全体表示

[ リスト ]

 
この記事を詳しく、正しく書き直しましたが、文字数がオーバーしそのままのページに書き込めなくなった為、コチラに移動されております。
 
【その8】へ進むには、http://blogs.yahoo.co.jp/sayori1233/12807159.html
 
にアクセスしてください。
 
今更蒸し返すようでイヤなのですが、未だに「625集会の記事を都合の良いように翻訳している」と仰る方がいらっしゃるので、本意ではありませんが、より細かいところまでUPし直しました。
 
蒸し返すのはイヤだという方はスルーして構わないと思っています。
 
 
 


 
 
 
 【ファンの知らなかった怒涛の6月】 ②
 
『何故ホミンバッシングは起こったのか?』
 
 

●2009年6月24日 争いの始まり

 
チョンジェスがSMに対し弁護士を介して
【専属契約無効通知および資料の提出の要求】
とういうタイトルの内容証明を提出します。
 
この内容は明らかにはされていませんが、後日報道では《グループ脱退関連の内容の証明書を所属事務所に送った》と伝えられました。
 
 
 
 

●2009年6月25日 バプテスト教会での集会

 
内容証明提出の翌日、3人の親御さんは、19:00に江南(カンナム)の教会にジェジュン、ユチョン、ジュンスの個人ファンサイトのオーナー達を招集します。
 
チョンジェス(親御さんの表現)の依頼によってセッティングしたというその集会において、親御さんから事実とは違う情報が言及されます。
 
これは今後起こるホミンバッシングの中身と一致します。
 
この集会での会話の音声は、参加したチョンジェスファンによって録音されていました。
ジュンスのお父様は録音の事実を御存じです。
「あちら(ホミン)側から変な話が出てきたら、状況によっては反論する為に。(録音したファンは)頭が良いと感じた」
そう言っておられましたが、この音声ファイルが流出し、後に集会の事実が明るみに出ることになります。
ジュンスのお父様は個人サイトのオーナーさん達を信用していたのでしょう。
 
ここに参加された親御さんとは、ジュンスのお父様、ユチョンのお母様、ジェジュンのお姉様の3人です。
 
 
 
 
【音声ファイルより】(音声が公開されたので正しく書き直しました)
これは一字一句残さず翻訳したものではありません。要点をまとめたものです。
注)会話はほとんどが丁寧語で話されています。
 
 
◆は実際に残されている音声
◇は解説です
 
 
◆(ジュンス父):
この何日かの間に出回っているパターン(説)が深刻で子供らが心配して『真実が歪められないように』ホームページのマスター達に伝えてもらいたいと日本から連絡がきて、この席をもつことをことになった。
ユチョンのお母様が場所を提供してくれた。
子供らがとても悩んだ。
私が中心になってなにかをするという噂があるが、そうした気持ちはない。
東方神起の中のジュンスだけを思い別にして考えた事ではない。
8〜10年の間、兄弟のように暮した他のメンバー達も同様である。
 
お金は二の次だ。 
子供たちからSMに対して不満が出て、SMに何度提案しても黙殺されるので、私がキム・ヨンミン社長に代表理事になってから初めて電話した。
親に会うようにしてくれ、と言って6月6日の約束をもった。
ジェジュンお父様、ユンホお父様、チャンミンお父様、全て集まった席で子供らの考えを伝え、両親間の意見の相違を感じた。
考えは親とメンバーが違う事もある。
 
「一度集まって話してください」と子供らから今日の明け方に話が出た。
これが噂になれば良い事はないし、一応カード(内容証明)は投げておいたのでSMが答えを出す前に噂が出てしまったので悩んでいる。
チョンジェスの為に喰いこんで行って闘ってくれというのではない。
結果がどう出るか分からないが、偶然3と2に分かれている。
おかしな噂が出回っていて苦しい。
私が子供らを先導してああしろ、こうしろ、とは絶対にしていない、自分たち同士が相談してこういう風に別れたのに。
 
正直この話しも子供らの依頼です、(メンバーが)日本にいる時、一緒に出ようと合意をしたが、1時間後に(ホミンはSMに残ると)ひっくり返った。
日本にいるジュンスから「解決できなければ一緒にSMを出ると合意しました」と電話を受けた。
1時間後には3人は出て、2人は残るとなったが、それぞれ皆、自分や親の考えだ。
今後少し見苦しいことがあっても少し理解してくれ。
チョンジェスは(東方神起を)壊したい気持ちは絶対にない。あちら側もそうでしょう。
1%の希望しかなくても今やってみようとしている。
チョンジェスは今カードを投げておいて、自分たちが正しいから今SMにぶつかっている。
今出回っている噂は10%信じて、90%は嘘だと思ってくれ。
 
 
◇メンバー3人が依頼したのか、この場で話された内容を知っているのかは不明です。
 
 
◆(ユチョン母):
この席にくるのは気が重かった。
ユチョンは悔しいと言っている。
5人のメンバーを大切だと思って何も話していない状態なのに、世論が、皆さんのおっしゃることが理屈と全く合わない言葉が多くて苦しくて、私が真実を知らせられたらと思った。
最後まで信じて欲しい。
やりたいことの為に努力している。
どんな状況、どんなことがあっても、100%真実はあきらかになるから見守ってくれたら嬉しい。
 
 
◆(ジェジュン姉):
先にジュンス父、ユチョン母がおっしゃった通りです。
ジェジュン、ユチョン、ジュンス、チャンミン、ユンホが半分に分かれた状況をいうと、最初の理由は先ず、今日本での収益分配が9:1にしかならない。(SMが9:東方神起が1)1を5人で分ける。
だが、子供らがお金のことでこうすることではない。
子供らがしたい事もあって意見を出してもSMが受け入れなかった。
何故なら13年契約という契約をしたので、13年間SMが求めることをしなさいという状況。
これが4年、5年過ぎてみると辛くて日本で5人が集まった。
初め5人で(事務所を)出る事で合意していた。
この事実を両親にも伝えた。
なのに1時間後に状況が変わり、2人が(SMに)残ると再度連絡がきた。
チョンジェスにそれでも同じ釜の飯を食うのにどうしてそうなのかと。
 
◇ホミンバッシングの一番の理由は《5人で訴訟を起こす予定だったのを裏切った》です。
この時点では未だ東方神起とSMが交わした契約書は公開されていません。
しかしその後、公開された契約書の内容で、国外活動の収益はSM純利益の7割が東方神起に配分されていたことが判明しました。
 
 
◆(ジェジュン姉):
今、お父様、お母様もまだ話していないので全部私が言う。
最初、クレビュという化粧品のせいで分かれたような説があった。
SMで4月の前からこれを準備していたという話があったがジェジュンは4月にはクレビュをするという話もなかった。
 
◇ジュンス父→投資をしたので1月6日の投資説明会に行った。
クレビュのカン会長→4月に3人が投資したと後のインタビューで答えています。
ジェジュンのショップがオープンしたのは5月9日です。
 
 
◆(ジェジュン姉):
なのに4月からSMで、誰とは言いませんが誰かひとりを先に、なにか条件をつけてCFそしてドラマみたいなことを契約して、何人かの子供らの知らない状態で組織的にやってきた。
それを子供らは知っているので、5人で団結して一緒に出るなら出る、出ないなら出ないようにしようとなった状態で、今2人が別れた状態だ。
SMは、現在ホミンが化粧品をしないから、わけもなく自分達が(契約内容で)悪く言われたくないので、クレビュ化粧品を否定している。
チョンジェスはそれならば化粧品事業をすると言わないからとしても、ホミンはSMに残るといった。
だからクレビュはSMを出ることと何の関わりもないのに、SMがそう噂を出したので、3人だけがひどい悪者になったんです。
 
ご存じのようにコンサートで辛くて泣いたり、本人同士で話もしない状態らしい。
5人のメンバーは傍目(ハタメ)には5人だが、中では割れているようだ。
 
どのようにしてでもジュンスお父様が言われるように5人で一緒にするように子供達がたくさん説得しても、その子達(ホミン)は聞き入れないから3人だけ非常に大変だ。
その2人はSMがどんな方法で掴まえたのか分からない。
SMが3人に化粧品と結び付けて出て行けという話もしたという。
 
◇ホミンバッシングの理由の二つめは《2人がSMから個人的に優遇された。ドラマやCMの仕事と引き換えに3人を裏切った》です。
個人活動について補足すると、2008年9月(4集活動開始の前)SMは非公式に5人の主要ファンサイトのオーナーを一同に集め、「今後それぞれの個人活動がある計画なので、応援をお願いします」と公知しています。
ジュンスの《ANYBAND》のCMを皮切りに、ジェジュンの《天国への郵便配達人》、ユチョン・ジェジュンのユニット活動《COLORS》、ユノの《EVISU》と《地面にヘディング》、チャンミンの《パラダイス牧場》、このように5人の等しい個人活動は2008年から計画されていたものです。
 
 
◆(ジェジュン姉):
私達は出来れば5人集まればよい(と思う)。
5人のうち3人になるか4人になるか分からないが、結果は来年くらにはおそらく出るだろう。
今のところはイベントがあるので5人で活動するが、来年にはSMが5人を分離する準備をしている。
 
もしも2人がSMに残って、3人がSMを出れば、3人は韓国で活動できない。
もし3人が(SMを)出れば、日本だけで活動する形だ。
日本でも、SMについての噂を全て把握している中で、SMとチョンジェスどちら側の手を掴むのか、我々も分からない。
 
SMを出た3人は今後日本で活動することになると言及しています。
また、エイベックスがSMとチョンジェスのどちらを選ぶのか、という発言もあります。
 
 
◆(ジェジュン姉):
私が申し上げたいのは、実際にこのような席を設けたくて設けたわけではなく、あちら(ホミン)のご両親が先ずこのような場を作って(攻撃の)矢が全て3人に向かっている。
 
◇ホミンの親御さんは、この時点でもその後にもこれに関連してファンサイトのオーナーを招集した事実は全くありません。(全くどこにも漏れずに行なう事が可能なら話は別ですが、めざといカシオペアが見逃すでしょうか)
 
 
◆(ジェジュン姉):
それで子供らが死にそうだと言って苦しがっている。
3人が本当に真実だ。
ジェジュンが「本当のことだけを話して欲しい」と頼んだ。ユチョンとジュンスもそうだったはずだ。
3人の真実は、ファンを愛するということ、5人で団結して一緒にしたいということだ。
 
それから、2人のメンバー側のマスターたちが集まるという話があって、たぶん向こう側から私達に多くの電話がきた。
例えば「韓国ではユンホがリーダーなのに、日本ではジェジュンがなにをそんなに優れているというか・・・」などと多くの悪口を言う。
私の家族もこんなに辛いのに、3人は言葉にも出来ずに今毎日苦しんでいる。
ですから私の願いは、ファンの方々が、えー、3人の方、いえ、3人?いえ、2人がみんな、5人、ただ、うんと応援してください。
 
 
 
 
 
【真実を求めて】 その7 2ページに続く
 
 
 
.

この記事に


.


みんなの更新記事