰謀論者ではないが、道義上(in good conscience)、この事件が怪しくないとは絶対に言えない。政府と我が国の将来の行く末に対して非常に批判的な映画の創設者&監督が、彼を知っていた誰の目からも精神が安定していたのに、突然自分の手で自分を殺しただけでなく、自分の家族も殺すなど。そんなの本当でありえるわけがない(This cannot be for real)。」

「彼を知っていた人たちによると、彼は陽気だった。鬱ではなかった。抗うつ剤など飲んでいなかった。公式のニュースが言っているようなことを示唆するようなことは全く、一切なかった。」

「これは懸念すべきことだ。政府に対して声高に批判すると、死ぬ確率が非常に高くなる。帰還兵がまた1人行ってしまうのを見るのは悲しい。」

そうです、彼は帰還兵でした。

「このことは、この映画は完成される必要がある。そして、大衆に視聴される必要があるということを再確認するものである。」

「デイビッドがこんなことをするなんて絶対にありえない。公式に発表されている話など誰も信じない。公式の話にほころびがあることはすでに見えている。私達は独立した捜査がなされることを要求すべきだ。私はデイビットの名声が汚されるのを見過ごすことは拒否する。彼は愛国者のアメリカ人だった。」

みなさん、Facebookの「Justice for David Crowley of Grey State」をチェックしてください。

今このアップデート投稿がありました。

「私は今、管理者(アドミニ)との通話を終わらせたところです。私達はこの詐欺を暴露するために連携して仕事する必要があります。グレイ・ステートプロジェクトを完成するために仕事を続けるべきです。真実を暴露するために。
デイビットを子供の頃から知っている人と会話した人によると、公式の話は絶対に真実ではありえない。公式の話はいかなるレベルでも全く意味をなさない。この1時間で私が知った内容に基づくと、デイビットは映画製作者として、子供の頃からの夢を生きていました。そして、その夢を現実にするための資金提供の契約をほぼ取り付けたところでした。彼にとってすべてがすばらしく進んでいました。抗うつ剤もない、うつ病もない。そういったこととは全く無縁だった。彼にあったのは、自分の夢と自分の家族に対する愛だけでした。フェイクなニュースはすぐに嘘であることがばれてきました。私はその嘘をばらすのに貢献できたことをうれしく思います。グレイ・ステートの映画をシェアしてください。この映画に脚光を浴びさせてください。」

ただただ、現実とは思えない。
It's just unreal.
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7


この記事に


2012年8月のインタビュー


私の名前はデイビッド・クロウリー。ミネソタ出身の映画製作者です。
私は「グレイ・ステート(灰色の国家)」というプロジェクトに取り組んでいます。
現時点ではまだコンセプトのトレイラーであって、まだフィーチャー映画ではありません。これはアイディアであり、投資してくれる人に、このアイディアがどんなものであるかを思い描いてもらうためのものです。
よって基本的にこれは練習であり、私はまだテーマを開発中です。
そのビジュアルを届けています。

A.人々に、「いいアイディアだ。人々が見たがるような映画だ」と思ってもらうため。
そして、
B.私達が実際にこの映画を実行に移すため
です。

だからこれはレジュメでもあり、このような映画を探し求めている人に対してのピッチ(売り込み)でもあります。

これは今マーケティングツールになりました。実際に映画スタジオで製作できるようにするための。そして、投資してくれるかもしれない人を探すための。
それからオンラインでも出しています。目標は何百万回もの視聴数を得ること。
それは投資家を釣るためです。

これまでのところ順調です。トレイラーを公表してから2週間になりますが、現時点で17万の視聴回数がありました。
プレスキットをリリースして、メール配信して、能動的にトレイラーを宣伝しています。受動的に拡散されるのを待つだけでなく。

現時点ではFacebookでシェアされています。人々に「これはいい映画かもしれない」「商業的にも有効」であることを知ってもらっています。
これで妥当な財政的な後援を得ることができれば、本当にこの映画を実現させることができるでしょう。


人々がどのようにして自由に「目覚める」か。
How people wake up to liberty
「目覚める」っていうのが私たちの使う用語ですけど。
that is the term we use, "wake up"
こういったことは私たちの周りで常に起きており、ほとんどの人はだいたいすべてのことを知っています。
こういったことのどれか1つを取っても、人々に聞いてみたら、みんなある程度は知ってますよ。

でも、目覚めさせるような文脈(背景)が必要です。
人々が「あの現実」と自分が生活している現実との間の違いを確証できるようになるためには。

私個人に関しては、私は2004年から2009年まで軍隊にいました。それから15ヵ月ストップロス(兵役期間が終了しても、兵士に除隊を認めず、兵役期間を延長する制度)していました。そして、民間人として違法でしばらく配置されていました。
だから私は、ページ上の番号として存在することがどんなものかを知っています。
私は軍隊が「平和維持」の名でどんなことをやりおおせるかを見てきました。

また、私は軍隊があからさまな外交の道具として使われることを見てきました。
それはそうであってしかるべきですが。
また、軍隊が国内の警察勢力として使われるのも見てきました。
それは、そうであるべきではありません。

この2つの間の隔たりを知った。
だから、わたしは文脈(背景)を見てきましたし、1つの現実ともう1つの現実とのコントラストも見てきました。

基本的に私の軍隊での経験が、私に自由の価値をわからせたのです。
自由は本当の物です。
Liberty is the real thing.
自由は脅かされています。
自由はcreature comfort(〔衣食住などの〕肉体的な快適さに必要なもの)によって定義されるものではありません。
他に何か、起きていることがあるんです。
それは、本当に自由に関わることなんです。

私達は自由でしょうか?
いったん人々が、私が「グレイ・ステート(灰色の国家)」と呼ぶ物を説明するコンテキスト(背景)を得たならば、人々は自分の現実に目覚めるでしょう。そして、こう言うでしょう。「おいおい、何か世の中間違っている。The stuff isn't right」と。


これは全部リサーチベースですよ。
いったんあなたが目を開き、2-3冊本を読み、何かをGoogleするようになれば、わかります。

「Gray State」に出てくるどの言葉でもいいからGoogleしてみてください。
FEMA, Martial Law(戒厳令)、RFIDチップ、未来の愛国者の立ち上がり(the future rise of the patriots)。。

Googleに全部出ていますよ。
広範囲にわたって入手可能ですよ。
いったんあなたがこれは単なる陰謀論ではなく、自分が注意を払うべきことだと判断したら.....BAM!!
もうあなたは彼らの世界の中ですよ。
終わりはありません。
そしてこういったリサーチが、「誰かがストーリーを語らなければいけない」「ナラティブがあってしかるべきだ」と訴えてくるんです。
誰か他の人も以前にトライしたはずです。

だから私もすべてのことを1つのストーリーラインに凝縮させるのに2年かかりました。
連邦政府はこの国を、何百通りもの異なる方法で終わらせることができます。
私はその中から、最も現実的なシナリオを1つ選ばなければなりませんでした。
それがこの映画「Grey State」です。

こういった題材に開眼した人は誰でも、1ヵ月くらいはただ怖がる時期があります。
外に出て、「あれは明日にも起きるかもしれない。このバカな人たちを見ろよ。彼らは何が起きるかを知らないんだ」そんな風に、ただすべてのことを怖がって過ごす時期が2ヶ月くらいありました。

でも、私も他の人がみんなそうであるように、そういう時期は過ぎました。
少なくとも私は映画の仕事に没頭することができました。そして、私は、自分がリサーチしているめちゃくちゃな事態の中から、ナラティブを作成することができたのです。

「Gray state」が私を怖がらせるかって?
ああ、ものすごくそうですよ、もちろん。
で、その次に人々がしてくる質問がこれです。
「なぜあなたは映画を作ってるのですか?」
「私達が住んでいる、この酷い、ダークで、狂った世界について知った真実に対するあなたの反応は、映画を作るってことなんですか?

でも、私は、みんなが自分の能力のできる範囲で行動する必要があると思います。
私は芸術家です。私はストーリーテラーです。私は映画製作者です。
だから私は何かをしなければなりません。
もし私がストーリーを語る事で、人々を目覚めさせることができるなら − ほとんどの人は、私のおかげで目覚めたと言ってました − 私はそれをやりますよ。

私が怖くないかという質問に対しては、私もあなたも、今後私達が恐ろしいことに直面することを知っています。あと数ヵ月後でしょうか?誰にわかるでしょう?私は占い師ではないから、あなたにそれを教えることはできませんが、何かが到来します。

最も控えめに言っても、私たちはいつかは、いずれにしても、自分自身の崩壊に向き合わなければなりません。(meet our own demise)

それは怖がるべきことかもしれないし、そうではないかもしれません。
私達は何らかのスピリチュアルな成熟に達することができるかもしれません。
私達は自分の死に直面できますよ。最終的には、彼らが私達にやることのできる最悪のことは、それですからね。

私が「Grey state」に関して恐れていることは、それが死以上のことを私達にするかもしれないってことなんです。最悪のことは死ですが、それよりも悪いことをグレイ・ステートはもたらすかもしれない。だから私はこのダークな道を進むことになりました。死が最悪なことではないのです。

レボリューションの終焉は、最悪なことではない。

あなたとあなたの肉体には、もっと深いものがある。

「Grey state」はいかなる意味でもクリスチャンの映画ではありません。
でも、スピリチュアルです。レジスタンスを定義すること。戦闘(conflict)を定義すること。
あなたが自分の自由をどうやって擁護するかを定義すること。
自由が何であるかを定義すること。
知的で鋭い感覚を持つ存在である私は、世界の中で何なのかを定義すること。
私はこういったことが怖いです。
彼らは命以上のものを奪うことができるからです。

私は誰しも、自分のストーリーを語ることのできる最善の方法についてビジョンを持っているはずだと思います。
それは今日のテクノロジーがあれば全く可能だと私は思っています。
誰しも自分のカメラを持ち上げて、自分の最初の映画を作ることができます。
そして、ストーリーテリング(物語りの方法)の質がよければ、注目されるでしょう。だからそこから先に進むことができるでしょう。資金提供を受けて。あちこちで注目を受けて。

確実にそれは梯子のように一段一段を昇っていくしかないプロセスですよ。
ハリウッドで何百万ドルも投資してもらって始めるわけにはいかないですからね。
そんな風に世の中は機能していませんから。

リベリタリアン(自由主義者)の映画製作者としては、自分が社会と不和であることを感じます。
私のトレイラーは、全国的にはすばらしい業績を上げました。
地元では、みんな慣れています。みんな私に見慣れており、私の政治思想にうんざりしています。私はそれが何かはわかりませんが、往々にして無視されています。
その理由の大部分は、ご存じのようにメインストリームメディアはリベラルに偏向しているからでしょう。だから、こういったアイディアがあることを認めようともしないからです。

だから、若い自由主義の映画製作者にとっては、映画の世界で名を成そうとすることはチャレンジです。
trying to make their mark in films 

でも、全く行き止まりではありませんよ。
常に希望はあります。
ロン・ポール先生がおっしゃるように、「自由は人気がある」からね。

だからまだ未開拓の多数の観客がいて、その人たちは私たちのプロジェクトを喜んで視聴してくれるでしょう。
まだ未開拓のリソースもあります。
大当たりになるでしょう。それは自由運動の勝利になるでしょう。
私は自由主義マインドにとっての理想を、この映画に取り入れますから。

これはまだコンセプトです。
だからもちろんお金が必要です。
1ペニーでも乞うようなプロジェクトです。
草の根で「チェックしてみて。そしてFacebookでシェアしてください」のように広めるしかありません。パブリックフォーラムで話してください。
クラウドファンディングキャンペーンをやってるから、私たちのWebサイトをチェックしてください。
100人がトレイラーを視聴したら、そのうち1人が5ドル寄付してくれるかもしれない。

IndyGOGO.comで私たちはキャンペーンをやっており、何らかの貢献をしてくれる人には、お返しとしてTシャツやポスターや、かっこいい物を提供しています。
そうやってこの映画の資金を作っていくのです。

そのうちにメジャーな投資家から投資が得られたり、映画スタジオとの契約が得られるかもしれない。

数百万ドルの予算が必要ですが、それが今後2年間くらいに実現するかもしれません。

どんな形でもよいから貢献してください。資金面でも、トレイラーを他の人にシェアするのでも。

今の私達はそれを必要としています。トレイラーを人の目に晒してください。

<インタビューの翻訳終わり>

どんなトレイラーだったのかはこちらでチェック↓
なぜこの美しく知性的な若者が殺されたのかがわかるでしょう。


Gray State - Official Concept Trailer




この記事に

2017.12.10の記事を少し更新して再アップ

latest ISIS Video 2015

後藤健二のフェイク斬首事件は、「イスラエルにISISと戦う資金を日本国民の税金で提供するのも致し方がない」と心理操作&誘導するのが目的だった。

後藤健二は在日韓国人。妻はイルミナティ緒方貞子のJICAでの元部下。

後藤健二の母親はすぐにTVに出てきて、出てない涙を拭いて笑っていた。

後藤健二のフェイク斬首事件を仕掛けたのは、アメリカワシントンDCにあるSITE Intelligence。

代表のリタ・キャッツはイスラエル二重国籍、MOSSADエージェントであり、ビン・ラディン(CIA工作員ティム・オズマン)の偽の殺害事件の創作者でもあった。





単に後藤健二氏のクソコラを検索しただけなのに、一発でこれが出てきた。


やっぱり津田大介氏はCIA工作員。

1.ピザゲート否定

2.SEALDSはカンパだけで運用と嘘をついた =>SEALDSはNEDというCIAフロントのツイートで直接礼賛されていたのでほぼ間違いなくCIA。

今回これで、CIAとMOSSADによる後藤健二斬首HOAXにも加担し、フェイクのやらせの自演であるにもかかわらず、日本人がクソコラを作ったことを海外にチクって非難して貶めていたうちの1人だったことが確認できた。

復習:ISISはCIAとMOSSADの合作である。


詐欺をしておいて、「日本ガ悪い」で一石二鳥という卑劣さ。

詐欺やったのみならず、必ず「日本ガ悪い!日本は遅れてる!日本には多様性がない(※多様性とは独裁主義一色の意味)!日本はこうあるべき!」とNWOに誘導する。

津田大介氏:「自決しろなんて日本人は優しくない。日本人は多様性なんて求めてない」
いやあ、斬首を自作自演して戦争の同意をとりつけて、国民を恐怖に陥れて心理操作する朝鮮人よりは優しいと思うよ。あなたが無事に歩けるくらいだし。

ちなみに津田氏が「カンパだけで運用」と擁護したSEALDSはこのわずか数ヵ月後に出てきた。#戦争反対 は嘘のお芝居だった。本当に止める〜(気ない)。


奥田愛基さんが国会まで出てきて「国民投票で改憲」を促したの覚えてますか?

フリーメーソンの言ってることは全部嘘で、その逆が真実だから、「ケンポーマモレ💛」「リッケンシュギガー💛」というのは、改憲を促して朝鮮民族独裁主義に持って行くためである。

この後藤のやらせ事件が、日本人に「テロが怖いから集団自衛権もいた仕方ない」という心理操作だったことを考慮すると、SEALDSは、本当に9条を変えてはいけないと思っている国民を食い止めて、踊らせて寸止めガス抜きさせて、政府とCIAのお手伝いをした、という筋書きと思われる。


これをControlled Opposition(コントロールされた反対派)という。

辻元清美が安倍総理に、安保可決前の国会で、「SEALDSが外でデモしてますよ」とSEALDSに限定して言った。他の本気の素人の人もいた(私もその1人だった)のに。

そうやって名前を出せるということは、政府にとって危なくないプロのヒトである。

ヒラリー・クリントンがピザゲート調査者を否定するときに、アレックス・ジョーンズだけを名指しで非難するのと同じように(Alex Jonesもシオニストでイスラエルのために働く工作員であり、controlled oppositionで安全だからだ。後にJames Alefantisに謝罪までした。本当の調査者にとっては大迷惑。)

ただし、特亜工作員には本気で日本に軍事力を持たせたくないと思って、集団的自衛権を妨害した人もいるだろうから、その辺がよくわからない。

心理作戦とはそういった複雑なもので、アジェンダがいくつもあるのだろう。

デモの中には、プロ(お金もらってお芝居して国民の人権を奪う売国奴)と素人(騙された人、本気の人)が混ざっている。

プロ工作員の目的は1つ=New World Order, One world government, one world religion(Satanism)
世界統一政府、世界統一宗教(悪魔崇拝、ルシファリアン)

奥田愛基様は私が「金をもらってたんだろ。あなた嘘つきましたね」とメンションしたら数秒でブロックした。



SEALDSがシカゴ大学で一緒に運動していた憲法学者(=>世界連邦で統一憲法にする気だろう)Tom Ginsburgは安倍フェロー。


土井香苗氏も安倍フェロー。復習:土井香苗氏は電通の人間でもある。


反政府なわけがない。もろに政府そのものだ。茶番だ。

テレビや新聞に出てくる人に「おまえは嘘をついたな」と聞くのは愚問だった。

なぜならメディアに出てくる人は全部プロの嘘つきであり、アクターだからだ。

奥田愛基氏の殺害脅迫予告事件も捏造だろう。

捏造できる権力がある。

奥田は、ヒラリー事務所に訪問できる権力の持ち主だ。

メディアは虚構。

日本のお札にも、ちゃんと富士山をピラミッドにして、ピラミッドの中に夏目漱石の片目がくるようになっている。666 の悪魔教に支配されている。

上級国民は人を殺してもレイプしても起訴もされないという、理不尽と不正義ばかり起こるはずだ。


911の主犯はイスラエルという国、その諜報機関MOSSADである。


Wikipediaも子供をトラフィッキングしている側に違いない。なぜなら、ピザゲートのことを、「虚偽であることが証明された陰謀論」と虚偽を書いているからである。
イメージ 2

一度も虚偽であることが証明されたことはない。なぜなら否定しようのない現実だからだ。

そういえば土井香苗の夫もWikipediaに載っていたよな...

Wikipediaに神原元が載ってる時点で察し(支配者側)だが、 は  と  の自作自演のHOAXだった話。



なんと  の代理人は神原元氏だったのか!!

妻はヒューマンライツウォッチで後藤さんはJICA関係者。




神原氏は、後藤と湯川の代理人そのものだった。

キターキタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!! キタ━━

CIAのHOAXに偽の被害者の代理人として参加して、政府にいちゃもんをつけ(るふりをし?)ていた。


イメージ 1


神原元氏:「政府は自己責任論を唱え、被害者はバッシングされたぁ。狂気だ。被害者をサポートしろ」

詩織氏も自分が「被害者」と強調していたが、後藤さんも彼女と同様に、被害者ではなく、国民を騙した加害者側では?

もしかしてこの弁護士は、CIAの偽旗事件/HOAX/心理作戦の詐欺がばれないようにしてもりあげる係なのではないだろうか?

神原元は:
  • 慰安婦捏造 植村弁護団で、批判した人間のIPアドレスを特定して片っ端から訴えんぞゴラと脅した。のちに、植村批判はフェイクニュースだ、と弁護士ドットコムで記事が報道された。

  • SEALDS奥田愛基の殺害予告事件(捏造ですよね?)のとき、「立ち上がった人間の言論を弾圧するなんて民主主義に対する挑戦だ」(爆笑)と20人程度と大勢で声明を出していた。

  • SEALDS福田和香子のパリのポールダンススタジオとドイツのダイヤモンド代とパリの買い物代が、「本当にとめる」詐欺に対する報酬ではないかと追及し続けた私を特定するために、私のプロバイダに裁判を起こしたスラップ弁護士の1人。(もう1人は小倉秀夫)

  • 「詩織さん」の件で山口さんをレイピストと決めつけて名誉を毀損し、検察局を囲もうと扇動していた。

  • そして今回わかった2015年後藤さん自作自演の弁護団。

  • のりこえねっとの弁護士
  • 辛淑玉氏「若い人には死んでもらう。爺さんばあさん嫌がらせして捕まって」の動画を、のりこえねっとのパヨ護士が「著作権侵害」で脅迫して消させた。これは著作権と関係なく、検閲(憲法違反)、脅迫(犯罪)である。


  • 日当に触れたら訴える「裁判女子」、香山リカ氏の弁護士


  • 辛淑玉の沖縄占領宣言などを非難した記者に対してスラップ訴訟を起こした(2018年5月)

ソロスに資金を受けている妻と一緒に、その資金で恫喝訴訟をして、日本を転覆させるための工作をしている工作員だろう。

これはまともな世の中なら国家反逆罪で死刑になってよいと思う。
外国人の侵略者が弁護士資格を得て、日本人の憲法の下の自由や人権を弾圧するとか、これほどの大罪があるだろうか?

しかし、世の中すべてが真逆なのである。
政府が子供を誘拐して売買して金儲けして性的に拷問して儀式殺人して食べるようなオカルトなのだ。正義などあるわけがない。

そして資金源に触れられると、「ネットガ悪い」から言論を放置するな、といって私たちの言論を勝手に弾圧する沖縄タイムズ。

封筒のコピーって何?意味不明

これですか?これは2015年3月のもの。



テレビに出てくる人が皆、支配者の命令を実行するだけのアクターであるように、デモも自然発生的には起こらない。金をもらったプロ市民がやっていることなど当たり前の常識である(さっきも言ったように素人も混ざっているが)。

彼らはテレビに出てくる人だ、ってことはその職業は控えめに言って「プロの嘘つき」なのである。国家反逆罪の詐欺師である。

詐欺師を詐欺師と言うのも恫喝訴訟で弾圧しようとするのが許せない。

一体何様なのか?何の権利があって人の表現の自由の権利を勝手に奪えると思っているのか?背後にソロスがいたらえらいのか?

貴族だったらえらいんですか?金があったらすごいんですか?(本人に「金があったらえらいんですか?」と聞いたら黙ってブロックされた)

「ヘイトツイートやめて」=真実ツイートやめて=資金源追及やめて
黒幕と資金源を問われたら「胃液が上がってくる」辛淑玉氏=>よっぽどメシウマなんでしょうか?なぜこの人はNZに何ヵ月も滞在できるお金があるんでしょうか?

「民族差別やめて」=ユダヤ銀行マフィア支配層による世界政府の達成を邪魔するな。
=世界トンイル(統一)宗教=悪魔崇拝の邪魔をするな

この記事に


以下は、TMFさんが2017年のトランプ就任式の前日に作り、拡散されたビデオです。今では見事に検閲されました。
======================================

ドナルド・トランプが、シオニストのユダヤ人の権力構造によって支援され、所有され、操作されていることに全く疑いはない。これは検証可能な事実であり、メインストリームメディア、メインストリームの代替(オルタナ)メディアも同様に、敢えて触れない事実である。

イメージ 1


この事実を無視して、暴露しない人は、信じられないほど世間知らずな人か、誤情報を売りつけるために、金で買われ、給料をもらった人かのどちらかである。

ドナルド・トランプは、サイコパスのネオコンとロスチャイルドのシオニストに囲まれており、また、これらの人々を政権に任命した。

イメージ 2

しかし、多くの人は、この事実を否認し、妄想を抱いている。
その理由は、主として、救世主を必死で渇望しているからだ。
エリートはまさにこれにつけこんだ。

腐敗した体制や政府にうんざりした、集団意識の絶望的な渇望と士気の低下があったからこそ、エリートはまたしても、また別の「犬と仔馬の見世物」dog and pony showをやりおおせることができ、またしても大衆を操作して、「今回こそは違うかもしれない」と信じさせることができたのである。


陳腐化した、無意味な投票システムを通して。
Hope and Change 希望と変革、バージョン2.0。

不幸なことに、今回もまた「新しい上司をご紹介します。これまでの上司と同じです」の事例の1つである。



アメリカ国民は、トランプがメインストリームメディアやエスタブリッシュメントと険悪であると信じるように誘導されている。

メインストリームメディアは、主に、シオニストのユダヤ人によって所有され、運営されている。これまた証明可能な事実である。

トランプは自分の会社にも政権にも、数え切れないほどのアシュケナージーユダヤ人を抱えている。

彼はもちろん、彼自身の言葉で「イスラエルの生涯の支援者であり、真の友」である。イスラエル − 世界最大のテロリスト国家の。


悲しいことに、ほとんどの人々は、イスラエルとMOSSADインテリジェンスが、9/11を実行した主要プレーヤーであることを知らない。

イメージ 3

トランプが本当に国民のための大統領ならば、イスラエルとシオニストの権力体系の足かせを暴露するだろう。

念頭に置いてほしいのは、聖書のイスラエルは、現代の国連によって作られた国家であるイスラエルとは、全く違う実在物であるということだ。後者は、New World Orderのテロリスト国家である。

この区別を、多くの洗脳されたクリスチャンは理解することができない。

イメージ 4


アメリカは単に、イスラエルとシオン(ユダヤ民族)の傀儡政権に過ぎない。

人口のわずかなパーセントの人々が、この少人数のシオニスト組織(small fraction of apparatus)が、Federal Reserve(連邦貯蓄銀行)制度、企業、ハリウッド、そして我々のメディアをコントロールしており、政治家を自分たちの後ろのポケットに入れていることに、ようやく気が付き始めた。

それよりもっと少数の人々だけが、次の事を理解している。
トランプが、これと同じ権力によって所有され、動かされているのでなければ、大統領という地位に就くことは絶対にありえなかったということを。

諺でも言う通り、「証拠はプリンの中にある」。
(見ての通り、否定の仕様のない事実である)

イメージ 5

トランプがシオニストの忠実な(staunch)サポーターであることに加え、誰がトランプの周囲を囲み、支援しているかを見るだけでいい。そうすれば、「メディア VS トランプ」のナラティブが、またしても詐欺であり、シオニストの脚本であることが理解できるだろう。

トランプと、ユダヤに所有されたメディアの間の、台本どおりのバトルは、士気の低下した大衆の目に、トランプが正当性のある大統領として映るようにするための、チェスボード上の大きな一歩である。

士気の低下した大衆は、いわゆる「恐竜」(絶滅した)メディアに、ほとんど信頼を持っていない。

ユダヤ人の大群に囲まれていながら、ユダヤ人の所有するメディアと敵対しているなどという発想は、これ以上ありえないほどバカバカしく、笑止千万であり、誰がメディアを所有しているかを認識している人にとっては、これっぽっちも信じられることではない。

イメージ 6


イメージ 7

多くの人は、トランプが9/11の真実を暗示したと信じるように騙されている。
しかし、これは、真の9/11の調査者にとって、一笑に付すべき以外の何物でもない。
トランプが公に9/11について語ったことは、嘘と誤誘導ばかりだった。

911の犯人(perp)であるルディ・ジュリアニ当時NY市長と友達であることに加え、トランプはサウジアラビアのlimited hangout(寸止め暴露)と誤誘導のアングルだけにフォーカスしてきた。

イメージ 8

それは、ゲートキーパー(権力の門番)、誤情報(misinfo)エージェント、メディアがフォーカスしていることと同じである。

部屋の中の巨大な象(elephant in the room: 誰もが触れたくない都合の悪い事実)
である、イスラエルを無視して。

トランプは、何千人ものイスラム系アメリカ人が、ニュージャージーで911を喜んでいたと公に陳述した。

それは、想像を絶するほどの最大の嘘である。

トランプとメインストリームメディアが決して語らない本当の真実は、911の事件を祝福していたのは、片手で数えられる人数のアンダーカバー(スパイ)のイスラエルMOSSADのエージェントであった。



彼らはアメリカに数ヵ月、一部は数年間滞在しており、その工作は、全国的なFBIのおとり捜査によって摘発されており、ジョージワシントン橋で、彼らのフロント会社である都会引っ越しトラックの中に爆発物を持っていたところを捕まえられた。




2001/9/11以降、FBI,CIA,DOJ(米法務省)が911当日になされた逮捕について何千ページもの報告書を記録してきた。FBIの報告書によると、「踊るイスラエル人」は76枚の写真を撮り、地図と航空券、カッター、現金50万円を所持していた。2004年の民事裁判で、イスラエル原告らは、そのときの所有物や金を返せなど、その他にも多数の要求をした。

FBIの非機密文書化された文書には、その他にも、イスラエル人が運転するトラックが、911攻撃の後、オハイオ、ペンシルベニア、ニューハンプシャーで逮捕されていたこと、そして911当日、爆発物を載せた無数のトラックが、警察によって止められていたという、ほぼ誰にも知られていない事実が書かれていた。

さらに、信じられないほどバカバカしく突飛な話に聞こえるだろうが、うち1台のトラックの側面には、WTCツインタワーに飛行機が突っ込む壁画(mural)が描かれていた!これは2つの情報筋によって記録されていた。


イメージ 11



1つは911当日のNY警察無線伝送録音から。

もう1つは、アメリカ運輸省長官ノーマン・ミネタ自身によって説明されていた。


ノーマン・ミネタの2006年2月の「街のライフラインを救う。911テロ攻撃から得た教訓」という報告書の中で、ミネタは、次のように述べていた。


「警戒すべき前兆は、継続的に、多々存在していた。暫時指揮所(temporary command post)の近くで、タワーに飛行機が突っ込むパネルの付いたトラックが止められた。トラックは英語をしゃべらない中近東の民族にレンタカーされたものであることが証明された。爆弾トラックであることを恐れ、NYPDはただちに周辺地域から人を避難させ、爆弾処理犯を呼び、トラックに乗車していた者たちの身柄を拘束した。徹底捜索が終わるまで。この車両は無実の配達トラックだった。」


もちろんこの報告書には、このトラックが爆発したこと、これら中近東人が、実はイスラエルのスパイであったことには一切言及はなかった。

当然ながら、イスラエルの911への関与は、証拠文書があり、立証可能な事実であるが、情報は隠蔽された。(This information was well swept under the radar.)
ほとんどのアメリカ人は、911の日に多数のイスラエルスパイが拘束されたときに、何が起きていたのかを知らない。その後彼らは、釈放され、イスラエルに帰国しただけだった。

イメージ 9



この情報がメインストリームメディアで報道されることは絶対にないし、もちろんトランプによって話されることも永遠にない。なぜならトランプは明らかに見てのとおり、イスラエルとMOSSADと懇ろな仲だからだ。

イメージ 10


「ユダヤ人のエリートは、ドナルド・トランプを恐れていない。トランプが大好きであり、支援しており、所有している」


9:27より、トランプ政権の人物のリストが羅列される。
全員ユダヤ人。ほとんどがアシュケナージーユダヤ人である。

Trump's Jewish Elite Mafia and The Five Dancing Israelis


CNNを例にとってみよう。完全にユダヤに支配され、運営されている。
CNNの主要株主は、アヴィーヴ・ネヴォウ。イスラエル人のビリオネアのベンチャーキャピタリストである。

CNNのヘッドは、シオニストのジェフ・サッカー。
その他、大勢のユダヤ人のプロパガンディスト。
例えばジェイク・タッパー、ウルフ・スピッツァー、ラリー・キング、その他大勢。



「メディアがトランプと対立としている」理由は、それがシオニストの脚本であり、台本に書かれているからだ。

この紛れもない矛盾(glaring contradiction)を知れば、トランプがいわゆる「反エスタブリッシュメントな人物」というのが、手の込んだシャレード(詐欺)であり、騙しであることを見抜くことができる。

トランプがCNNやその他のメディアに「フェイクニュース!」と叫ぶのは、単なる策略であり、愚民化された無知な大衆向けの、台本どおりのエンターテインメント、目くらましに過ぎない。

要点を言えば、反エスタブリッシュメント、反グローバリストであると同時に、イスラエル賛成、親シオニストであることは不可能である。

それが本当の真実だ。

我々がそのように見ない限り、何も永遠に変わることはないだろう。

<おわり>

この記事に



Camp Fire

Published on Nov 9, 2018
この男性の動画の言葉:

「ここで何が起きたか見せるよ。ここにいる可哀想な魂が焼かれた。
文字通り焼かれた。これは死体だよ、みんな。死体。
それが火のやることだ。小さい犬を。こんなことが起きるんだ。
Oh my God! ここから1フィート離れたところ。
ここで私はフェンスを飛び越えた。この男性は助からなかった。
ここにたくさん死体があるよ。
我々は逃げ場を失い、この辺りに閉じ込められたんだ。

1:02 
おお!おお!
ここは、この可哀想な男性が、私の不具(障害者)の友達を助けに来てくれたところだ。彼は助からなかった。誰も助からなかった。
この人たちはみんな焼かれた。
私はここのすぐ下にいたんだ。

1:17
私の友達。彼の車に火が付いた。
ご覧の通り、彼は死んでいる。

<閲覧注意:黒焦げになった骸骨の写真>

彼のお母さんも。

ごめんよ、友よ。I'm sorry buddy.

車の中に死体がある。みんな焼かれた。一人一人、全員。
Every fucking one of them.

フロントシートに<バウンド?問題?聞き取り不能>があるのが見える。

この人たちは車の中で焼かれた。
私も寸でのところでそうなるところだった。
死んでる、死んでる、死んでる。
ここにいる人たち全員が死んでいる。
4台全部。

私はこの人たちの家に行った。
ここにある白い車で。家から連れ出そうとしたんだ。
彼女は化粧をしなきゃいけなかった。
そのために彼女は死んだんだ。

私のジープが犬を<?聞き取れない>信じられない。
これはHoly Spirit(聖霊)が私のために働いているってことだ。
私は祈ってた。
私の犬は火のところに行った。完全に溶けてた。

ああ!あそこの下では全員が死んだよ。
Oh my god! Oh! My God!...
Hi baby! (奥さんに)

2:39   ジープに乗って走り去る男性

私たちはここに閉じ込められた。
脱出することができなかった。
We got trapped here we couldn't get out.
私の友達は死んだ。彼は不具だ。
あれはむごい死に方だ。
Oh my God! 

3:14
私は生きててものすごく幸運だ...
I'm so lucky to be alive... 

私は渓谷の小川のところまで降りて行ったんだ。
火が私の上まで来たから、私は死ぬかと思った。
嘘じゃないよ。
私はこれについて本を書くよ。
信じられない。
I ain't lying. I'mma write a book about this. Incredible. 

======================================

私は最後にこのおじさんが「私は本を書く」と言ったことに驚き、胸を打たれた。

そして”奴ら”が検閲したがるのは、こういった証拠を隠滅するためであるよな、と改めて再認識した。

TMFさんは、ビデオを投稿し、次のように投稿した。以下に彼の言葉を翻訳
=====================================

Look, if people VAPORIZED in their cars is STILL not enough to wake them.. nothing will.

いいかい、人が自分の車の中で蒸発し(爆破され)てもなお人々を目覚めさせるのに十分でないなら、何も彼らを目覚めさせることはないだろう


人々が車の中で気化させられ(爆破され)、灰にさせられ、火あぶりにされたように見える(seemingly ppl vaporized and incinerated, fried in their cars)動画が、この1ヵ月拡散されている。

YouTubeでの視聴回数は63万6000回以上。もちろん年齢制限されており、2700件のコメントがある。

私にとっては本当に驚嘆すべきことだった。なぜなら、どんなにあからさまな証拠を見せようと、人々にとっては全く関係ないことがわかったからだ。

なぜなら、ほとんどの人はそこまでにゾンビかされた昏睡状態の中にいるから。批判的に思考すること、疑問を投げかけることが全くできない。その質問は、彼らを村八分にさせ、彼らが非常に怖がっている「陰謀論者」ラベルの中に入れてしまうものだからだ。そしてこれは、無意識のものである
 
彼らは自分が疑問を持つことを怖がっていることに気づいていない。それがプログラミングだ。人々が、自分が認識している、していないにかかわらず、このようなマインドセットになるように洗脳するプログラムが配置されているのだ。先も言ったように、それは無意識のものである。人々が自分で気づきもしないのは、そのためだ。だからほとんどの人は、疑問を持つことを怖がっており、このような動画を見た後でさえも、いまだに疑問を持つことができないのである。 

 この動画の類の証拠は、大部分の人を目覚めさせるのに十分だと、私たちなら思うよね。少なくとも、大衆が疑問を持ち始め、少しだけでも眉毛を上げるようになるはずだと。少しだけでも目を開かせるはずだと。 

でも、今回もまた、私たちがいかに悲しい形勢にいるかが示された。ほとんどの大衆に関して。大衆は完全に死んでおり、眠っている。 

我々なら、この人たちが以下の質問をするようになると思うよね?
「一体どうしてこの人たちはこんな風に火あぶりになったんだろう?」
「一体なぜこの人たちは、車の中で、こんな方法で、こんな形で焼かれたんだろう?」「なんでアルミニウムの車輪が焼け落ちたのか?」
「これはなぜ」「あれはなぜ」.....のように。

本来、人々はこれらすべての疑問を呈しているべきなんだ。その代わりに、彼らは最も哀れで、最も愚かなコメントをしている。もちろんほとんどの人はただこう言っている。
(むごいので動画を削除すべきと言う人に対し)「おい、この動画はアップしたままであるべきだ。人々はこれを見る必要がある」

(政府に対して)疑いが生じたからではない。

違う違う違う違う! 

「私たちが山火事や森火事と闘うためのより良い体制を設置しないと、いかに物事が悲劇で危険になりうるかを示してくれるから」だ!「これは、我々がもっと迅速な避難方法を持たなければならないことを示す教訓になるから」だ!そんなのばっかりだ!

イメージ 1


私の言ってることわかる?それがこの動画に付いているほとんどのコメントだ。それだけだ。洗脳はそこまでに強力なのだ。そしてそれは本当に悲しい。 

「そのこと」に関することは何もない。「政府が我々を殺しにきており、我々は疑問をなげかけるべきである。」そんな意見は、ないないない。 

クソ(ファッキン)信じられない。あまりに腹立たしかったから。汚い言葉使ってごめんね。動画のリンクを貼っておくから、みなさんも自分でチェックしてみて。ありがとう。
To me it's just it's really remarkable because it shows how no matter what kind of blatant you can show the people it doesn't matter because most people are in such a zombified trance. Just completely unable to critically think, ask any question that might get them ostracized that might put them in a conspiracy label they are just so scared,and this is a subconscious thing. 
They are not aware that they are scared to question. That's the programming. Program in place to program people into this mindset whether they know it or not. That is a subconscious thing again. That's why they are not even aware of it. This is why most people are afraid to question, and why most people still can't question after seeing a clip like this. 
 You would think this kind of evidence should be able to wake up most people. At least, get them to start questioning,raise their brows just a little bit. Get them to open their eyes just a little bit.
Just shows again how such a sad state of affairs we are in, as far as most of the population, just utterly dead, asleep.
You would think these people would be asking, “Why the hell are these people fried in this fashion, in these cars, in these ways, in this fashion. Why are the aluminum wheels just burned off, why this why that?” All these questions they should be asking. Instead making just the most pathetic stupid comments. Of course most people are just saying “Hey,this needs to stay up, people need to see this.” Not because the suspicion arises. No no no no!
“It shows how tragic and dangerous things can get if we don’t have a better system in place to fight wildfire and forest fires. “ “It shows we need to have faster evacuation methods” blah blah blah blah blah. You know what I mean? That’s most of the comments here. That’s it.This is how strong the indoctrination is. And it’s really sad.
Nothing about it. It just shows government is killing you you should be asking questions. No no no.
Fucking unbelievable. It just upset me so.Excuse my language.  
<おわり>

先週のこの日のTMFさんのライブで:




TMFさんがカリフォルニアの火事の件で紹介してくれたYouTuberがいる。

Mental_boostさん:


TMFさん曰く、カリフォルニアの火事について真実を発信している唯一のコンテンツクリエイターだそうだ。

こちらの動画のコメントには、「何が起きているのかは明らかだ」「彼らは至る所で我々をスプレーしている。すべての場所でやる気だ」「金属が曲がるのは普通の火ではありえない。これはエネルギー兵器だ。911のWTC倒壊と同じ武器かもしれない」などとインテリジェントな会話が多々並んでいる。



イメージ 2


私の感想としては、この火事は、「野」(Wild)火には見えない。

666コーディングがしてあるし。
イメージ 3



どうせユダヤのオシゴトだろうと思う。TMFさんは、アジェンダ2030のためだと見ている。人を田舎に住まわせず、都会に押し込める計画だから。

避難民になった方が気の毒であるし、「彼ら」がこれから日本または私に何をやらかすのか恐ろしい。

私は今は自分の部屋の温かいベッドで寝ていても全く幸せではないが、こんなことをされて避難民になり、自分の何もかもを失ったら絶望することだろう。
そして誰もユダヤ政府が犯人と信じないのならさらに打ちひしがれるだろう。

動画の生存者の男性の「私はこれについて本を書く」と言っていた言葉がつきささる。

人民は、人民を憎むユダヤテロリストによって、虫けらのように惨殺される。
そのユダヤテロリストを結束させているのは子供レイプとトラフィッキングである。(本ブログpizzagate書庫参照)自分たちは子供の血を飲んで命を長引かせようとする。

単なるキチガイだろう。
なんでこんなくだらないクズが存在し、我々の上に君臨するのかわからない。
私たちの苦しみに意味があるのか。


この記事に

イメージ 1

これはよく見られるシンボルであり、私たちの目の前でかざされています。

イメージ 2
時には、あなたはただの円だと思うかもしれません。しかし、近くで見てみると、実際には、蛇か龍が自分の尻尾を飲み込んでいます。
イメージ 3


これらのシンボルのほとんどがそうであるように、これは、古代エジプトまでさかのぼります。これらのイルミナティのシンボルの大半がそうであるように、何世紀も何世紀も前にまでさかのぼります。これはすべて、古代神秘教と、エジプトの偽の神々の崇拝と関係しています。それは、有史以来、ずっと続いています。
イメージ 4


では、このシンボルは何を意味するのでしょうか?
これは、イルミナティにとって、自分たちが神のように不死身で永遠だという認識です。シンボルそのものは、「絶えず再創生する」ことを意味します。永遠なる再来です。有史以来、絶滅させることのできない何かが、非常に大きい力を持って存在している。それは永遠である。また、これは、自分自身を再創出する(再生)、という意味でもあります。または、生まれ変わること(転生)です。

彼らは他にも、フェニックス(不死鳥)などのものを信じています。これは、終わったらすぐにまた始まるという円の中で機能しています。だから、これは不変であり、絶えず継続されています。絶えず自らを再生している。絶えず生まれ変わっている。先にも述べたように、これは、有史以来、永遠に絶滅させることのできない、非常に大きい力を持って存在しているものです。彼らは自分のことをそんな風に思っています。エリートたちは自分のことをそのように感じています。彼らを止めることができるものは何もない。 明らかにこれはすべて、悪魔(サタン)崇拝に関係しています。サタンは永遠であり、彼らはサタンを崇拝することを通して永遠になる。彼らが持つこのグループ − このエリートのグループ、サタンのシナゴーグ、イルミナティ − は、決して絶滅することはない。常にこの地上で彼らが権力を持つ。誰かが自分の尻尾を踏んだら、彼らはまた生まれ変わる。また新しい命となって再来する。

そして、たとえ暴露されても ― 彼らが何十世紀にもわたって暴露され、追放されてきたように ― 彼らは何をするでしょう? 自分たちを再び確立させ、移動し、移住し、形を変え、再び始めるのです。これはバベルの塔から続いています。バベルの塔以来、彼らは新しい世界秩序(new world order)を創生しようとしています。彼らは絶えず阻止された。しかし、やり続けようとする。今彼らがやっているのもそれです。
イメージ 5


また、このシンボルが、シヴァの後ろに見られることがあります。
シヴァのバカげた腕の背後を見ると − 人々がこんなものを崇拝している事実に私にはいまだに驚きを隠せないですが。20本の腕を持て歩くようなものを崇拝する?これ以上悪魔的(デーモン)なことはないと思いますが。− シヴァの後ろにあるウロボロスがありますね。
また、シヴァのシンボルは、CERNの実験ラボの事務所の外にも置いてあります。もちろん戦略的に設置されているのですが。
イメージ 6

ここでCERNは、ブラックホールを開けて、悪魔的な実体をこちらに呼び寄せることを彼らはやろうとしています。彼らはブラックホールを開けることを計画しています。いわば、「ベールを取り払う」(lift the veil)というか。あちら側にあるスピリチュアルな領域から、こちら側に、宇宙斥力(dark force)を呼び寄せようとしているのです。
イメージ 7


だから彼らはこういったあらゆるシンボルで、あるいはホラー映画で我々を洗脳しています。これから来るものに、私たちを備えさせるためです。彼らはあたかも、それがいいものであるかのように言います。

また、企業ロゴにもこれらのシンボルを見ることができます。

イメージ 8


Firefoxの場合、これは蛇ではなくキツネですが、自分の尻尾を咬もうとしています。よってウロボロスも、我々が時々気づかないが、よく見るシンボルの1つです。円が蛇や龍が自分の尻尾を咬んでいるシンボルであることがあります。彼らにとって、それは無限(infinity)のようなものです。彼ら自身の目には、彼らは阻止することのできない力だと映っています。そして、絶えず自分の尻尾を咬むことで、絶えず永遠の命になるのです。彼らはそう信じているのです。彼らは自分たちは止められないし、止まるつもりもない、と信じています。

多くのクリスチャンには、イエス・キリストが来たときに彼らを止めることができると信じている人もいるでしょう。私もそれに1000兆%同意します。イエス・キリストが彼らをローラーで挽きながら突撃してくれると。

しかし、私たちには、他の魂を救えるチャンスがあります。サインやシンボルを通して彼らを目覚めさせるプロセスを通して。私が今やろうとしているのはそれです。人々にサインやシンボルを示しています。

なぜなら世界はサインやシンボルで回っているからです。彼ら自身が本でそれを認めています。メソニックロッジでも。世界はサインやシンボルで動いています。しかし、不幸なことに、みんなは眠っていて、言われたとおりのことをしています。でも、世界はサインやシンボルで動かされています。彼ら自身が私たちにそれを知らせています。

イメージ 9


これは、彼らが我々の目の前にかざすシンボルの1つです。でも、覚えておくことが重要なことがあります。彼らが自分たちは永遠で、誰にも止めれず、イエスでさえも止められないと言っていても。
私たちには、彼らを止める力があります。実際に、私たちには力があります。彼らを信じるのをやめることによって。我々はいかに、彼らにすべてを支配させ、すべてを乗っ取ることを許しているか。彼らは私たちが自分の土地で自分の食べ物を栽培することさえも禁じる。彼らが自分が所有する土に対して、我々に課税しながら。我々は彼らに、そういったことをいかに許しているか。私たちは、自分の家を自分で建てることもできない。この基準や要件を満たせ、高さはXメートルでないといけない、などなど。なんでもかんでも、「このやり方でやれ」と命令し、私たちの人生を完全にコントロールしている。

私たちを完全にコントロールしている。だから彼らはウロボロスのようなシンボルを宣伝し、自らを再生しています。私たちがそれを許しています。私たちはまだ彼らを追放していません。問題の大部分は、我々の兄弟、姉妹たちがぐっすり眠っていることです。それでもまだ、私たちには力があります。兄弟、姉妹たちを目覚めさせることによって。このシステムに従順になるのはもうやめることによって。彼らに従順になるのはもうやめることによって。彼らを追放するのです。彼らはそれを最も恐れています。イルミナティの誓約の中でも、彼らはそう言っています。彼らは暴露されることを恐れています。誰も彼らの秘密を知ることはできない。そうすれば、彼らは追放されるから。

今、我々が皆、彼らの秘密を知りつつあります。情報は外に出てますよ。問題は、若い世代の人たちが、自分で考えられないことです。ティーンは思考をプロセスすることができません(they can’t even process a thought)。若者は、TVショウにはまり、偽のアイドルにはまり。シンボルやサインを見ようとすることを拒否します。それは明らかに、彼ら(イルミナティ)が創作したPsyOp(心理作戦)によるものでしょう、彼らは「イルミナティ!」という言葉や、彼らがノーマルであると感じている事に反するもの(anything against their grain)については、嘲笑し、トロルしに来たりします。どうしても理解することができません。

They can’t wrap their head around it.
そして、勉強したり、調査することができません。
サタニズムについてリサーチしなよ。
オカルトのシンボルについてリサーチしなよ。
そしたらシンボルが至る所にあるのが見えるようになる。
なぜ政府がこれらのサインを使っているのか?
なぜCIAがこれらのサインを使っているのか?
なぜこれらの企業はこれらのシンボルをロゴにしているのか?
なぜなら彼らは私たちに知らせているからですよ!彼らがコントロールしていることを。彼らは、世の中が彼らに親指ダウン(よくないね!)していることも知っています。

私のような人がこんなチャンネルをやって、100人目覚めさせても、彼らは気にしません。私は1人でも目覚めさせ、その人が悔い改め、イエスの元に戻れば、私は自分の仕事をしたのでいいのです。でも彼らは、1人や100人そこらが目覚めようが気にしません。彼らは大衆をすべて掴んでいるからです。何十億人も、自分たちのマインドコントロールや催眠術の下に置いているからです。だから彼らは心配していません。わざわざ出てきて、私のような人間を「片づけたり」しませんよ。彼らは(new world orderを)到来させつつあるからです。(they are ushering in.)
だから、シンボルを学ぶことは不可欠です。

ウロボロスは、あなたたちが知る必要のある大切なシンボルです。
これは彼らのシンボルの1つであり、古代エジプト時代からものです。
何度も言ったように、自らの再創生、永遠の再来のシンボルです。
ある意味では、自分をリブランディングし続ける。
彼らは永遠であり、どこにも行かない。彼らの認識では、彼らは不死身なのです。

でも私たちは知っています。永遠の命になれる方法は、イエス・キリストを通してだけです。こんな人たちを崇拝したり、彼らのサタニックなシステムに追従することによってではありません。
だから、罠にはまらないでください。
イエスは真実への道です。だから、祈り続け、悔い改めて、これらのシンボルについて学んでください。
周りの人にこれらの丸見えに置かれているシンボルについて見れるように教えてあげてください。なぜなら、これらのシンボルは至る所にあるから。
by A Call for an Uprising
Translated by Naomi


Illuminati Symbols Exposed: The Ouroboros

Published on Apr 4, 2016
SUBSCRIBED 277K
Illuminati Symbols Exposed: The Ouroboros
It is a symbol commonly seen, flashed in front of us, sometimes you will think it’s just a circle when in fact when you look closer enough you see it’s actually a snake or dragon swallowing its own tail, as most of these symbols do, this dates back to the ancient Egypt, it goes back centuries and centuries as most of these illuminati symbols do, it all ties in to ancient mystery Babylon and the Egyptian worship of these false deities that has been going on since the beginning of time.
Now what does the symbol mean?
To illuminati it’s a perception that they are immoral and eternal like Gods. The symbol itself means constantly recreating. It’s the eternal return. So something existing since the beginning with such force that cannot be extinguished. It is eternal. Also meaning recreating itself. Or rebirth. They believe in other things such as phoenix which operates within a circle that begins as soon as end it. So it’s constant it’s constantly going. It’s constantly recreating itself. Constantly being reborn. Like I said, it is something existing since the beginning with such force that cannot be extinguished ever. That’s how they feel about themselves. That’s how the elitest feel, there is no stopping them, all obviously ties into worship of Satan, that Satan is eternal, they are eternal through worshipping Satan, and this group that they have, the elitest group, the Synagogue of Satan, Illuminati, that they are never going to be extinguished, that they’ll always have the power here on earth. If somebody steps on their tail they are going to be reborn. That they are going to come back anew. And even if they are exposed as they were during many many centuries they have been exposed and cast out. But what do they do? They reestablish themselves they move they migrate it they reform and restart it that’s been going on since the tower of babel. Trying to create new world order since then. They’ve constantly been stopped but they continue to try to do it because that’s what they are trying to do now.


This is like infinity for them. This is them constantly being eternal constantly biting its own tail recreating itself, a force that cannot be stopped in their eyes. That’s what they believe. They believe they cannot be stopped and will not be stopped.

This is one of the symbols they flash in front of our faces. But it’s important to remember
We do have the power to stop them. Stop buying into this stuff. we allow them to get them in control like this and take over everything. How we allow them to not let us grow our own food on our own property.
Total control over so they claim symbol such as uroborous
We allow them to constantly recreating themselves
And not being obedient to the system anymore not being obedient to them. Casting them out. That’s what they fear most.
So learning symbol is crucial. Its another symbol that they use
Recreating themselves, eternal return
Constantly rebrand themselves in a sense.
They are eternal they are not going anywhere. Their own perception, they are immortal

この記事に


さて、ここまでに、ISISはCIAとMOSSADによる自作自演であることを暴露しました。




TMFさんによると、斬首の自作自演の目的は:


NWOはISISに資金を調達している。ISISが現在の権力のステータスを後押しするので、政府はISISを止めない。政府はISISを使ってアサド政権を打倒しようとする。シリアがNWOの傀儡になることを拒否するからだ。斬首やらせは、政府がISISを止めようとしているように見せかけるための芝居である。

なるほど

日本ではCIAとMOSSADの工作は誰が受け持っているのでしょうか?

朝日新聞


朝日新聞(CIA)が最近も「バタクランの事件から3年経った」と報じていました。


クズな芸NO人

このように芸能人が「あたしもバタクランでライブをしたことがある」(ほんとかなー?苦笑。本当なら、ユダヤつながりだからでしょう。)などとコメントして、マインドコントロール奴隷がたくさんイイネして話題にする。

これは電通が仕掛けたものです。

ニュースとは、邪悪なユダヤによって、「作られる」架空のものなのです。


芸能人は最低の部類の人間であり、どうでもいいですが、きゃりーぱみゅぱみゅは、嫌と言うほどフリーメーソンのシンボルをかざしています。
これは ”I'm working for the New World Order"という意味です。

国民を奴隷にするために銀行家マフィアのために働いているクズな人間。
そうしないと有名にさせてもらえません。
有名にしてもらってお金を儲けるのと引き換えに、彼らは命令されたことを何でもやる、売春婦です。売り渡した人間です。




2015年のバタクランだけでなく、2016年のニーステロも、MOSSADとCIAの合作でした。そこに居合わせたのは、CIAとルモンドの「記者」でした。「記者」とはジャーナリストを意味するのでなく(ジャーナリストとは私やTMFさんとかのことです)、プロパガンダ工作員のことです。




2016年7月14日のニーステロはやらせだった。
居合わせたのはドイツ人CNN記者。
その妻はイスラエルモサド諜報員。
さらに居合わせたもう1人は、ルモンドの記者。


こちらはソロス財団ヒューマンライツナウ パヨク弁護士 伊藤和子のツイート。
ニーステロの1ヵ月後フランスにしばらく滞在。多くの子供が亡くなったのがウソと知っての工作と思われ。
とするとこの人は詐欺師ですね。



このように政府の自作自演テロには必ずメインストリームメディアの「記者」(CIA&MOSSAD工作員)が「偶然居合わせて」写真を撮ることになっています。

ニース自作テロに加担したルモンドが、無実の人をレイピストに仕立て上げた犯罪者、膣工作員 #伊藤詩織 を報じました。

レイプが嘘であり、自作自演であり、彼女が犯罪者という動かぬ証拠です。


後藤健二の弁護人だった恫喝弁護士神原元の妻で、ソロスから毎年10億をもらう土井香苗が、伊藤詩織の詐欺を推進しています。
(虚偽告訴って大罪ですよね?なんで捕まらないのですか?ソロス金で司法を買収しているのですか?)

何でもセクハラで物をいえなくし、子供を減らし、政府に逆らう奴はこいつらの任意で有罪にできる世にするための邪悪な工作です。#NWO


2015年、伊藤和子、安田純平と後藤健二のイベント。みなさんForbesで宣伝してもらえる特権民族様。Mossad工作員ってことでいいですか?



2015/06/12 SEALDs紅子さんスピーチ映像 6.12 SEALDs主催 国会前抗議


CIAルズ 橋本紅子は、スピーチの中で、いかに自分が疲れているのに国会前に来なければならないのか、と自分が自発的に無償で来ているかのようなスピーチをしました。(お金をもらっていたくせに。)

そして、3:35

橋本紅子:
「安倍がISILと闘うために2億円出したので、周辺各国の恨みを買い、結果的に邦人が殺されたのです」

後藤健二と湯川遥菜は邦人ではありません。朝鮮人です。ですから、CIAルズは国民に詐欺をした国家反逆者です。その報酬として、大金を手にしたに違いありません。

「周辺各国の恨みを買った」とか、小学生みたいな嘘の筋書きです。

上記のTMFさんの解説を鑑みて解釈・分析すると:

  • ISISに資金を出しているのはユダヤ/国連政府である。

  • ISIS斬首事件は、あたかも政府が「ISISと闘っているのだ」と民衆に思い込ませるための自演である。

  • CIAルズは、MOSSAD/CIA/国連の工作員とすると、「安倍に日本人の血税2億円をネタネヤフに貢がせる」ことには賛成なはずである。そして、「戦争」には賛成のはずである。

  • それでも「戦争反対」デモをしたというのは、根深い詐欺ではないか。本当に9条保持を願う私のような元純粋な左翼や、日本に武器や兵力を持たせたくない中韓系の在日住民やを騙し、取り込み、ガス抜きし、改憲(NWO)に誘導するためではなかいか?

  • こいつらがヘイト法を可決させた。言論と思想を弾圧するのが最大の目的であることは自明である。

CIAルズ スラッパー福田和香子 #真実はヘイトスピーチ


長島・大野・恒松という日本再建イニシアチブ(CIA)の弁護士事務所を使って私の身元を暴くための裁判を1年半にわたりやったお金持ち。ドイツやフランスに家があるお金持ち。私が書いたことが真実だと証明しながら訴訟して勝てるほどの特権民族様。

津田大介 CIA工作員乙!






ソロス財団ヒューマンライツウォッチとANTIFAしばき隊
#ぱよぱよちーん

ニーステロをMossadが自演。

目的のアジェンダをソロスのヒューマンライツウォッチが発表。





それをJew York Timesが報道して、ソロスのアンチファことしばき隊ぱよぱよちーん(久保田直己)が代弁。


久保田直己:「テロへの回答は、排外主義の拒否」

ー>NWOによる主権国家への侵略

ヒューマンライツウォッチの女:「テロに対する答えは、恐怖を利用する外国人恐怖症たちを拒否すること」

ー>おいおい、恐怖を利用してるのはおまえらフリーメーソンだろうが。

このように、自分の罪を相手になすりつけるのがユダヤの常套手段です。


このように、テロがあった後、そのあとに、NWOプロパガンダ/アジェンダを正直に言うのが常です。それは必ず、我々主権国家の主権者である国民の権利と自由を奪うようなものです。ですから彼らは犯罪者です。

ユダヤ朝鮮仲良しコンビ、Mossad工作員乙!



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事