ここから本文です
Stop the One World Order
Tactics, psyops, and traps - the same old songs and dance

書庫全体表示

今日はこの動画の私なりの要約です。


The Men Who Knew Too Much About PizzaGate


国家安全保障アドバイザー、Mike Flynnは、ピザゲート/ペドゲートを調査していた。

イメージ 1

ヒラリー・クリントンは、フリン氏と彼の息子が調べていたピザゲート・ペドファイル(小児性愛)陰謀をめぐり、フリン氏を標的にしていたことを自ら確認した。

多くの人は、マイケル・フリン氏の息子は頭のオカシイnut job、陰謀論の変人conspiracy kookだと見なされており、父親にとって恥だったという印象を持っていた。

それは誤りである。マイケル・フリン自身も、ピザゲートを調査していた。なぜなら息子が言っていたことを非常に真剣に受け止めたからだ。

イメージ 2

フリン氏の辞任がニュースに流れると、クリントンの御用・かつぎ役(shill)であるフィリップ・レインが、マイク・フリンとその息子についてツイートした。
哀れにも、コメット(ピンポン)に関する言及をして、ドミノピザの求職申し込みのWebリンクを付けて(※首になったフリン氏に、ドミノピザで働けよと言わんばかりに。意地悪)。

イメージ 3

フィリップ:「マイク・フリンとマイク・フリンJrへ。やったことが彗星(コメット=コメットピンポンとかけている)のように返ってきた(しっぺ返しが来た)ようだな。おまえらのピザゲートの妄想のせいで..」



ヒラリー:「フィリップには彼独特の言い方があるけど、フェイクニュースには実際の結果が伴うってことについては、彼は的を得ているわね」


レインは、フリン氏が支配層(エスタブリッシュメント)からターゲットにされていたことを暴露しただけでなく、その理由がピザゲートであったことを、図らずもばらしてしまった。特にピザゲートのことが、クリントン陣営をあまりに立腹させていたために、彼がオフェンス(攻撃)に出たほどだったのだ。

フリン氏が、ピザゲートを理由に狙われていたというショックな暴露は、クリントン陣営が、ピザゲートがリアル(現実)である”可能性”を話すことすら、「フェイクニュース」に例えることを証明した。

元CIAエージェント、Robert David Steele(ロバート・デイビット・スティール)は、フリン将官がホワイトハウスから追放されたのは、*偶然にも*、彼がワシントンDCのペドファイル(小児性愛者)リストを入手した後だったと話した。
リストには、このDCペド組織に属する、ハイレベルの政治家、トップの名前が記載されていた。

イメージ 4

ロバート・デイビット・スティール元CIAエージェントによると、フリン氏が解雇される前に受け取ったこの小児性愛者のリストには、FBIがピザゲート関連で、活発に捜査していた一部の人間が含まれていたが、その中の1人が、副大統領マイク・ペンスの仲の良い友人の1人だった。

イメージ 5

スティール元CIAエージェントの話では、DCとサウジアラビアのいくつかの場所では、子供たちが、日常的に、まるでメニューから注文されるかのように、アメリカの首都で操業している政府高官たちのところへトラフィッキングされている。

ドナルド・トランプは、ピザゲートスキャンダルについて把握しており、彼はこれに関与しておらず、彼は、ワシントンDCで運営されている小児性愛組織を解体したい(bring down)と考えている。彼は、私たちが影の政府(deep state)を打倒するための、最後のチャンスなのだ。
(訳者コメ: 信じがたい。トランプもイスラエル大好きのヒラリーの仲良しだから。本当ならうれしいが。。。)

イメージ 6


WhiteHatインテリジェンスのコミュニティのメンバーは、ヒラリーがバーニー・サンダースにやったみたいに、電子的に投票数を不正操作することを阻止することができた。これは、前CIAエージェント、ロバート・デイビット・スティールからのもう1つの暴露だった。

元CIA長官、ジョン・ブレナン(John Brennan)は、選挙人団(electoral college)を覆すための嘘をつくという反逆罪を犯した。

イメージ 7

私はもう1つ、ジョン・ブレナンについてインサイダー情報を持っている。彼もまた、ピザゲートに関連している。ジョン・ブレナンは、サウジアラビアのための最も高給取りのエージェントである。彼自身もFBI捜査の対象となるべきである。

スティール元CIAエージェントの話では、ホワイトハウス参謀長Reince Priebus(ラインス・プリーバス)は、イネイブラー(※黙認、放置する人)であり、ペドファイルスキャンダルを隠蔽しているそうだ。

イメージ 8

前下院議長のデニス・ハスタート(※訳者注:1つ前の記事のとおり、ジョン&トニーポデスタの友達。少年虐待で懲役15ヵ月を求刑された)は、ピザゲートに関連して現在進行していることの、ほんの氷山の一角に過ぎない。

イメージ 9

ロバート・デイビット・スティール元CIAエージェントは、ペドフィリア(小児性愛)は、エリートの特権であり、民主党員にとっては、「長年慣れた結果、おいしく感じられる味」(acquired taste)であり、ジョン・ポデスタがペド(小児性愛者)の指導者だと述べた。

イメージ 10

共和党員とエリートは、ペドフィリア(小児性愛)を、大物たちの間でなされる秘め事にするよう仕向けている人々を当てにしている(から得をしている)(banking on the ones who made the pedophilia a big league thing)。

サウジアラビアやワシントンDCには、子供たちをメニューから注文できる、地下室付きのレストランが存在していることがわかっている。

イメージ 11

このような地下室付きのレストランの1つが、コメットピンポンピザである。
DCのペドフィリアは、これらの一部の政治家や、銀行業、ハリウッド、軍隊、政治家のビッグネーム(有名人たち)にとって、アキレスのかかと(Achilles' heel, 急所、弁慶の泣き所)である。

イメージ 12

トランプはそれをわかっている。
マイケル・フリンは、ロシアに電話したから解雇されたのではない。
フリンは、Madison Tillison(※?聞き取れない。誰かは不明)に何をすべきか言おうとするほどの横柄さがあったから、クビになったのだ。

イメージ 13


それから、フリンは、マイク・ペンスを怒らせた。フリンは、この小児性愛者リストに、ペンスの親友がいたのを知っていたからである。
フリンはペンスにこのリストのことを話さなかったし、彼の親友がそれに載っていたことを話さなかった。ペンスはおそらく、deep state(影の政府)から − おそらくNSAの盗聴wiretapsから聞いたのだろう。
フリンは、命は失わなかったが、辞める時に、辞任の本当の理由は沈黙するように命じられた。
ペドファイルのリストの近況はここまでです。

ローリングストーンのリポーターである、マイケル・ヘイスティングスMichael Hastingsを覚えていますか?

イメージ 14

マイケル・ヘイスティングスは、2013年、彼の運転していた乗用車が、不可解にも衝突して亡くなった。車両は跡形もなく燃えた。
彼は生前、多くのことを調査していて、それが自分の死につながるかもしれないと言っていた。その1つがピザゲートであり、ジョン・ブレナンのピザゲートとの関係だった。


イメージ 7

もう1人、別のローリングストーンのリポーター、マックス・スピアーズ(Max Spiers)、2人の子供のいる39歳の父親が、最近、ポーランドのアパートのソファの上で死んでいるのが見つかった。彼はそこに、陰謀論について講義するために出張していた。その陰謀論には、UFOの話だけでなく、ピザゲート小児性愛組織も含まれていた。どうやら彼もこれについて調査していたらしい。

参照:

イメージ 15


彼はその死体に検死が実施されなかったにもかかわらず(despite no post-mortem examination being carried out on his body)自然の原因(ruled to have died from natural causes)で死んだと判定された。

彼の死で奇妙なのは、彼が黒い液体を吐いた後死亡したということだ。
誰が、マックス・スピアーズに黒い液体を吐かせるようなものを与えるように手配したのだろうか?(who saw to it Max was given something that forced him to vomit black liquid?)




2012年、不可解な死を遂げたアンドリュー・ブライトバートも、ピザゲートの主要人物であるジョン・ポデスタについていくつか調査をしており、その1つがピザゲートだった。

ありし日のアンドリュー・ブライトバート:「これは、組織的に力を集結した作業だ。」
イメージ 16

「これは協調努力だ。個人的人生も政治的人生も破壊してやるための。
イメージ 17

「ファック・ユー、ジョン・ポデスタ!」
イメージ 18



「おまえのクローゼットに何が入ってる、ジョン・ポデスタ?ビッグなポデスタ。ビッグなソロス。」
イメージ 19

「おまえは俺にゲームをプレイしてほしいのか?なぜなら、俺たちは勝つためにプレイしてるんだ!」

イメージ 21

「クローゼットに何が入っている?」というのは、イディオムで、「skeleton in the closet」(クローゼットの中の骸骨=>人に言えない秘密という意味)から来ているが、もしかすると不幸なことに、文字通り、ポデスタのクローゼットには、小さな子供の遺骨が本当に入っているのかもしれない。

また、CBSアトランタのアンカー、ベン・スワンも、ピザゲートに関する5分間のすばらしいレポートをやった後、放送に出てこなくなり(taken off air)、ソーシャルメディアをすべて消した。
そうしないと命が助からない、と言われて、強制されたのかもしれない。

イメージ 20


Ben Swannのリアリティチェックの内容の翻訳はこちら:

(ベン・スワンさんについて 筆者コメント:2/2にCBSに最後に出たきり、生きているか死んでいるかもわからないそうです。ソーシャルメディアで自分の仕事を積み重ねてきたのだから、そのアカウントを完全に消すのはジャーナリストとして死を意味するのでは。彼と彼の家族が無事であることを祈っています。)




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事